« 2012年4月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月11日釧路市内放射線量測定 »

2012年4月10日 (火)

2012年4月10日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風な晴れ、マイナス1℃の早朝に測定。
左のサイドバーに北海道瓦礫受け入れ反対署名のリンクバーナーを作りました
是非、ご協力くださいo(_ _)oペコッ

Otomari

上の画像は最近の電気メーター検針の紙と一緒に郵便受けに入っていたモノですが
これを見るとほくでんは原発やる気満々ですね、様々な安全対策と称することをやってます。
これだけやる気満々なのに5月5日に停止させてそのまま廃炉なんて考えられないんじゃ(´Д`;;)・・・
これだけ安全対策をやってますので、どうぞ安心して原子力発電をご利用下さいって感じで
5月5日以降の再稼働をもくろんでいるのでは(;・`д・´)

この説明を見ると主に津波対策なんでしょうか。
これだけ対策したら津波がきても原子炉は冷却できると。
でも地震の揺れそれ自体への対策は無いんじゃないのかな?
泊原発の耐震性は550ガルですが直下型の巨大地震は4000ガル近くだから、
津波以前に揺れによる原子炉施設の破損は泊だって避けられないんじゃないのかな?
それで安全っていえるのだろうか?甚だ疑問ですね(=ω=)

泊原発近くに未知の活断層か

Genpatu5

大自然の猛威の前に、原発の安全性なんて力の差が歴然です(@Д@;

8433

|

« 2012年4月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月11日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

すいませ~ん、記事の内容と全く違うお話ですが
『道』発表の空間放射線量なんですが
いつの間にか、釧路が全道ナンバー1(*_*;になってました

エステーの測定器が安かったの買ってみようかと調べていたら
感度の線源に疑問が出てきて…よく見ると、自分の測定器も同じで、、、
私の測定器はCS137のγ線源感度で数値を出しているんですが
ガイガー釧路さんはCO60のγ線源?
だから私の測定器だと数値が低いのか、、、とか
考えてるうちにドツボにハマって昨日からPCの前に^^;
私の組み立て測定器自体『??』なんですけどね
数字とにらめっこで目も頭も(@Д@;状態です
では、また後で~

投稿: bun | 2012年4月10日 (火) 17時40分

こんばんは~
二度目の登場です(^^ゞ

人間が作ったものは自然の力には勝てない…と
3.11で十分わかったはずなのに、、、
『thrive』中にあった「話がおかしいと思ったら、金を追え」が
忘れないです(*_*;

投稿: bun | 2012年4月10日 (火) 21時45分

ドツボにハマっていたbun様、おはようございます
今日もまだハマリ中でしょうか?(。・ω・。)

久しぶりで見たら釧路が1位!だなんて(;・`д・´)
っていうか、1位といっても数値爆上げじゃなくて一つ上がった程度ですが
他の地域、昨年トップ争いをしていた旭川や稚内の数値下がり率
特に稚内の下がり率がスゴイですね(´◎ω◎`)
釧路が上がったというよりも他の地域が下がったって印象です、私は(-ω-)

私が毎日使っているガイガーはγ線β線両方に反応するタイプです。
エステーのはγ線だけでしたよね。
昨年の夏頃はネット上ではアルミ板とかでβ線を遮蔽して
γ線のみ測るべきとされていましたが
今現在はγ線のみ測るのをγ線詐欺って言ってますよね。
なにがなにやらさっぱりですわ┐(-。ー;)┌
お金があったらRadexとか欲しいなぁ、私は^q^

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年4月11日 (水) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44810657

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年4月10日釧路市内放射線量測定:

« 2012年4月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年4月11日釧路市内放射線量測定 »