« 2012年5月22日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月24日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月23日 (水)

2012年5月23日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

やや南風の曇り。
数値がフラついて非常に測定者泣かせな早朝に測定。


震災がれきトラック、反対派が阻止…押し問答

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000460-yom-soci

 東日本大震災で発生したがれきの受け入れ問題で、北九州市は22日午前、試験焼却する宮城県石巻市のがれき約80トンを北九州市小倉北区の市の倉庫に搬入しようとした。

 しかし、反対派の人々がトラックの前に立ちはだかり、搬入を阻止する状況が続いている。

 午前9時頃、トラック6台が到着したが、反対派約30人が取り囲み、市の担当者と押し問答になった。その後、倉庫の門前に立ち、進入を阻んでいる。

 福岡県警は現場に警察官約40人を配置。反対派の行為が道交法違反(危険行為)に当たるとして、何度も警告を繰り返した。

 同日はトラック28台が到着し、倉庫にがれきの搬入を予定。市は23~25日に2か所の焼却施設で試験焼却を実施し、焼却灰の放射線濃度や専門家による検討会の結果を踏まえ、北橋健治市長が6月に受け入れの可否を判断する。

Pa1337668

南の人は熱かとばい(;゜Д゜)
身体を張って瓦礫を阻止している。
たとえ試験焼却だとしてもそれは認めるワケにはいかないよね、やっぱり。
しかし結局は国家権力による強制排除か・・・(`;ω;´)
もし苫小牧市に被災地瓦礫が搬入されようとしたら、そのとき道民はどーするのだろうか?
昨日の北九州は阻止の為に集まった人は20人くらいですか?
九州も北海道と同じで、放射能汚染問題については
遠い海の向こうのお話で、自分たちには関係無いって感じなのでしょうかね(=ω=)

宮城 がれき推計量を大幅減に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120521/k10015255531000.html

震災で発生したがれきの推計量について、宮城県ではこれまでよりも大幅に少なくなることが分かり、がれきの「広域処理」が必要な量を当初の3分の1のおよそ110万トンに修正する方針を固めました。
これに伴って宮城県は、まだ受け入れを決めていない自治体の協力が必要かどうか検討し直すことにしています。

新たに調査しなおしたら実は瓦礫の量は当初の三分の一でしたwwww(´∀`∩
瓦礫の広域処理がほんとに必要なのか、最初から考え直す時じゃないのでしょうかね。
これまでは東北大震災の瓦礫の量は阪神大震災より僅かに多いとされてきたけど
宮城で実際はもっと少なかったってことは阪神大震災と量的には大差は無いはず。
それなら広域処理じゃなくたって地元処理出来た阪神大震災の前例があるんだから
東北大震災の瓦礫が広域処理じゃなきゃダメっていうのは理に適っていないよねぇ^q^?

20110608004940

|

« 2012年5月22日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月24日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

静岡の島田市ではこんなデータが出ているそうです。
http://ameblo.jp/ankurashimada/entry-11248993810.html
もし、不検出~数ベクレル程度の土地が、瓦礫持ち込みによって、高濃度の汚染になったとしたら?
恐ろしい話です。
北海道に瓦礫持ち込みは絶対やめてほしいです。
JA苫小牧広域と、三星と、苫小牧商工会議所に意見メール出しました。

投稿: あきこ | 2012年5月23日 (水) 11時35分

ガイガー様こんばんわ
ガレキを受け入れる必要性がこれ以上減る前に、各自治体は焦って受け入れ事実を作ろうとするかも。
経済とダレカの資産を殖やすために これ以上被曝するのは、御免です(#`Д´)
本当にこの国が今していることは馬鹿げています。
あきこ様
ガレキを試験焼却しただけで
周辺の土壌汚染が100倍以上!静岡のお茶はもうだめですね。永久に。去年から飲んではいませんが。
http://www.city.shimada.shizuoka.jp/mpsdata/web/7576/kekkaichiran.pdf
このPDFは問い合わせたお茶の里城南さんのメールに添付してあったものです。
これと小学校の汚染データを見比べると、島田市の焼却プラントは放射線物質を100%まき散らしたことになるようです。
ゲルマニウム半導体測定で限界値も低い。
プラント内はどこも放射性物質不検出となっていますから。バグフイルターの効果もよーくわかりました( ̄▽ ̄)

投稿: のぬけす | 2012年5月23日 (水) 20時29分

あきこ様、のぬけす様、おはようございます( ^ ^ )/

島田市は今日から本格受け入れ開始だそうですね。
焼却施設周辺で汚染が検出されたって事は全く無視したんですね(ーー゛)
やっぱり試験焼却=受け入れ決定って事なんだ。
静岡県のお茶業界はなんで黙っているのでしょうかね?死活問題のはずじゃ。
国民の殆どが無関心だって事を知っているから?
それとも国の基準値以下だから大丈夫だと信じ切っているのかな?

のぬけす様、バルサミコ酢洋風サンマってどんな味^q^?
私は食べたこと無いな~^q^

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月24日 (木) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45280519

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月23日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月22日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月24日釧路市内放射線量測定 »