« 2012年3月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月17日釧路市内放射線量測定 »

2012年3月16日 (金)

2012年3月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れ。北西の風でマイナス3℃の早朝に測定。

チェルノブイリ_DASH村3.11


チェルノブイリ_DASH村3.11 投稿者 gomizeromirai

初めてDASH村とやらを見ました。
この番組を見ると向こうの農家さんも大人も子供もみんな元気で問題無いって感じですが
取材した地域の癌や心臓病の発症率や新生児の先天性障害とかの確率ってどんなもんなんでしょうね?
別の番組で見たチェルノ汚染地域の癌や心臓病や先天性障害の率はかなり高かったですが。
それにしてもロシア人って子供のうちは美少年美少女が多くて
番組に出ていた子供もとても可愛かったけど、あの子たちは大人になってもずっと元気でいられるのでしょうか (´・ω・`)

|

« 2012年3月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月17日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ケタケタさん、青木泰氏の講演会のレポートありがとうございました。
こういうことが、ちゃんと情報として、知識として、たくさんの人に知ってもらいたいですね。

田中優さんのメルマガを見つけました。
わかりやすく、的確と思ってたので、はっておきます。
http://frecklemom.exblog.jp/17966610/

マスコミの言うこと、セイフの言うこと、私たちは鵜呑みにしないことが大事ですね。

バンダジェフスキー医師によると
「10Bq/kg程度の蓄積でも、特に心筋における代謝異常が起きる。
ゴメリ州に住む小児のうち、体内放射性元素濃度が
11~26Bq/kgの者は心電図異常の発生率の割合が6割に達し、
37~74Bq/kgの蓄積の者では9割に至る。」
とのことです。
大人もそうですが、特に子供は給食のこともあるので、
今現在の内部被曝がどの程度で、身体を守るためにはどうすればいいのか
知りたいです。

投稿: あきこ | 2012年3月16日 (金) 12時30分

また南相馬でマラソン大会ですね…。

子どもが巻き込まれる事が起こるにつけ、怒りのパワーは失ない追い込まれていきます。

どうして子どもに…。
どうして親は我が子を守らないのでしょうか。
どうして教師は教え子を守らないのでしょうか。


怒らなきゃいけないのに力をもがれていく感じです。
明日、南相馬に電話します。

ガイガーカウンター釧路さんshine
皆さまshine
今日も一日お疲れさまでしたshine

投稿: ケタケタ | 2012年3月16日 (金) 21時53分

こんばんわ
バンダジェフスキーさんの訳を出版した久保田先生もベラルーシでWBCではかったところ20bq/kgだったと読んだ記憶があります。
この数値で、バンダジェフスキ−さんの出版物の内容に疑問を投げかけているようにも思えます。
ケタケタ様
しっでいぐりーんさんからアドレス教えてもらえたのですが、
パソコンからではメールが届かないようです。
私は携帯電話をもっていません。
今回URLを付けましたのでこちらのコメント欄で連絡をいただけませんか。

投稿: のぬけす | 2012年3月16日 (金) 22時18分

あきこ様、ケタケタ様、のぬけす様、おはようございます(-ω-)

今日はこれから雪だか雨だからしくて、空もどんよりしてますが
気分もどんよりしてきます。

>どうして親は我が子を守らないのでしょうか。
>どうして教師は教え子を守らないのでしょうか。
これは今の放射能汚染問題に始まったことではなくて
それこそ人類の歴史が始まってからずっと続いていることだと思います。
近代でも戦時中は、学校は愛国心や戦うことを教育現場で鼓舞し
親は他人を殺し、自分の子供も殺されるかも知れないことが明らかなのに
自分の子供を戦場に送り出しました。
反対しないこと、参加することはそれ(戦争)に賛成しているのと同じことなのに。

そして、今もまったく同じことが行われようとしています。
無知からくる愚かさ、業の深さは、個人個人から人間の在り方を問い直さなければ
悲惨な歴史の繰り返しを変えることはできないでしょうね(=ω=)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年3月17日 (土) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44504749

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月16日釧路市内放射線量測定:

« 2012年3月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月17日釧路市内放射線量測定 »