« 2012年4月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月13日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月12日 (木)

2012年4月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り、北北西の風、気温4℃の早朝に測定。

20120409 原発を知る技術者の告白


20120409 原発を知る技術者の告白 投稿者 PMG5

昨日の上杉さんのお話に続いてこれもふくいちの事故は人災であったことの証言。
昨日のニュースで東京都が東電の筆頭株主ってやってたけど
お上やマスコミが原子力ムラとズブズブだから、こういった人災を裏付ける証言なんかは
無視されるし無かったことにされているんでしょうね( ゚ω゚ )
守られているんです、東電は 工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

|

« 2012年4月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月13日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

武田邦彦先生のブログです。

http://takedanet.com/2012/03/post_f740.html

私も、そうだなあと思いました。
事実を事実とすることに、変わっていってほしいですね。

投稿: あきこ | 2012年4月12日 (木) 12時45分

こんばんわ
ガイガー様
核エネルギーで発電することの愚かしさを、つくづく思います。
我が家の犬たちと今この瞬間を楽しんでいます。

あきこ様
政治家や御用学者の仕事は住民に空気を読ませて自己規制させることにあるのでしょうね。

クリアパルスA2700 でに数値です。
午後8時少し前に自宅(釧路町遠矢)前の地面(土)において
手持ちで測定しました。
0.034μSv/h
12月に天神さんが持っていたセシウム137で校正された 
アロカALOKA TCS-172B(たぶん)と並べて表示する数値を確かめましたが、
ずれは0.001〜0.002程度だったと思います。

投稿: のぬけす | 2012年4月12日 (木) 23時07分

あきこ様、のぬけす様、おはようございます(^^)ノ 

武田先生のお話も、いかにも日本人気質の事ですねぇ
戦中戦後の日本芸術界について岡本太郎も同じような事を言ってましたが。
空気を読む=同調圧力ですか。

>我が家の犬たちと今この瞬間を楽しんでいます。
それが正解かもしれない。
お釈迦様も言いました
「過去は過ぎ去った、未来はまだ来ていない」
イエスキリストも言いました
「明日のことを思い煩うなかれ、明日のことは明日自身が思い煩うであろう」
覚者と云われる人たちは過去や未来は思考の中にのみ存在する観念で
事実在るのは今の瞬間瞬間の連続だけであると。
私もふくいち四号機のあのつっかえ棒を見て以来
もう思い煩うのは止めました(-ω-)

遠矢の測定値報告、ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
道庁の公表値じゃ今は釧路がトップらしいですが
だからって特に釧路地方の数値が上がっているワケじゃないことが
のぬけす様の測定でも確認することができました。
昨年高かった旭川や稚内などの数値が下がって釧路がトップに躍り出たという事ですね。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月13日 (金) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44826774

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月12日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月13日釧路市内放射線量測定 »