« 2012年2月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月13日釧路市内放射線量測定 »

2012年2月12日 (日)

2012年2月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近0.05に見えますが0.09μSv/hです。

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

微妙な西風で晴れたマイナス15℃の未明に測定。

石原都知事、原発住民投票条例「作れるわけがないし作るつもりない」
産経新聞 2月10日(金)19時39分配信

Long138865308

市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」による原発稼働の是非を問う住民投票条例制定を
求める署名が東京都で法定必要数を上回る見通しとなったことに関して、石原慎太郎都知事は
10日の定例会見で「代案も出さずにセンチメント(感情)で言っている」と懸念を示し、
「手続きを出したらいいが、条例を作れるわけがないし、作るつもりもない」と否定的な見解を
示した。今後は選管審査で必要数を上回れば、市民団体が条例案を作成し、知事に請求。知事は
賛否などの意見書を添えて都議会に付議する。石原氏は「原爆のトラウマがあるから、みな一種の
恐怖感で言っている。人間は技術を開発し、失敗や挫折、事故もあったが、克服することで文明が
進歩してきた」との見方を述べた。また、東電以外の電力事業者からの購入を求める声が増えている
ことに関し、「東電や関電など大手以外のシェアは3%程度しかなく、それに集中しても、東京の
電力がまかなえるわけがない」とも述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000592-san-soci

氏ねとまでは言いませんが、このような老害は都庁の高いところで偉そうにしていないで
自宅の縁側で日向ぼっこでもしながらお茶を飲んでいるか
あるいは老人ホームにでも入所していただいた方が
あらゆる命あるものにとっては幸いなことなのではないでしょうか( ゚ω゚ )

物質偏重、知識偏重、科学偏重で命を軽視する思考が、
毎年三万人の自殺者を出す狂った文明を造ってきたのではないでしょうか?
人間は既に取り返しのつかない失敗をしてしまったのです。
半減期8080万年の猛毒プルトニウムをアメリカの西海岸にまで
到達させてしまったのです。
これが何を意味しているのか、この老害は判っていないのです
こんな失敗を繰り返しながらでも原発の技術を進歩させることが
文明であるなどと言っているのです。
どうせ科学の発展が人間の文明云々というのであれば
原発などというハイリスクなモノではない、もっと安全でクリーンな発電技術の発達こそが
正気な文明の進歩なのではないのでしょうか。

しかも小出先生も言っていましたが
原子力発電は原発労働者の犠牲の上に成り立っている
非人道的な発電技術なんですよ?
この老害について書いていると、とても腹が立ってきますが
そこでふくいち4号機の燃料プール温泉にでも浸かってのんびりして下さいとは言いませんが
あえて以下の言葉を贈りたいと思います。

    「黙れ」(#゚ω゚ )

|

« 2012年2月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月13日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

石原知事のスタイルには独特なものがあります。
両肩を首の方にぐっと寄せて
胸を押さえ込むように腕を組み
視線は相手から軽く外す。
多分椅子に座れば足を組むのでしょう。典型的な受け入れ拒否の姿勢です。
強くNOと行った後は、自分の意見を貫く姿勢が東京都民の一部を魅了してやまないのでしょう。多分。
それでいて騙されやすく利用されやすい。
東京銀行の不正融資、排ガス規制で車に取り付ける装置導入にあたっての性能詐欺。
それにしても今の時期に原爆のトラウマってどうでしょう?
賞味期限切れのヂイサマは相手にせずに手続きをすすめるべきです。
原発が後3基ですべて稼働停止。
4季を通して電力供給に余裕も確認できました。
シェアが3%なら増やせばいいしヽ(´▽`)/
天然ガス発電なら数ヶ月で柔軟な電力供給力をもつプラントをつくれると昨日斉藤先生が言ってましたよ。

投稿: のぬけす | 2012年2月12日 (日) 13時45分

のぬけす様、おはようございます(* ̄∇ ̄*)
毎日寒くて嫌になってきますよね、遠矢は市内よりも内陸なので
釧路市内よりも更に寒いんじゃないでしょうか。

のぬけす様は行動心理学の研究もなさっていたのですか?
確かに都知事はのぬけす様が分析したとおりの人物だと思います。
それプラス都知事は瞼を頻繁にパチパチする癖があるところを見ると
けっこう神経質で口ほど気の強い人物ではなさそうですね。

四月になったら全国の原発が停止状態になるけど
そのときに電力に不足がでるか、見物ですね(◎-◎)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年2月13日 (月) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/44074678

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月12日釧路市内放射線量測定:

« 2012年2月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年2月13日釧路市内放射線量測定 »