« 2012年4月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月17日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月16日 (月)

2012年4月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り。南の風気温3℃の早朝に測定。

20120411 震災がれきは安全か 放射能への不安


20120411 震災がれきは安全か 放射能への不安 投稿者 PMG5

この番組を見ていると「瓦礫処理、けっこう大丈夫そうじゃないか」なんて思いました。
現場から何度も線量を測定して危険のある物は出さないと。
でも基準値以下であってもゼロではないので、そのたとえ微量だとしても
その微量は絶対に生物や環境に影響を与えることは無いとかといえば
絶対にそうとは言えない。
一度、拡散された放射性物質は環境からも生物の体内からも
回収することは不可能なので、軽々に放射性物質の拡散につながることは
やはり認められないと、私は思いますわ(´・ω・`;)

以下は某巨大掲示板からのコピペです、参考になります。
地震雷火事名無し(北海道)さん、いつもご苦労様です(`・ω・´)ゞ

どうする震災がれき 2
札幌市長
上田文雄氏
放射性物質は入れない
 ー震災がれきを受け入れない理由は。
 「受け入れないと判断したことが後日歴史的に誤りだと評価されても、市民の安全は守られ、私が批判されれば済みます。
受け入れて間違いだったと分かれるときは、市民に被害が出ている。
私にはそれは耐え難いのです」
 ー広域処理は誤りですか。
 「放射性物質は拡散させないことが基本です。
ドイツ放射線防護協会も日本政府に、低レベルの放射性物質であっても拡散させてはならない、との文書を出しています。
外部被爆は放射線源から離れていれば、たいしたことはありません。
問題は内部被ばくです」
 ー具体的には。
 「セシウムは水に溶けます。
地下水に混じり、めぐりめぐって人の口に入る恐れがあります。
内部被ばくの深刻さは、多くの学者が指摘しています。
放射性物質の長い寿命の間、漏れないように管理し続けることは市町村の手には負えません。
政府が集中管理するしかありません」
 ー政府は、広域処理の対象を宮城、岩手両県の安全ながれきとしています。
 「両県にも放射性物質が飛散したことは明らかです。
復興の協力は当然で、放射性物質がないなら、いくらでも処理します。
がれきが嫌なのではなく、放射性物質は受け入れがたいということなのです」
 ー基準を設けること自体無意味ですか。
 「経口摂取の可能性を考えると、何ベクレルということは関係ない。
微量でも、あるということが問題です」
 ー自然界にも放射性物質は存在し、札幌市の焼却灰でも微量が検出されています。
 「1㌔当たり13ベクレル~18ベクレルの放射性セシウムを検出した。
これはどうにもなりません。
ただこれ以上、人為的に放射性物質を増やすべきではないのです」
 ー細野豪志環境相は、震災がれきを受け入れない自治体のことを「被災地の切り捨て」と発言しています。
 「そう言うなら受け入れ反対や疑念を持っている人たちに、放射性物質が付着していないと言えるレベルだと証明してほしいです」
 ー高橋はるみ知事は「上田市長は信念に基づいて言っている」と表現しています。
 「信念ではなく、真実に基づき政策を追求しています。
個人の生き方の問題と言われているようで心外です」
 ー受け入れを求める高橋知事の判断は。
 「知事は広域処理が良い政策と考えているのでしょう。
私には市民の生活環境を保全する責任があり、従えません。
道基準の『焼却前1㌔100ベクレル』のがれきを札幌市内で焼却すれば、33倍の3300ベクレルになる。
ほかの手段がないなら別ですが、危険なことには保守的であるべきです」

|

« 2012年4月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月17日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^)
月曜日に曇天だと、気分までど~んよりしちゃいますね^^;


>この番組を見ていると「瓦礫処理、けっこう大丈夫そうじゃないか」なんて思いました。

北海道のTVアンケートに答えた方で
「…家の庭の一角に置いても良いと思ってます…」
って人、いましたよ(*_*;

去年、北大が調査した「大気中放射性物質測定」の積算量は
釧路市(公立大)が札幌市(北大)の4倍以上だったはず…
なのに水道水ですら去年4月に1度検査しただけ、、、
焼却灰も検査してもらいたいものです。

釧路の空間放射線量率が今までの最高値を更新し道内1位になったので
(サーベイからモニタリングポストになったから?)
ちょっと嫌な感じがしていたんですが
のぬけすさんのところで0.034μSv/hと言う事は
数値に高い変化は見られませんよね
市内でエステーのエアカウンターsを使って測定したブログがありますが
0.05μSv/hでした この測定器はこれ以上低い数値はでないんですよね(^^ゞ
今だにどうしようか悩んでます、、、

投稿: bun | 2012年4月16日 (月) 08時09分

bun様、おはようございます?(^^)ノ 
ほんとはもっと早くコメ返ししたかったのですが
何故かココログがメンテ中とかでお昼近くになりました。

私も見ました市内でエステーのエアカウンターsを使って測定したブログ
サイクリングロードの近くで測っていましたね。
しかしbun様はよっぽどネットで情報を検索なさっているのですね(@^^@)
私はぜんぜん知りませんでした。

久しぶりでヤフオクでガイガー見てみましたが
私が買った昨年の5月の頃に比べるとほんとに買いやすい値段になっていましたが
いいなーって思える物は今でもそれなりのお値段でした。

>今だにどうしようか悩んでます、、、
良い物買うならけっこうな出費になるから
ほんとに慎重になって選んだ方がイイですよ
私も今年のキャンプに新しいテント買うべきか買わざるべきか
毎日悩んでいます(´◎ω◎`)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月16日 (月) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44876147

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月16日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月17日釧路市内放射線量測定 »