« 2012年5月6日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月8日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月 7日 (月)

2012年5月7日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

雨上がりの曇り。やや南西の風の早朝に測定。
今朝の外はピッタリ0.10μSv/hというよりは0.10μSv/h~0.11μSv/hって感じだった。

ジブリの「脱原発」横断幕について。- 2011.06.17

今から作る映画はなんでも原発ぬきの電気で作った映画になりますね!( ´∀`)b


再稼働シナリオ崩れる=大阪の反発誤算、「地元」説得難航―野田政権・原発ゼロ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120505-00000086-jij-pol

 北海道電力泊原発3号機の5日の運転停止により、国内の商用原子炉が全て止まる「原発ゼロ」に突入した。東京電力福島第1原発事故後の原発再稼働に対する厳しい世論を読み切れず、野田政権が描いた早期の再稼働シナリオは崩れた格好だ。原発再稼働を妥当とした「政治判断」には、周辺自治体の首長や民主党内からも異論が続出。政府が原発の安全性をめぐり「地元」の理解を得るのは、今後も難航を極めそうだ。
 泊原発の停止後、「原発ゼロ」のまま電力需要がピークとなる夏を迎えることになるのか。訪米中だった野田佳彦首相は4月30日、記者団に「(再稼働に)全く理解がいただけないならば、そういう選択肢はある」と明言した。
 野田政権は当初、関西電力大飯原発(福井県おおい町)3、4号機の再稼働をめぐり、地元対応を甘くみていた節がある。政府は、理解を求める「地元」の範囲をあくまで福井県など立地自治体と想定していた。原発から半径30キロ圏に入る滋賀県や京都府、さらに100キロ圏の大阪府、大阪市から、再稼働にブレーキをかけられることは予想外だった。

Photo_3

|

« 2012年5月6日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月8日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
光通信がここまで普及していなかったら
原発抜きの電気は実現できなかったですよね。
しかーし、ガレキ問題も含め、油断禁物。ぜよ。
原発交付金は81%まで支給され
10月までにひっそりと泊には次回分燃料棒が搬入されるそうです。
日本国内、核物質がトラックに乗せられて今日も移動しているのかもしれません。

投稿: のぬけす | 2012年5月 7日 (月) 23時20分

のぬけす様、おはようございます( ^ ^ )/

>10月までにひっそりと泊には次回分燃料棒が搬入されるそうです。
ほくでんの野郎、やる気満々ですか、やっぱり(ーー゛)
やってみたらいいのに、この夏電力不足になるか。
我が家はアパート住まいなので屋根にソーラーパネルを取り付けることは出来ませんが
小型のソーラー充電器なら7台用意してあります。
たとえ猛暑でもうちにはクーラーなんて無いし。

そーいえば、原発が無くなったら江戸時代に戻るとか言ってた政治家がいましたが
いつ頃から江戸時代に戻るんでしょうね?
たとえ江戸時代に戻っても、過去の江戸時代みたいに
安心して江戸前寿司を食べることなんて出来ませんが(怒)
原発止めたら猿になるって言ってた人もいましたね(笑)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月 8日 (火) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45151874

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月7日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月6日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月8日釧路市内放射線量測定 »