« 2012年3月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月11日釧路市内放射線量測定 »

2012年3月10日 (土)

2012年3月10日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h
今朝はいつもよりも40分ほど早い時刻に測定したので背景真っ暗。

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

おぼろ月。予報じゃ風向きが北東になっているけど
公園の交通安全旗の動きを見ると北西だと思えたマイナス4℃の未明に測定。

小出裕章 VS 澤田哲生

アントニオ猪木の異種格闘技戦を観るときみたいな期待と興奮で聞いていましたが
残念ながら小出先生は大人しすぎな印象だった。
せめてマムシの串焼きと生き血を飲ませてムッハー状態で対談に臨ませるべきだったかと。
やっぱり対原発推進御用には広瀬隆じいちゃんが最適かと思われます(#゚ω゚ )

|

« 2012年3月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月11日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

あの画像は拾いものでしたか。
確かにあれを見ると漁獲物……。

そう言えば、ここ何カ月かsave childは更新なしですよね。
私が知らないだけで、ナニカあったのかなあなんて思ってましたが。

今日、明日はひとりhumanERRORパレードかな~。

投稿: あきこ | 2012年3月10日 (土) 07時42分

福一事故当時、TV解説される澤田先生の言葉を信じ
メルトダウンしていない事を祈ってましたが
まんまと騙されました~^^;

明日は、震災関連番組拒否します
あ、でもDASH村は見ちゃうか^^;

もちろんガイガー釧路さんの避難は機動性のある自転車ですよね?
でも、ポスに行くまで大丈夫ですか?
3.11の時は愛国東のマンホールから水が逆流していたので
光陽小学校に避難したと新聞にありましたよ(*_*;
文苑から湿原展望台はどうかんがえても危険ですよ~~
普通走行でも坂の下まで15分はかかりますよね
星が浦の知り合いは阿寒方面にも行けなかったと、、、
どこかの学校に逃げ込むのが一番?…開錠されてたらの話、、、
じゃなかったら…あの球状の津波シェルターおいくらでしたっけ(*_*;

PCのご心配ありがとうございますo(_ _)oペコッ
結局、ウィルスソフトは全く機能せず、復元もダメ、、、
OSのリカバリーで復活しました~
でも…考えてみたら3.11の後も調子悪かったんですよね^^;

投稿: bun | 2012年3月10日 (土) 13時21分


持論をソフトに主張するいつもの小出先生でしたが
近藤さんと水野さんが十分カバーしていました。
澤田先生のいう地震に安全なプラントは可能=今あるプラントは危険ということでしょうか。
明日は脱原発ネット釧路午後一時から3時までわっとで集まりがあります。

今の職場は南大通りで港べりにあり、ハザードマップは真っ赤です。
3.11の時は、地震の最中も、自家用車利用の患者さんは受診し、処方せんが発行され続けました。
薬局内では経営者(私ではありません)がたんたんと分包機を動かしていました。
私は身の回りのものを手元に置き、作業続行。やがて目の前を消防車が避難指示をしながら走り抜けてゆきました。
やっと異変気づいた処方Dr.が外に出ると病院の一丁手前まで海水があがって車が水没していたのです。
ここにきてやっと処方箋がとまり帰宅許可。海水が大町の通りまで上がってこないうちに連れ合いが迎えにきてくれました。
次の日は、私は偶然代休でした。
大津波警報のなか当然職場も休みと思ったのですが
内科のDr.が仕事を休まなかったため私以外の職員に招集がかかり
南大通りの職場は平常通り営業しました。
次の地震で大津波がきたら、仕事中なら私は多分死にます┐(´-`)┌

投稿: のぬけす | 2012年3月10日 (土) 22時17分

3.11を機に新しいエネルギー開発にもっと目を向けて欲しい…
日本にはspaなど活用できる資源があるのだから、、、

>のぬけすさん

南大通りの港べり…って一番危険な場所じゃないですか~
義父が勤めてた会社は被害にあいましたよ!
経営者の方は気づいてなかったのでしょうか?驚きですね(@Д@; 
しかも翌日も平常営業だなんて、、、まだ注意報出てたような?
高台があるのに…震源地が近い大津波だったら逃げ遅れそう(*_*;
また今度…があったら、説得して早く逃げてください!!

投稿: bun | 2012年3月10日 (土) 23時13分

あきこ様、bun様、のぬけす様、おはようございますo(_ _)oペコッ

・・・・・・ついに一年の時をむかえましたね_φ(・_・
私にとってのこの一年は『放射能に夢中』って感じでした。
もし、3.11が無かったら、
どんなふうに毎日を過ごしていたんだろうなぁって、時々思います。
みなさまはいかがですか?

特に生と死については、いろいろと考えさせられました。
まあ、生って生まれてから死ぬまでの間のことで
生きている限りは死ぬまで生きなきゃならないワケでして
だからbun様のおっしゃるとおり、のぬけす様は
津波の可能性があるような地震がきたら、高台へ避難した方がよろしいかと思いますよ、ほんと。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年3月11日 (日) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44423214

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月10日釧路市内放射線量測定:

« 2012年3月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年3月11日釧路市内放射線量測定 »