« 2012年5月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月20日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月19日 (土)

2012年5月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

冷たい北風。晴れ?曇り?やたらとちぎれ雲が多い早朝の測定。


電力会社を追い出した町

すばらしい!ほんとにすばらしい!!(`・ω・´) b

これは3.11以降の最近のお話ではありません。
チェルノブイリがきっかけとなって起こった一昔前の実話です。
このような市民レベルでの意識があったからこそ、3.11がきっかけとなった
ドイツの脱原発の成功があったのだということがこのドキュメンタリーを見て判りました。

日本の国民も、原発が無ければ電力不足になるとか
江戸時代に戻るとか、サルになる等々とバカみたいな威しに屈していないで
もっと何か出来ることがあるんじゃないでしょうか?
まずは節電ですね、これなら誰でも簡単に出来ることです
テレビのプラグを抜いてくだらないテレビ番組を見るのを止めましょう!!

|

« 2012年5月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月20日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

釧路さん
苫小牧市長へのメールは、私は苫小牧市への市長へのメールから出しました。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/mayor/index.htm

市長の発言はひどいですね。
試験的に瓦礫を持ってくるのだとしても、瓦礫には放射性物質は必ずついているので、
持ってきてほしくないと私も思います。
どうにか阻止したいです……。

投稿: あきこ | 2012年5月19日 (土) 12時40分

あきこ様、のぬけす様、おはようございます( ^ ^ )/

私も市長室へようこそ~から市長へメールしました。
あの面見ただけで虫唾が走りましたが(-ω-メ)

明日ですか?高橋はるみ知事と会談するって。
経産省の犬の知事じゃなくて道民と会談しろって!!凸( ̄皿 ̄#)
明日の会談でOKってことで試験焼却用の瓦礫を入れるってことになるのか?

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月20日 (日) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45221019

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月19日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月20日釧路市内放射線量測定 »