« 2012年2月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月17日釧路市内放射線量測定 »

2012年2月16日 (木)

2012年2月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れ。西の風けっこう強し、マイナス7℃の未明に測定。

原発:女子学生「廃炉」多数--意識調査
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120214dde041040064000c.html

今後の原子力発電所について、男子学生は「存続派」が多いのに対し女子学生は「廃炉派」が多数を占めることが、
全国大学生協連(加盟223生協)が13日発表した意識調査でわかった。
調査は昨年10~11月行われ、全国28大学8498人の回答を分析した。
原発の運用については「今すぐ」「将来的に」の廃炉派が女子48・5%で男子は35・2%。
「規模縮小」「現状維持」「積極運用」の存続派は男子54%、女子36・8%と、逆の傾向があった。
防災についての意識は「高くなった」「やや高くなった」が男子66・1%で女子は77・7%。
生協連全国学生委員長の佐藤美香さんは「妊娠、出産のある女性は、
将来の自分の問題として感じているのではないか」と話した。

この記事には女子に廃炉派が多いのは妊娠出産があるからと分析していますが
では、なぜ男子には存続派が多いのかについてはコメントがありません。
じゃあ、男子には妊娠出産が無いから存続派が多いとの説明になるのか?
男子には放射線被曝の影響は無いと思っているのか?
それともやっぱり「ケイザイガー」なのだろうか?

原発直下で地震の恐れも 深部から水供給
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/dst12021420240016-n1.htm

 東京電力福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっているとの調査結果を、東北大の趙大鵬教授(地震学)らが14日発行の欧州の専門誌で発表した。

 趙教授は「地震がいつ起こるかまでは分からない。原発では廃炉に向けた作業が続いているが、耐震や防災の対策を強化すべきだ」としている。

 いわき市の井戸沢断層付近の地下には、陸のプレートとその下に沈み込む太平洋プレートとの境界部分から水が上昇しており「活断層の摩擦が水によって小さくなり、滑りやすくなった」(趙教授)と判断。第1原発の地下でも同様に太平洋プレートから水が供給されていることが判明。双葉断層などが活動しやすくなって強い直下型地震に見舞われる危険性が高まったという。

あともう一度でも原発がドッカーン!となったら、日本はお終いでしょう
そうなったら経済もへったくれもありません。
人間の科学の力では放射性物質を無毒化することはできません。
一度、外に拡散された放射性物質は完全に回収することは不可能です。
つまり、原発事故はやり直しが利かない事故なんです。
地震大国日本で原発と暮らしているということは、
爆弾を抱えて生活しているのと同じなのです。
今、何を最優先にしなければならないかは明白なはずなのですが
それが判らない盲目が多いのは問題です、特に男性に(ー”ー;)

『 生き残るのは
  強い者でもない、賢い者でもない…
  変化する者なんだ…          』

                by.ダーウィン

|

« 2012年2月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月17日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ガイガーカウンター@釧路さんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(*゜▽゜ノノ゛☆実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)ガイガーカウンター@釧路さんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(=⌒▽⌒=)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(^人^)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(*^ー^)ノまってるねえ(^-^)/

投稿: まりこ | 2012年2月16日 (木) 20時36分

こんばんわ まだ広瀬じいちゃんの動画前半しか見ていません。
将来的にを含めても女子学生の廃炉派が、半分弱。
半分強は存続、推進派であるのでしょうか。
大学生が危険厨だと就職が難しいのかもしれませんね。
ケイザイガーは2ちゃんねる語ですか?経済第一生命度外視怪獣?
昨日はココログのコメント欄が消えてました。これもケイザイガーのパワー( ̄▽ ̄)
昨日の国会事故長で班目春樹氏は
原子力安全委員会は
全電源喪失への対応など安全基準を高める必要が
どうしてないのか言い訳造りばかり考えていたと発言したそうです。
ある意味正直な人なのでしょうが、無責任きわまりないですね。

投稿: のぬけす | 2012年2月16日 (木) 21時49分


http://mak55.exblog.jp/15441131/
ぬまゆさんが住んでいる南相馬の土壌からすざましいセシウム汚染が報告されていたのですね。
土壌がすでに放射性物質になっています。

投稿: のぬけす | 2012年2月16日 (木) 22時38分

まりこ様、初めましてo(_ _)oペコッ

コメントのノリが毎日大量に送りつけられてくる
出会い系スパムメールを連想させる印象で
メアドに送信したら料金が発生しそうだと、危険厨してます(; ・`д・´)…
もちろん、そんな意図も無い人にこんなコメ返しするなんて大変失礼な事で、、、
その場合はどうかご容赦下さいo(_ _)oペコッ
なにしろ危険厨な性分なもので、、( ^ω^; )

反原発、脱原発、原発関連のカキコは大歓迎なので
ご意見、ご感想、家庭の愚痴でも、お気軽にお書き込み下さい(`・ω・´) b

のぬけす様、おはようございます( ^ω^ )ノ

昨日のコメント欄が消えていたのは助手見習いさんに指摘されるまで
全く気がつきませんでした。
ココログのバグなんでしょうかね(;´・ω・`)?

政府や東電の見解では津波による電源損失が事故の原因ということになっているけど
広瀬じいちゃんのお話では最初の地震で既に原発は壊れていたので
電源の問題を解決しただけでは原発は安全だなんてことにはならないそうです。

セシウム合算1,089,612 Bq/Kg(神戸大山内教授測定)
もう、南相馬は生物の生きる環境ではないですよね(ヽ´ω`)ゲッソリ
そこで暮らしている人、早く移住してもらいたいです。
数年後がコワイ(;ω;)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年2月17日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44129935

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月16日釧路市内放射線量測定:

« 2012年2月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月17日釧路市内放射線量測定 »