« 2012年5月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月3日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月 2日 (水)

2012年5月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.11μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日もご当地名物?濃霧。風は感じられない早朝の測定。

20120210 福島第二原発も紙一重だった


20120210 福島第二原発も紙一重だった 投稿者 PMG5

まさに紙一重、偶然で助かったという話 (´Д`;;)
ふくいちだけじゃなくてふくにまでも爆発していたら
日本は確実にオワタはず(=ω=)
コメンテーターの人が的確なことを言ってましたね。
再稼働云々というよりも、原発の存在それ自体を論議しなきゃね。

|

« 2012年5月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月3日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
紙一重だったのはF2だけ?
事故前のF1の原子炉の写真はDAYS JAPANで見ていましたが、動画で見るのは初めてです。
地震の最中、太平洋岸の原子炉の中でそれぞれ制御棒がせり上がっていたのでしょうか。

ガイガー様は気功実践者 助手様はヨガのイントラさんなのですね。
私は体調が良い時はフェルデンクライスのストレッチをしています。

投稿: のぬけす | 2012年5月 2日 (水) 23時36分

のぬけす様、おはようございます( ^ ^ )/

ネットではF2も現在危険状態(内部関係者の話)というのがありますが
この動画を見る限り、そんな感じは無いみたいですね
実際のところは判りませんが(=ω=)

助手見習いさんは釧路に来る前に暮らしていた街でヨガの指導をしてたそうです。
私も当流派の気功の師範資格は持っていますが
私の場合は自分の健康上の問題を解決する為に気功を修行していたので
人に教えるなんて柄でもないことをやるなんて考えたこともありませんが。

>私は体調が良い時はフェルデンクライスのストレッチをしています。
良いことですね( ´∀`)b
体調が良い時って人間の身体って、こんなに心地よかったんだなーって
時々感じることがあります。
私も脊柱側湾症という厄介があるので、いつも心地よさを感じることが出来るくらい
体調が良い日って滅多に無いのですが。
身体が柔軟でリラックスしていてどこにも緊張やこわばりが無くて
全体のバランスが取れている時に心地よさを感じることが出来るのですが
その状態に成るのが簡単ではないですね(-ω-)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月 3日 (木) 04時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45089450

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月2日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月3日釧路市内放射線量測定 »