« 2012年5月20日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月22日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月21日 (月)

2012年5月21日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

濃霧で空に雲があるのか無いのか判らない緩い南風の早朝に測定。


原発がなぜ、危険か

続き

ガンダーセン氏の徹底的な悲観論というか、危機感がハンパ無い(´Д`;;)・・・
巨大余震はほぼ確実なんだから、ガンダーセン氏のいうとおりなら
ふくいち四号機による人類史上前例の無い大惨事発生も確実ってことじゃ:(;゙゚'ω゚'):プルプル

東電の言っているとおりに、四号機が大丈夫ならいいんだけど
東電が最初に言うことは、実は後々になると修正される類の言葉だからねぇ(=ω=)

Photo_3

|

« 2012年5月20日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月22日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ 自衛隊災害救助の地球版が欲しいです。
燃料プールのガレキをつかむ変わりに磁石はどうでしょう?
燃料棒までついてくるかも。

島田市のとなり掛川深蒸茶のメーカーさんから返事が来ました。
1bq検出限界以下(放射性セシウムとして)なので心配はないそうです。
30年も営業運転した後に放出されるモノはセシウム以外にも色々ありそうです。
気になるのは島田市のバグフイルターが100%放射性物質を吸着すると言っている部分でした。

苫小牧の清掃事業課からも返事がきました。以下一部引用します。
>苫小牧市といたしましては、現在のところ民間事業者によるリサイクル処理を行う
>ことで検討が進んでおり、災害廃棄物を焼却するという考えはございませんが、安
>全性の確認といたしまして、今後、受け入れ実施前に実証試験を行い、様々なデー
>タを取り、確認を行ってまいります。
木質ペレットに加工して東北で焼却するつもりでしょうか。果てしないエネルギーの無駄でもあります。
岩倉産業の電気使用量も気になりますね。
同族会社に仕事をまわせと苫小牧市長がはるみ知事にお願いをしたとニュースになってましたが。
マスコミはどうしてこれを異常と報道しないのでしょうか?

投稿: のぬけす | 2012年5月21日 (月) 19時08分

こんばんは~
またまたお久しぶりでございます…
多忙のためコメントできませんが、毎日読ませていただいてます(^^)
お天気のせいか?私のまわりでは風邪が流行っています
みなさんもお気をつけくださいね~

のぬけすさんが仰るような事やアクロバティック?な事も可能な救助隊を
原発がある国全てに配備してもらいたいです、、、
何かあった時の4号機の崩壊をどうにか食い止めて欲しいですね

掛川のすぐそば、大井川のお茶の検査結果です
http://www.ichii-yume.co.jp/2012/05/21/images/12.05.11.pdf
数日前これを見て静岡のお茶屋さんのHPを見たらここに飛びました
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-340/h24shizuokacha_kensakekka.html
静岡県のHPは茶葉の検査結果ではなく煮出したお茶の検査結果です
私は茶葉の検査をしている北九州産のお茶を購入していますが、
がれき焼却がはじまるようなので今後どうするか検討中です(*_*;
大丈夫…って言われても私はちょっと、、、

苫小牧は受け入れたがれきを建材に再生し被災地で使ってもらう…と
ニュース見て家族全員で驚きの声を上げました、、、恐ろしい話です(*_*;

我が家の電気使用量 今月は前年より9.7%減
まだ節電の余地はありそうです(^^)v

投稿: bun | 2012年5月21日 (月) 21時31分

のぬけす様、bun様、おはようございます( ^ ^ )/

>こんばんわ 自衛隊災害救助の地球版が欲しいです。
それはやっぱり国際救助隊ですよ!(`・ω・´) b
今の若い人には判らないかも知れませんが(^ω^;)
冗談じゃなく、東電や政府のやり方があまりに馬鹿げているので
国際的な介入があってもいいんじゃないかと思ってきましたが
案外とそーゆーのって無いですね。
内政干渉とかそんなレベルの問題じゃないと思うんですが。
アメリカだってふくいち由来の放射能汚染で幼児が死んでるってのに。

>苫小牧は受け入れたがれきを建材に再生し被災地で使ってもらう…と
それって内地で既にやってますよね、瓦礫の木材を利用した建材って。
焼却諦めてくれたのは有り難いけど、放射線を発するかも知れない建材作って
それを被災地の人たちに、さあ、使えってのも人道的にどーなんでしょう?
って言うか、どんな形であれ被災地瓦礫を北海道に持ち込まないでもらいたいんだけど(´・ω・`)
焼却だと環境に影響が出る可能性があるし、濃縮された汚染灰の処理問題もあるしで
じゃあリサイクルって事でって考えたんですね。
島田市の桜井市長と苫小牧の岩倉市長って兄弟ですか?
欲深くて心魂が腐っているところがそっくりですね( -д-)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月22日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45221062

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月21日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月20日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月22日釧路市内放射線量測定 »