« 2012年4月27日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月29日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月28日 (土)

2012年4月28日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も雨上がり。無風で気温8℃の早朝に測定。

120417 再稼動反対ハンガーストライキ記者会見@経産省前テントひろば 2/6

120417 再稼働反対ハンガーストライキ記者会見@経産省前テントひろば 4/6

ハンガーストライキにご参加の面々を見るとお年寄りばかりでなにか痛々しい(´・ω・`;)
昔はお上に楯突くのは若者の特権って感じがあったのに、今の時代の若者たちは
いったい何をやっているのでしょうかね?
ヘルメットかぶってゲバ棒持てとはいいませんが。
お上や権力者たちが言っていること、やっていることを見て腹立ってこないのかな?
この動画の中で広瀬隆じいちゃんが怒りが原動力となってって言ってましたよ。

私も現在、減食中です
別に原発反対でハンストしてるワケじゃなくて
旅の季節が来たので無駄な贅肉をそぎ落とすためですが。
食べないのはツライです(×_×)
経産省前テントひろばのお年寄りたちの健康が損なわれませんように(* ̄- ̄)人

|

« 2012年4月27日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月29日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
ここ数日、腰肩痛&頭痛で倒れてました_ノフ○ グッタリ
私も助手さん同様、骨量検査した方が良いかも、、、
ちなみにカルシウムは高野豆腐がオススメですよ~
高野豆腐2個で大豆100g分のカルシウムがあります(確か…)
そうそう今月カリフォルニアで日本製の海苔をインスペクターでテストしたところ
以前と比べて高い数値が出たそうですが、インスペクターで物の
簡易測定できましたっけ?

最近の若者は何をしてても元気がないというか…覇気がないというか、、、
だから広瀬さんのような年代の元気さが目立ちますよね
山本太郎のような若者、もっと出てこないかしら?


>ガイガー釧路さん
HCはホームセンターです…釧路だとデポ&ホーマックですね
福一事故以降「ラジウム石が良い」と聞いたので
HCの小さなゴロ石(花崗岩?)2個買ってみました(1個10円)
そこの上にエアカウンターをかざすと、一瞬だけ大きな数値が出ます
昨日は0.34と出たので驚きましたが、すぐ低くなりました^^;
エアカウンターは家の中ではほとんど0.05以下ですが
外に出ると一瞬だけど0.19が出たりしますね~
外での平均は0.05以下~0.08の間です
今度、振興局に行って測定してみようかな( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: bun | 2012年4月28日 (土) 15時32分

広瀬おじさま、すごいですねぇ。
あんな体力いりそうな講演会の合間に
こんな事もしてるのですね。

確かに生活習慣、食事の結果か顔色悪い若者多いですね。
知識偏重の教育で考えるチカラを失った?
覇気がない,元気がないが若者の特徴なら
私も若者ォ!(・_・)

春先は不調が出やすい時期。
bun様 お大事に

投稿: 助手見習い中 | 2012年4月28日 (土) 20時40分

こんばんわ
面白い情報をお知らせしますね。
内部被爆研のMLからの情報ですが下のアドレスでネットを検索すると
山下副学長の名前が最後に書かれた2001年の論文がでてきます。
論文で研究者の名前が最後になる場合はその研究の研究室責任者であることを示すそうです。
250人の日本人の子ども達の甲状腺の超音波検査と尿中ヨードの量をベラルーシの子どものデータと比較したものです。
事故当初、日本人のヨード摂取量が多いので甲状腺は大丈夫といった情報の元になったもののようです。
Urinary iodine levels and thyroid diseases in children; comparison between Nagasaki and Chernobyl..pdf
要約だけグーグル翻訳で読んでみました。
福島大学から出された検査結果だけ見ると甲状腺異常の割合は2001年よりも低いのですが、
事故後に発表された、長野県や北海道でのデータと比較すると甲状腺異常の発現比率は5倍以上。
山下副学長は通販生活2012夏号でも
福島のお母さんたちに国内に比較できるデータがないと穏やかに説明説得に努めています。
実際は自分の研究室で、250人分の7才から14才までの子どもの超音波検査を世界に向け発表していたのですね。

投稿: のぬけす | 2012年4月28日 (土) 23時19分

bun様、助手見習い中様、のぬけす様、おはようございます(^o^)/

そーですよね、春って心身共に不調になる人って多いですよねぇ。
bun様は身体の筋が縮んで身体が固くなっているんじゃないでしょうか?
首や肩なんてガチガチになってませんか?
お風呂に入って身体温めて首や肩や腰のツボにエレキバン張るだけでも
けっこう楽になりますよ( ´∀`)b
bun様はラジウムボールをお持ちなんですね。
ご家庭のお風呂にそれを入れると温泉になるとか。
でも放射線キライな危険厨の中にはラジウム温泉もダメだって言う人いますよね。
真偽の程は、私には判断しかねますが。

エアカウンター使って道内で測定している人の報告を見ると
殆どが0.05μSv/h以下ってのが多いみたいですね。
シンチとしては妥当な数値だと思います。
>今度、振興局に行って測定してみようかな( ̄ー ̄)ニヤリ
私は昨年、振興局に行って測定したときに
丁度、外で職員が測定しているのを見ましたよ。
bun様もご縁があれば見れるかも?

のぬけす様の情報の山下副学長って『世界のダマシタ』とか
『ジャマシタ』と呼ばれている山下俊一のことでしょうか?
そーいえば、最近目にした情報によると、以前は子供の甲状腺癌は
1000人に一人だったのが、最近は100人に一人になってきているって事ですよ
ほんとでしょうかね?

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月29日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/45044786

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月28日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月27日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月29日釧路市内放射線量測定 »