« 2012年5月10日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月12日釧路市内放射線量測定 »

2012年5月11日 (金)

2012年5月11日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

激しい北風、時折雨がポツポツと顔に当たる早朝の測定。


ichioshi_document_tomari_genpatsugatomattahi 投稿者 soekosan

ほくでんは夏の電力不足を避けるために泊の再稼働をやりたいニュアンスですが
ほんとに電力不足になるのかやってみてから再稼働云々してもいいんじゃないでしょうか?
安全対策だって完成が三年先で再稼働を論議するなんて拙速過ぎ( ゚ω゚ )

|

« 2012年5月10日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月12日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
北海道の電力使用量は冬に上がるものだと思っていましたが
とりあえずこの夏が問題なのですね。
それも地下鉄発電分を送電線におくって
さらに風力発電用の送電線を強化すればいい。
それをせずに、この冬のピーク時に電力不足をおこしたら責任は北電にあります。
危険が明らかな泊発電所を拙速に再稼働させようだなんて
独占企業北電は北電のために存在すればよいとかんがえているのでしょうね。

投稿: のぬけす | 2012年5月11日 (金) 22時32分

のぬけす様、おはようございます( ^ ^ )/

>北海道の電力使用量は冬に上がるものだと思っていましたが
私もそー思っていました。
暑い内地なら判るけど、北海道が夏に電力需要のピークがあるなんて。
それほどクーラー使っているんでしょうかね(・ω´・)?
涼しい釧路はクーラーの無い家が多いけど、それ以外の地域には
クーラーのある家って多いのでしょうかね?
しかもほくでんの基準は猛暑だった一昨年でしょ。
今年の夏は暑くなるんでしょうか?

>独占企業北電は北電のために存在すればよいとかんがえているのでしょうね。
東電も家庭用電気料金の値上げを申請してるけど
除染や賠償や廃炉等々の代金込みの値上げ率だそうで
結局は電力会社じゃなくて、利用者に負担を押しつけるという(-ω-メ)
まるっきり、ジャイアンの法則です「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年5月12日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45207560

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月11日釧路市内放射線量測定:

« 2012年5月10日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年5月12日釧路市内放射線量測定 »