« 2012年4月19日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月21日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月20日 (金)

2012年4月20日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も曇り。風は殆ど感じられない気温3℃の早朝に測定。

20120415 “再稼働”は安全なのか? 空白の3年間とは


20120415 “再稼働”は安全なのか? 空白の3年間とは 投稿者 PMG5

Photo_3

Photo_4

若狭湾ってスゴイんですね!こんな限定された場所にこんなに原発があるなんて?!(・ω・ノ)ノ
しかも周囲にはいくつもの活断層まであって(; ・`д・´)…
過去の歴史ではここに津波が来襲したそうじゃないですか!(´◎ω◎`)
この番組内で取り上げられていた原発内での免震構造の司令センターや
排気ベントのフィルターとかって以前にデカイの来たら構造的に耐えられないんじゃ(´Д`;;)・・・ぇ

枝野の顔見てると「ほんとはオレだって再稼働なんてやりたくないんだよ」って顔に
私には見えましたが(´・ω・`)
再稼働というよりは、そのまま廃炉にした方が、後々禍根を残さない良い選択だと
思うんだけどねぇ(=ω=)
ふくいちがああなった現在、原発の〝安全神話〟はなんの説得力も無いよ。

お釈迦様も言いました

『目ある者は見よ、耳ある者は聞け、古き信を去れ』

|

« 2012年4月19日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月21日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
仏陀の言葉ってラジカルですよね。仏陀さえも疑え。
私自身、3.11前は反原発と明確には思っていませんでした。
神話を真に受けていました。

若狭湾は原発が停止して以来、
海水温が低下し生態系が回復しつつあるそうですね。
周辺の住民への健康被害も改善しているのかも。

泊原発の北電の活断層の調査をみると
活断層があってほしくないところは調査をしていない。
独占営利企業が自分の利益に反する危険をあえて公表するわけがありません。

原発銀座 まとめて廃炉にしたいです。

投稿: のぬけす | 2012年4月20日 (金) 21時29分

のぬけす様、おはようございます(*・ω・)ノ
今朝はほんとに久しぶりな晴れた朝ですね!
霜が降りた程冷え込んだけど、やっぱり晴れはいいですね♪

私は昔から原発反対でしたが、それは放射性廃棄物が出来るって事についてで
私も原発の安全神話を信じていた信者でした(。_。)
新聞で原発は地震でも津波でも飛行機が原子炉建屋に突っ込んでも大丈夫だって読んだのを
真に受けていました。
信じる者は救われるって、宗教の決め台詞ですが
こと原発に関しては信じる者は馬鹿を見るのですね、3.11でやっと判りましたわ(=ω=)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月21日 (土) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44914966

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月20日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月19日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月21日釧路市内放射線量測定 »