« 2012年4月28日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月30日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月29日 (日)

2012年4月29日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

かなりの霧。ひんやりした南西の風気温4℃の早朝に測定。
今朝は振れ方が大きくて困った測定だった( ̄ε ̄ )

あと3年・・・日本に住めなくなる日 2015年3月31日
http://takedanet.com/2012/04/32015331_272e.html

また、三重県はほぼ日本の平均的な線量率ですから、ほぼ日本に住めなくなることを意味しています。このブログでも再三、書いてきましたし、国会の委員会でも参考人で述べましたが、「福島の除染、汚染された野菜、瓦礫の運搬」を続けていると、日本には住めなくなります。

福島原発から漏れた量が80京ベクレルであること、これは日本に拡散したら日本が住めなくなる数字であることを認識し、政府、自治体、電力は本腰になって日本列島を汚染されないように全力で取り組んでください。


( ゚д゚)・・・・・・

武田センセ、
そんなこと、言われても
日本に住めなくなったって、どこへ行けというのか?

ほ、ほっ、、北海道なら大丈夫だよね?
瓦礫持ってきて汚染したり、汚食品食べて内部被爆さえしなければ

ね?ね?そーだよね?(`;ω;´)

Photo_3

|

« 2012年4月28日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月30日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます…
運動不足で体ガッチガチのbunです(*_*;

ちょうど私も昨日武田先生のこのブログを見て
三重県周辺と関西のモニタリング情報を見てみました
http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/index.html
どこも北海道より高いんですね~ 
数値が低いと思ったら、高さ十数メートルの場所で測ってたり、、、
関東から太平洋に抜けた放射能の雲が近畿・四国から日本海に抜けた?
大阪・京都は数値が高いから瓦礫を引き受け?とか
いろいろ考えてしまいました^^;
それとも以前から測定値が高いのでしょうか、、、
木下さんがブログで愛知より西へ…って仰ってますが
これでは関西より西…ですね。

投稿: bun | 2012年4月29日 (日) 09時47分

こんばんわ
高野豆腐とがんもを食べた、のぬけすです。体は固いが骨はもろい(○゚ε゚○)
線量の高い三重県の尾鷲市は太平洋岸ですね。釧路も同じ太平洋岸。去年3月から5月までのセシウム合算は北海道より1.1高い17.5Mbq/㎢とありました。
ガイガー様の数値だと道東の数値は変動してませんよね。セシウム134の半減期のことを考えると2014年には数値はもっと下がるのかと思ってましたが。
つまり現在も死の灰降下は進行中・・

投稿: のぬけす | 2012年4月29日 (日) 19時30分

本日二度目の登場です、、、
アメリカ産大豆^^;を使ったヨーグルト食べながらPC中…
高野豆腐 と がんもは煮物かしら(^^)
大好きな ちくわ と こんにゃく 大根 も入れて…「おでん」も食べたい(ノ_-。)

ここはご存知と思いますが、、、
平成24年2月分 環境放射能水準調査結果(月間降下物)
http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/2012/03/32366/index.html
三重はいまだにセシウム134が検出されてますね

この武田先生のお話は英訳されている…と今日、海外在住の方から聞きました
http://deathby1000papercuts.com/2012/04/japan-professor-grim-radiation-prediction-the-end-of-japan-march-31-2015/
「もう日本だけの問題じゃない…」と気にされてる人がたくさんいるそうです
気にしていないのは、日本人だけなのかも?

投稿: bun | 2012年4月29日 (日) 21時03分

「おでん」「高野豆腐」「がんも」「ヨーグルト」・・・
なにもかも、みな懐かしい ( T∀T)・・・・ずーっと食べてない物ばかり

bun様、のぬけす様、おはようございます(^o^)/

みなさま、身体が固いのですね。
身体が固いと気血の巡りが悪くなって病気や怪我のきっかけになりますよ。
私は子供の頃から「お前はヨガ行者か」と言われてた程、身体の柔らかい人間でしたが
さすがに中年になってから身体が固くなってきて
身体が固くなるに比例して痛みや故障が多くなりました。
気功とストレッチや矯正体操でかなり良くなってはきましたが。

私たちの年齢は、まだまだ老人ではありませんが
若い頃とは違ってきたのはごまかせなくて
時の流れに身を任せて放置していては、急坂を転げ落ちる様に
みるみる老化していきます。
みなさまも筋を痛めない程度のストレッチなどをして
身体を動かしていた方がよろしいかと思います
今、なにをやっているかで、これから先、
寝たきり老人になるか、それとも元気溌剌な年寄りであるかが決まると思います。

釧路の数値の変動は3.11以前の測定経験があれば比較が出来て判りやすいのですが。
数少ない3.11以前の釧路の数値データを見ると
現在と大きく違っているようには見受けられない感じです。
空間線量に関しては、釧路はそれほど影響は受けてないんじゃないかと
私的には楽観視してます(・ー・)
ふくいち1号機~4号機までが爆発したときに一時、道東方向に風が吹いていて
ふくいちからの放射性物質の降下があった可能性は高いと思われますが。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月30日 (月) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45034876

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月29日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月28日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月30日釧路市内放射線量測定 »