« 2012年4月3日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月5日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月 4日 (水)

2012年4月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り。南西の風が荒れ狂っている気温4℃の早朝に測定。
拡散予測を見るといかにも来てるって感じですが
実測してみると案外とむしろ低めな不思議 ^q^?

1_2

2_2

3

昨日、Twitter等ネットで話題になっていた犬HKの新年度から変わった日本の基準値報道。
私は地デジ難民でテレビは見てないので実際にこの番組を見たわけではありませんが
この画像を見て一瞬ですが

「日本の基準厳しいじゃん」

って思いました。
まんまとハマリました、罠に f^_^;)ハズカシー
でもこの中のEUやアメリカの基準値は核戦争等の非常事態時における基準値で
それは三ヶ月~長くて半年だけ限定の餓死するか、それとも汚染された物を食べるかといった
究極の選択をしなければならない状況での基準値で、3.11から一年以上が過ぎた
現在の日本の基準とは基準の前提が違う基準値のはず。
放射能物質拡散直後の非常時暫定基準値と現在の日本の基準値を並べるのはおかしい。
しかしこの事を知らない人がこの番組を見ると私のような反応になるでしょうね。
「日本の基準厳しいじゃん」=日本の食品は安全です!みたいな反応を狙った印象操作なんでしょう。
このような報道はなにも犬HKに限ったことじゃなくて、民放でもやっていたそうです。
Pa133337759

『絆』もそうだけど、こういった一種のマインドコントロールに精通したブレーンがいるんでしょうね、
支配者たちには。

4

大人も守って(`;ω;´)

|

« 2012年4月3日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月5日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ 
2日前のコメントが尻切れとんぼになっていました(*_ _)人ゴメンナサイ
報道番組の食品の基準値と表示されているのは 放射能制限値 のことでなのですね。
こういうのを真綿で首を絞めるっていうのでしょう。制限値が安全値のような報道がされたのでしょうか。
今朝の新聞に世界版SPEEDI試算で去年3月15日 放射性ヨウ素が毎時10兆bq放出されていたのを
文科省と原子力安全委員会が公表していなかったことが4月3日判明とありました。
ETV特集の内容と考え合わせるとかなり広い地域で安定ヨウ素を継続的に飲む必要があったのかの知れませんね。
原発労働者は作業期間中、服用継続するはずです。

投稿: のぬけす | 2012年4月 4日 (水) 21時17分

のぬけす様、おはようございます(^ω^)

今更安定ヨウ素が必要だったとか言われてもねぇ
これまで国民はなにも知らされずに知らないうちに被爆してきて
そして今もこれからもコントロールされた情報だけ与えられて
またもや知らないで被爆していくんでしょうね(×_×)
このための予算が9億円だとか
で、次期予算ではこれが30億円になるって聞きました。
ということは、これから更にこのような印象操作や情報操作が
酷くなっていくってことでしょうね(=ω=)

のぬけす様はTHRIVE日本語は全てご覧になりましたか?
私は全部見ましたが、おもしろかったですよ
ご紹介、ありがとうございましたデスo(_ _)oペコッ

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月 5日 (木) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44735910

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月4日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月3日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月5日釧路市内放射線量測定 »