« 2012年5月2日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月4日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月 3日 (木)

2012年5月3日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

雲が北西の方向へ走っていた気温12℃の早朝に測定。

ドイツZDF「放射能ハンター」

放射能ハンターも日本の対応の悪さには絶望モノだったか(=ω=)
原発事故が起こるとまず最初に隠蔽の構造が出来上がるのはどこの国も同じそうですが
日本はソ連よりも悪すぎだそーで。
政府は国民を原子力利権の生け贄にしていると、この番組の結論です。

それにしてもこの放射能ハンターさんは、いつも危険地帯に行っているみたいですが
健康問題は無いのでしょうかね?
それと、番組の後の方で使われていたBGMが中華風な音楽だったのは・・・
白人にとっては日本も中国も同じイメージなんですね (´Д`;;)・・・


おまけ

原発稼働ゼロも選択肢=今夏の電力ピーク時―野田首相

時事通信 5月1日(火)12時21分配信
 【ワシントン時事】野田佳彦首相は4月30日夜、同行記者団に対し、北海道電力泊原発3号機が今月5日に停止することに伴い、国内の運転中の原発がゼロになることに関し「(原発再稼働に)全く理解いただけないならば、(原発ゼロで夏を迎える)選択肢はある」と述べ、電力需要のピークに原発が稼働していないこともあり得るとの認識を明らかにした。

> 「(原発再稼働に)全く理解いただけないならば、

#・д・)ノ 全く理解できねーよ!!ばかやろう!

|

« 2012年5月2日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月4日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

原発再稼働になんて私も全く理解できません。

船瀬俊介さんが、最近『放射能汚染だまされてはいけない!?』という新刊を書かれたそうです。
まだ読んではいないのですが、味噌、塩、有用微生物群が有効と書かれているそうで。
あまり汚染されていないところにいる場合、食べ物に気をつけたりすることと並行して
そういうものを有効活用していくのもひとつの方法としてありだと思います。

私信:釧路さん、もし見ましたら感想など聞かせてくれると嬉しいです~。

投稿: あきこ | 2012年5月 3日 (木) 06時14分

あきこ様、おはようございます(^^)ノ 
中標津はどーですか?釧路は大荒れです。

本の紹介、ありがとうございますo(_ _)oペコッ
放射能汚染に対しての体質改善ネタでしょうか?とても興味深いです。
これだけ汚染された国で生活していると、完璧に被爆を避けることは
不可能だと思われます。
特に飲食は安全な物だけを摂取するなんて出来ないでしょう。
そこで重要なのは身体の免疫力と排泄力だと思っています。
身体の中に入った毒性の物質をどれだけ体外に排泄できるかで
この国で暮らしていく中で、健康状態が決まってくると思いますよ。
便秘の人なんかはセシウムなどが腸の中に溜まって多く被爆するんじゃないかな。
あと、放射線によって細胞が傷つけられても
免疫や快復力の強さによっても同じ被爆してもダメージの在り方が違ってくるでしょう。

そんなワケで、味噌、塩、有用微生物群による体質改善、私も実践してますよ(`・ω・´) b
ご紹介頂いた本も、そんな内容だと思われるのでとても興味あります。
TSUTAYAへ行ったらチェックしますね( ´∀`)b

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月 4日 (金) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45101609

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月3日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月2日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月4日釧路市内放射線量測定 »