« 年始め茅沼キャンプ一日目 | トップページ | 年始め茅沼キャンプ二日目 »

2012年3月22日 (木)

2012年3月22日釧路市内放射線量測定

New0910

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
外は0度くらい、晴れ、風はほとんどない、室温21度

22disper

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

Zdf

埋め込みがうまくいかないので
URL貼りました。

ドイツZDF フクシマのうそ

http://www.dailymotion.com/video/xpisys_y

文字起こしはこちらで

書き起こし
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

地震の話も充分恐ろしいですが
被爆していない原発の専門家を大勢集めなければ
この先が維持できないかもしれないという事実

「この結果を人類はちゃんと知るべきだと思います。
一緒に未来の政策をつくっていくことができるように」
ナカ氏はこう話していますが、その未来とは、、、。

人間が進化してきたというのは、まったくの幻だったのだろうか。

22end

脱原発ポスター展より

鹿子木 美様 の 作品と文

日本はもとより全世界に広がった汚染ですが、こどもたちには可能な限り汚染度の低いところへ、低いところへと移住してほしい。大人もこどもも後悔なく、たくさんの笑顔と共に人生を送ってほしいです。

|

« 年始め茅沼キャンプ一日目 | トップページ | 年始め茅沼キャンプ二日目 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

浪花町にある古い消防署の壁に
子どもが二人火遊びをしている絵があって
火の用心と描かれていたのを思い出しました。

核エネルギー遊びをやめられない人類。

投稿: のぬけす | 2012年3月22日 (木) 22時32分

おはようございます!

火遊びならぬ核エネルギー遊び

大人と子供の違いってなんだろう、と思います。
確かに自我が目覚める課程で成長とみえる変化があるのかもしれませんが、、。
最近、それも幻では?と思うようになりました。

投稿: 助手見習い中 | 2012年3月23日 (金) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44535466

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月22日釧路市内放射線量測定:

« 年始め茅沼キャンプ一日目 | トップページ | 年始め茅沼キャンプ二日目 »