« 2012年2月5日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月7日釧路市内放射線量測定 »

2012年2月 6日 (月)

2012年2月6日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

どちらかというと北西の風、晴れでマイナス9℃の未明に測定。

■18万人が放射性セシウム入り給食を……
http://www.best-worst.net/news_VhzAFbkog.html?right

2012年02月02日、日本共産党の衆議院議員・宮本たけし氏が自身のブログにて、
学校給食の恐るべき放射能汚染の実態を告発した。
その中では放射性セシウムで汚染された給食を出した学校は18都府県、46市区町村、433校26園になるとしている。

また、暫定基準値を超えた2校の内1校は1キロ当たり1293ベクレルという数字がでていることを指摘している。

( ω) ゚ ゚    1293ベクレル

|

« 2012年2月5日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月7日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

8月のことが12月に明らかになっていて あれだけ問題になった牛肉を回収できず、
18万人分の給食として子どもに食べさせてしまった!惨すぎる国です。
宮城県での数字は抜き取り調査なんでしょうか?議員に直接確認したいものですね。

昨日の天神さんはそれはもうたくさんのお話をしてくださいました。
鹿肉の数値もあったのでお知らせします。
3.11の前後でとれた鹿肉の同じ部位を測ったところ
事故前はセシウム合計ゼロ
事故後はセシウム合計8bq/kgだったそうです。
一度に食べる量を考えれば口にしても大丈夫なレベルということでした。
食品測定の結果は公開が一検体4000円、非公開が1検体5000円でした。
これでも経費を引くとほとんど利益はでないそうです。
公開情報がいずれ測定室のサイトにのるのではないかと思います。

投稿: のぬけす | 2012年2月 6日 (月) 19時14分

こんばんは~

1キロ当たり1293ベクレルは驚きの数字です!
1食分としてありえる数値なのか…献立を知りたいですね
宮本さんの情報ソースはどこなのか、、、

今日の文科省の報道発表
先月、降下物から高い濃度の放射性セシウムが検出された報告です
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/2012/00/1285_020618.pdf
先日書き込んだとおり、福島県発表の毎日の放射性物質降下情報がHPから消えました
私もまだ読んでませんが、納得いく内容かどうか、、、

今朝の道新に天神さんの記事がありましたね(^^)
鹿肉情報、さっそく父に報告しました
のぬけすさん、いつも貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m
ガイガー釧路さんの仰る情報共有は、これから徐々に広まっていくのではないでしょうか?
それには、道東の市町村民が放射性物質にもっと関心を持たなければ、、、

投稿: bun | 2012年2月 6日 (月) 21時05分

のぬけす様、bun様、おはようございます(=ω=)

エゾ鹿も被爆してるんですね・・・
昨日、ミミズからセシウムの凄い数値が検出されたってニュースになっていましたが
そこまで激しく被爆していて、ミミズの健康状態ってどーなっているのでしょう(;´・ω・`)?


昨日、広瀬隆じいちゃんの講演動画を見てショックを受け
すっかり凹みましたわ(;ーдー)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年2月 7日 (火) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43992048

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月6日釧路市内放射線量測定:

« 2012年2月5日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月7日釧路市内放射線量測定 »