« 2012年3月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月3日釧路市内放射線量測定 »

2012年3月 2日 (金)

2012年3月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

西風で薄晴れ。マイナス5℃の夜明けに測定。

1_2

これって最初はTwitterで見たんだけど、信じられないというか
信じたくないというか (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
これをツイートしていた人って以前、福島で除染や強制避難区域で今でも暮らしている人に
食料とかを配達するなどの活動をしている僧侶としてYouTubeの動画で見たことがありました。
その人は食べ物などの放射線量を測定できる機材も持っているってどこかで読んだこともあります。
だからその青く発光する水道水を測定してみたらイイのにと思うのですが。
もし、これがほんとの事実だとしたら、それは・・・(;゚д゚)

2_2

|

« 2012年3月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月3日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

怖いですね((((;゜Д゜)))その話しは本当なのかな((((;゜Д゜)))

ご無沙汰していますflair
娘が先週インフルエンザになりましたshock

他の家族は無事ですが、娘は中学生で食事のすべてを監視するのも無理で、多分栄養の片寄りと夜更かしのせいで菌に負けたんだと思いますが、インフルエンザは嫌な病気ですね。


そう言えば、のぬけすさんはバンダジェフスキー博士の講演に行きますか?
私は行けないのですが、とても気になっています。
どんな講演なんでしょうかね。。

投稿: MUSUME | 2012年3月 2日 (金) 06時56分

MUSUME様、お久しぶりです(*^o^*)/

>多分栄養の片寄りと夜更かし
いくら若くてもそれじゃあ、免疫力が低下しますよね。
>娘は中学生で食事のすべてを監視するのも無理で
子育ての難しさが滲み出ています。
思春期の子供の全部を親の考えどおりに管理するのは至難の業!
私が親の云うことなんて聞かない子供だったからよく判りますf^_^;)
でも、他の家族の方々には感染しなかったのは不幸中の幸いです。

春が近づいて暖かだったり寒さが戻ったりで体調管理が難しい季節になりますが
MUSUME様もお体には気をつけて下さいネ(^ω^)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年3月 2日 (金) 09時41分

ガイガー様こんばんわ
チェレンコフ光が観察されるのは硝酸ウラニルの水溶液だけらしいですが(ウイキペディア)。
私の住む遠矢は雪解けが始まると水道水が塩素でうす水色になります。
温度差で下に沈んだ水の塩素が多かったら下層だけ青くみえるかしらん?
以前ドイツの番組に取り上げられ、南相馬のα線核種で汚染された土の調査もしていたHCRですよね。
むやみな噂をする人たちとは思えません。南相馬に暮らすのはもう・・
MUSUME様
お久しぶりですね。
網走には福島からの被災者で大竹さんという方が
子どもの給食食材の放射線測定を求めて行動を起こしているそうですがご存知ですか?
お子さんのインフルエンザの看病、お疲れさまでした。
インフルエンザも通常の体力さえあれば普通の風邪と大差ありません。
個人的には抗ウイルス剤の服用は無意味とさえ感じています。
免疫応答が阻害されて何度も同じウイルスに罹患することがあるらしいので。

バンダジェフスキーさんの講演は残念ながら行けませんが
DVD発売を希望するコメントが木下さんのブログにありましたよね。
次回来日の際は釧路の講演を是非!
バンダジェフスキーさんの論文等がまとまっているのを見つけました。
http://www.inaco.co.jp/isaac/kanren/11.htm
スクロールダウンすると真ん中あたりにのってます(o^-^o)

投稿: のぬけす | 2012年3月 2日 (金) 20時58分

のぬけす様、おはようございます(^ω^)

へー!遠矢の水道水は春に塩素で水色に見えるんですか(´◎ω◎`)
釧路の春の水道水は味が不味くなるけど見た目は特に変化は見られません。
釧路市内の水道水は愛国場水場で処理されていますが、遠矢はどこなんでしょ。

そーですよね!そーですよね!水道水でチェレンコフ光が、
み、み、みえるワケないですよね( ゚д゚;)
そんな、水道水でチェレンコフ光なんて(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

バンダジェフスキーさんの講演はUSTREAMで公開されないのでしょうかね?

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年3月 3日 (土) 04時29分

おはようございます。みなさま。

MUSUMEさん、看病お疲れ様です。
そうですよねえ。子どもの食事とか生活とか全部は監視できませんよね。

水道水……。
水は赤ちゃんから大人まで口にするものだから各自治体で精密な検査をしてほしいのですけどね。
福島に限らず、北海道でも全国でもしてほしいです。

投稿: あきこ | 2012年3月 3日 (土) 07時25分

あきこ様、おはようございます(^ω^)

釧路市は昨年の4月14日に検査したっきりで
それ以降は全くやっていないみたい。
それも10 Bq/kg未満は不検出扱いで。
近場では根室市が今年の二月下旬に検査して
各種セシウムは不検出ってことになっています。

南相馬の青く光る水道水はどーなんでしょう?
住民みんなが飲料水や料理水をミネラルウオーターに
しているとは限らないし
お風呂や朝シャンとかって水道水を使っているだろうし( ゚д゚;)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年3月 4日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44326617

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月2日釧路市内放射線量測定:

« 2012年3月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月3日釧路市内放射線量測定 »