« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

2012年1月31日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

さらりと雪が積もっていた。
曇りで西風、マイナス11℃の未明に測定。

(;゚Д゚)富士山噴火ぁ?

今、ネットでホットな話題といえば、富士山噴火するんじゃってネタヾ(*`ω´*)
北大の森谷武男先生の予測である12月か1月にM9クラスの大地震は
今日こなかったら外れってことか?
3月いっぱいはキケンらしいけど。
とにかく昨年の3.11以来、なにかと安心できない日常です(ヽ´ω`)ゲッソリ

1_2
2_2
3
4
5
6
7
8

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

2012年1月30日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて無風。マイナス9℃の未明に測定。
日の出はまだ先だけど、東の空が少し明るく感じるようになってきた。

菅直人前首相、反原発活動家に
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204624204577180231906156286.html?mod=WSJAsia_hpp_LEFTTopStories
日本の前首相 反原発活動家に変身。インタビューでその内容を紹介、
「私は世界に、われわれは原子力なしに機能しうる社会を目指さなければならないと告げたい」と語った。
Photo_3

管はお遍路旅で仏の啓示でも授かったのか (・ω´・)?

菅直人には様々な賛否があるでしょうが
私はなんでもいい、誰でもいいから反原発、脱原発の声を上げてくれて
それでこの世界から原発を亡き物にできるならそれでいいと思う。
創価学会の池田大作も脱原発宣言したしで。
今は一日でも早くこの世界から原発を無くすことが急務です
SPEEDIを公表せず、それによって国民を被爆させた等の菅直人の罪については
後で考えればいいんじゃないかと(-ω-)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

2012年1月29日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星がほとんど見えなかったのでたぶん薄曇り
風は感じられないマイナス8℃の未明に測定。

【Occupy経産省】 撤去期限日、市民が脱原発テントを守った
http://tanakaryusaku.jp/2012/01/0003561
経産省が警察を投入して5時01分に強制撤去(実際に手を下すのはガードマン)しようにも、手を出せないほど経産省前は500人を超す人で埋め尽くされた。

警察は実力行使(強制撤去)をやるつもりだったんだね
民衆の力と団結でテントを守った意義は大きい(`・ω・´) b

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

2012年1月28日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

ちょっと雲があり無風、マイナス15℃
今日も数値がブレてた未明の測定。

Pa1327566824240

「原発事故の際にIAEAに忠告を求めてはならない」ミッシェル・フェルネックス博士緊急提言
http://peacephilosophy.blogspot.com/2012/01/edr-michel-fernex-warns-health.html

■WHOは、1957年に設立された国際原子力機関(IAEA)との間の合意により、原子力分野での独立性を失った

■最近では、放射線関連分野におけるWHOの活動は縮小しており、福島に介入したのもIAEAであった

■IAEAは、福島やチェルノブイリのような原発大惨事が起こるたびに、大きな決定権を発揮できる、という国際原子力機関憲章をもつ

■IAEAの主要目的は「全世界の平和、健康、繁栄に対して原子力産業が果たす役割を推進し拡大すること」。言い換えれば
、国連組織であるIAEAは、原子力産業を推進し、その商業プロジェクトを支援するための機関である。

■WHO、FAO(国連食糧機構)、ユニセフなどの国連諸機関のなかで、IAEAはその最上部に位置している。

■原子力産業を代弁するIAEAは、深刻な病気の数々と放射能の関係を認めない。彼らの意図は原子力産業を保護することであり、
  放射能汚染から人々を保護したり被災者を支援することではない、とIAEAの指針にはっきり示されている。

■従って、国の保健当局は、原発事故の際にIAEAに忠告を求めてはならない。IAEAは経済的配慮を優先するため、
  被ばくによると思われる健康被害を過小評価したり否定したりする。その結果、強度の汚染地域からの住民の避難が遅れる可能性もある。

IAEAなんて原発を推進するための機関
そんなIAEAが中立で公平で客観的な仕事をやるワケがない
泥棒に警察やらせるようなものだよね (-ω-)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

2012年1月27日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて無風。今日も数値の出方に波があった
マイナス16.5℃の未明に測定。

原発マネーに負けなかった男 (高知)
http://www.janjanblog.com/archives/60796

高知県民は、過去の放射能との困難な戦いで、実に3連勝している。窪川原発(1988・1・28 窪川町)、高レベル放射性廃棄物(2007・4・22 東洋町)、低レベル放射性廃棄物(2009・2・4 大月町)をその入り口で追い返した。最初の窪川原発については、私は何も知らなかったが、昨年11月30日に高知大学で行われた島岡幹夫さんの講演を聴き、そのあと1時間ほど彼と歓談する時間があったので、およその経緯を知ることができた。それは、語るに値する話であった。

スゲエ・・・・・(;゚Д゚)
こんなマンガみたいな男の中の男が存在していたとは!
「オレを殺しても、反対運動はやまらんぞ!」
金にも、刃物で刺されても、絶対に屈しなかった男!!
彼は元公安警察だった!警察にも正義の男がいるんだね(´・ω・`)ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

2012年1月26日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて微妙な西風、マイナス17℃の未明に測定。
今朝の測定は数字の出方に波があって悩ましかった。

☆拡散希望の記事がありましたので貼らせてください。★

経産省前テントひろばの高橋幸子です。BCCにて失礼します。
以下、拡散していただければと思います。よろしくお願い致します。
(以下、転載転送大歓迎)
みなさま

経産省前テントひろばの高橋幸子です。
昨日、枝野経産相がテントひろばに対し退去命令(1月27日まで)を出しました。
テントひろばが4ヶ月半も維持されてきたのは、全国や世界各地の方々が交流し、情報を共有し、文字通り「反/脱原発のみんなのひろば」になっているからです。
枝野経産相がすべきことは、テントの撤去ではなく、原発の停止・再稼働の停止です。
テントは、原子力政策を全く顧みず、あまつさえ原発を再稼働させようとする経産省に対し、抗議のため、やむにやまれず建てられたものです。

原発停止のために人々がつながろうとする事さえ許さない枝野経産相の撤去命令は決して承服することができません。

今動かなければ、警備員や警察官を大量導入した実力行使も十分に考えられます。

ぜひ、枝野経産相と経済産業省に『テント撤去の中止を!』との抗議のFAX,電話、メールをしてください。
よろしくお願い致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★

経産省テントひろばは、脱原発のためのみんなのひろばです。枝野経産相と経済産業省は、テント撤去ではなく、原発停止・再稼働停止をしてください!!
枝野経産相と経済産業省に『テント撤去の中止を!』とのファックス、電話、メールを集中してください!!!
【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609
広報 (FAX)03-3501-6942

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249   (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124

【現在の状況】
経産省前テントひろばは昨日1月24日の枝野経産相による撤去命令を受け、撤去命令の撤回・経産相との会談(1月27日16時予定)を求める要請書を本日25日に提出いたしました。
25日15時現在では、経産相との会談は拒否され、代替案として本日15時半より担当審議官との提案があり、これを受けることとしました。

【記者会見】
日時:1月27日13時より1時間程度
場所:弁護士会館10階 6号室(1006号室)

【抗議集会】
日時:1月27日16時より18時(予定)
場所:経産省前テントひろば前

【英語版】

Join the Protest Action against METI’s eviction order
4 p.m.-6 p.m. Friday, Jan. 27

Come and join the protest action against Ministry of Economy, Trade and Industry trying to evict the people and the tent that’s been occupying the street corner for more than 100 days in hopes for all nuclear power plants to be banned in Japan.
Minister Edano has ordered eviction of the tent because it is illegally occupying the property and a risk of fire is inevitable.

But the tent was set up out of a desperate call of all concerned citizens who wish for no further nuclear disaster.

The ministry has issued an order in writing and set the deadline for eviction at 7 p.m. Friday, Jan. 27.

Press Conference
テント撤去中止を求める記者会見
1 p.m. Friday, Jan. 27 @ Room 1006 on 10F at BAR (Nihon Bengoshi Kaikan)

Rally
4 p.m. Friday, Jan. 27 @ METI tent

経産省前テントひろば
http://tentohiroba.tumblr.com/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

2012年1月25日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

西の風晴れ、マイナス14℃の未明に測定。

低線量放射能は身体を健康にする!!

放射能は身体にいいwwww
大学の先生も言うておりましたwwwwwwww

私はぜんぜん門外漢なんですが、そんな私の僅かな知識では
自然放射線と原発事故で放出された放射性物質は同じじゃないっていうのがあるんですが( ^ω^; )
しかもご信頼していらっしゃる大学の先生もほんとのことは語らないようになっていると思われ

<原発推進>11大学に104億円 国と企業が提供
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120122-00000004-mai-soci
毎日新聞 1月22日(日)9時49分配信

 東京大や京都大など11国立大学の原子力関連研究に対し、06~10年度、国や原子力関連企業などから少なくとも104億8764万円の資金が提供されたことが、毎日新聞の集計で分かった。規模の大きな大学は毎年、数億円規模で受け取っている。「原子力推進」に沿う限り、研究資金を安定的に得られる仕組みで、大学が国策に組み込まれている構図が鮮明になった。

 各大学への情報公開請求で得た資料を分析した。原子力関連の研究室や研究者が、受託研究▽共同研究▽奨学寄付金▽寄付講座--の形で、国、日本原子力研究開発機構などの政府系団体、電力会社や原子力関連企業から受け取った金額を集計した。未公開部分もあるため、実際にはもっと多いとみられる。

 ほとんどは受託研究が占め93億円。特に国からの委託は高額で、文部科学省が福井大に委託した「『もんじゅ』における高速増殖炉の実用化のための中核的研究開発」(5億1463万円、10年度)など億単位も目立つ。

 共同研究は総額4億1083万円。企業側が数十万~数百万円を負担することが多い。

 奨学寄付金は総額2億1822万円で、研究者が自由に使えるケースも多い。

 個人別で最多だったのは、福島第1原発事故直後、当時の菅直人首相から内閣官房参与に任命された有冨正憲・東京工業大教授で1885万円。有冨氏は「持病があり、学会などで海外渡航する際にエコノミークラスが使えず、旅費がかさむ。その点を配慮してくれているからでは」と話す。

 企業からの寄付が研究結果をゆがめる恐れについては、「気をつけている。私は安全評価より開発研究が中心で、問題は生じないと思う」と話した。

 一方、原発の危険性に警鐘を鳴らし続けてきた京都大の小出裕章、今中哲二の両助教には、「原子力マネー」の提供はなかった。

 寄付講座は4大学が電力会社などの寄付で開設し、総額4億9100万円だった。

 大学別では、京都大33億640万円、東京大25億5895万円、東京工業大16億7481万円の順だった。【日下部聡】

これじゃまるっきり御用学者育成基金だよね(´゜∀゜`)
小出先生はもらっていないんですね、やっぱりd(・ω´・+)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

2012年1月24日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇りで北西の風、マイナスの4℃の暖かな未明の測定。

山本太郎:保安員聴取会・原発住民投票について

いいぞいいぞー!山本太郎は口でも負けてない(#^∇^#)/
今日にでもM9クラスの地震がきてもおかしくないと言われているのに
脱原発やエネルギーの多様化には時間が必要で、それまで原発使うなんて
寝ぼけたことを言ってる、政治家の奴らをボコってくれ!!(*ゝω・*)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

2012年1月23日釧路市内放射線量測定

New863

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
外の雪は止んでいるもよう、北東の緩い風
プラス1度

23disper

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

23book_3   

ゴメリ医科大学で学長および病理学部長を務めていたユーリ・I・バンダジェフスキー氏。
ベラルーシ政府の見解と異なる低線量被爆の危険を発表し投獄される。
アムネスティの働きによって8年の刑が5年に短縮され、現在、ウクライナのエコロジー健康調査分析センターの理事長。

アマゾンでも本が買えるようになったのですね。
まだ読んでいませんが、気になる部分を要約して下さった方がいらしゃいました。

1.心血管系
チェルノブイリ事故後、突然死したゴメリ州の患者の倍検標本を検査したところ、99%の症状で心筋異常が存在することが明らかになった。とくに注意すべき所見は、びまん性の心筋細胞の異常で、これはジストロフィー病変と壊死の形態をとり、毒作用が働いている証拠である。
この病理学的変化に付随して、高濃度のセシウム137(およそ26Bq/㎏)が、心筋に取り込まれていることがわかった。慢性心疾患の場合になると、心臓中のセシウム137の濃度は136.8±33.126Bq/㎏と、数倍になる。
(このデータは、ゴメリ医大の123件の死亡患者と、285件の突然死の患者に対して病理的な形態調査と放射性元素の計測を行い、その結果を分析して出した)このデータはセシウム137が、心筋組織の異常に関与している証拠である。

P.17~18より抜粋)

2.腎臓

腎臓は放射性有無を排出する過程に積極的に関与するが、肝臓内では放射性セシウムは非常に高い濃度に達するゴメリ州で死亡した住民では、平均のセシウム137濃度が、大人で192.8±25.2Bq/㎏、子供で645.3±134.9Bq/㎏に達した)。肝臓組織を顕微鏡で検査したところ、組織体に病理的変化が認められたが、とりわけ最も目立った病変が認められた。たいていの場合、糸状体の毛細血管ループの壊死という形態をとる。

・・・・・(中略)・・・・・

放射性セシウムの平均濃度が36.5 Bq/㎏の突然死した症例の肝臓組織においても、同様な病変が見出される。

・・・・・(中略)・・・・・

腎臓は、放射性セシウム排泄のために重要な器官であると同時に、最初に破壊の問題に直面するため、放射性静止有無による毒性病理変化は体全体で進行する際に、腎臓の障害が主要な役割を担っていることが明確に示された。

3.肝臓

肝臓は生体の代謝変化のレベルを司る重要な臓器のひとつである。

心筋や肝臓と同様に、肝臓の状態を測定するため、臨床的評価と実験的評価を実施した。

ゴメリ病院で死亡した放射性元素を測定したところ、肝臓中のセシウム137の平均濃度は大人で162.6±15.7Bq/㎏、子供で246.8±0.98Bq/㎏であった。

全死亡例に共通に見られる肝臓組織の目立った変化は、血液循環の異常を示す所見と変性病変であった。肝実質の構成要素における顕著な細胞多形成と細胞核の多様性、いろいろな大きさの肝細胞、おもに二重核、または多核など、大きさ、携帯、染色性などが異なる細胞核が、特別な注意を引く所見であった。

・・・・・(中略)・・・・・

また、日々の生活において、肝臓は体内に取り込まれた放射性セシウムの影響だけでなく、アルコールをはじめとするほかの化学的、生物学的毒物にもさらされていることに留意する必要がある。放射性セシウムの体内取り込みに加えて、飲酒の習慣があると、アルコールの影響がない場合に比べて、何倍も重篤な肝臓破壊が起こり、重篤な脂肪肝や、肝硬変に移行する。肝臓が肝炎ウィルスに侵されている場合、状況はさらに悪化する。免疫機能の変異も原因となって、肝障害がますます悪化する。

アルコールがよろしくないということが良く判りました、、、、。
たまにでも? ちょっとでも?

(´・ω・`)ショボーン

本日、管理人除雪作業により助手見習いが記事担当いたしました o(_ _)oペコッ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

2012年1月22日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

マイナス6℃。サラサラした雪が降っていた。
公園の交通安全旗を見ると風は北風に思えた未明の測定。

Photo_3

上の画像は一昨日に釧路市内で撮った変な雲です。
飛行機雲が何本もありましたが、まさか地震雲とかじゃ (;゚д゚)ゴクリ…

とある気功道場の先生の最新エッセイで、いつも東京FMを聴いている人がいて
ある時期から雑音が酷くなって東京FMに苦情を入れた人がいたそうです。
その人がいうには、その後に東北大地震が発生したとか。
で、最近になって再び東京FMに雑音が入るようになっていて
その人はまた大きな地震がくるんじゃないかとガクプルしているそうです。
3.11の直前には北海道や九州といった普通じゃ東京FMが受信できない地域でも
東京FMが受信できたそうです。
昨日に見た某巨大掲示板では昨日、富士山の山頂に傘雲がかかっていたそうです。
昨年も富士山の山頂に傘雲を見て、その五日後に東北大地震があったそうです。
北大の森谷武男博士も12月か1月にM9クラスの巨大地震が発生する可能性があるって
予測しているしね((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
で、昨日から海外短波放送も受信できるソニーの高感度BCLラジオで
東京FMが受信できるかエアチェック入れてます。
今のところは受信はできていません( ´Д`)=3
もし、東京FMが聞こえたら地震間近かもしれないので
当ブログで速報入れます(`・д・´)ゞ

あ、今のうちにおことわりを入れときますが
もし再び巨大地震が発生した場合は、当ブログが更新停止になるかもしれません。
昨年の3.11のときは、地震発生後1時間半でインターネット回線が不通になりましたが
回線が復旧したのは三日後でした。
そんなワケでブログの更新ができなくなる可能性もありますのでご了承くださいo(_ _)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

2012年1月21日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

外を歩いているとなにかがチラチラとして見えた
よく見るとそれは空気中を漂っているダイヤモンドダストだった。
思わず上空を見上げるとそこには月と星が見えていた大寒の未明に測定。

八王子市の雪から10ベクレル以上のセシウム137、ヨウ素131が!
http://ameblo.jp/bq-tokyo/entry-11140771497.html

Honnyo1

> セシウム137が15.3ベクレル/kg
> セシウム134が14.9ベクレル/kg
> ヨウ素131が20.0ベクレル/kg

なんで半減期が短いヨウ素が検出されてるの?(・_・;)
今も絶賛臨界中ってことか( ▽|||)
北海道の雪は大丈夫なのか?
放射能雪でも外へ出ないわけにはいかないし
雪かきしないわけにもいかないしねぇ(´Д`;;)・・・

Photo_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

2012年1月20日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて無風。マイナス12℃の未明に測定。

神保哲生 「原発事故の裁判所の責任」

これ聴いて何故に司法が機能していないのかよく判りましたわ(;ーдー)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

2012年1月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星空。風は無いが北西っぽかったマイナス14℃の未明に測定。

原発付近に住む子ども、白血病の発病率が2倍=仏調査
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE80B01H20120112

[パリ 11日 ロイター] 原子力発電所の近くに住むフランスの子どもたちは、白血病の発病率が通常の2倍であることが、同国の専門家の調査結果で明らかとなった。近くがん専門誌「International Journal of Cancer」に掲載される。

フランスの国立保健医学研究所(INSERM)が、2002―07年に国内の原発19カ所の5キロ圏内に住む15歳未満の子どもを調査したところ、14人が白血病と診断された。これは他の地域と比べて2倍の発病率だった。

共同で調査を行ったフランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)のドミニク・ローリエ氏は、この結果を統計的に重要だとした上で、さらに慎重な分析が必要だと指摘。また同氏は、多国間で大規模な共同調査を行えば、より確かな結果が得られるだろうと述べた。

フランスはエネルギーの原発依存度が最も高く、58基の原子力発電所を有しており、電力の75%を原発でまかなっている。

一方、昨年発表された英国の35年に及ぶ調査では、原発の近くに住む子どもにおける白血病の発病率は高いとの証拠は得られていない。

確か泊村周辺は北海道の中でも癌の発生率がいちばん高いんじゃなかったっけ
この記事じゃあイギリスの調査ではその因果関係は認められていないらしいけど。
ドイツの研究でも原発周辺の白血病や癌の発生率はそうじゃない地域と比べると
明らかに高かったそうですが。
やっぱり原発って地震による事故が無かったとしても有害な存在なんですね( ゚ω゚ )

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

2012年1月18日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

僅かな北西の風。マイナス16.5℃の晴れた未明の測定。

広瀬隆氏が山下教授や高木大臣、東電幹部らを刑事告発

 放射能というのは消えません。一定の期間毎に半分になるだけです。ゼロにはなりません。
放出量が多いから一兆分の1になったって安全じゃないんです。セシウムの場合1200年で一兆分の一です。 
バカですよ、この国の国民は。算数ができないんですからby.広瀬隆

ピンポ~ン♪そうです、私は算数がいちばんニガテでした/(^o^)\
それにしても刑事告発したのは昨年の夏だけど、この告発はどーなったんでしょうね?
警察も、司法も、東電は絶好の天下り先になっていて、
それでまともに告発を扱ってもらえるんでしょうかね?
なんせこの国の司法は『無主物』なんて最高にオモシロイ判決を下すんですからねぇ(;^ω^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

2012年1月17日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日もよく晴れて無風。マイナス14℃の未明の測定。

謎の雲で地震予知

今日で阪神淡路大震災から17年になりました。
17年前の朝、私は新聞を読んでいる夢を見ました。
その夢の中の新聞には一面トップで大地震のことが書かれていました。
その記事を見て夢の中の私は「南の方で大きな地震があったのか」と思っていました。
そんな夢を見て、私は近々日本に大きな地震がくるのかもしれないと思い
当時釧路市内にあったアウトドアショップで携帯用浄水器を買い
太陽光充電器も必要かと考えてそのショップに注文しました。
店の話では入荷まで二週間くらいかかるということでした。
それから三日後に阪神淡路大震災が発生したのです。
注文していた太陽光充電器は二週間が過ぎても入荷することはありませんでした。
太陽光充電器の発売元のメーカーは兵庫県にあったのですが
やはり被災していたのでした。
あれから17年、昨年は東北大地震、つくづくと日本は地震大国だと思います(=ω=)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

2012年1月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も星空で無風。すごく底冷えのするマイナス17℃の未明に測定。

大間、六カ所ヤバ過ぎ!!(@_@;)
私たちは薄氷の上で生活しているんですね ( ▽|||)
地震や津波だけでも大ダメージなのに、それに続く原発事故なんて・・・・・・
それがどんなに酷いモノなのか、ふくいち見れば判るはずなのに
今もって原発を動かしたがる輩や今すぐ止める必要を認めない連中が存在するなんて
バカは死ななきゃ治らないってほんとですわ(=ω=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

2012年1月15日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

雲も風もないマイナス18℃の静かな未明に測定。

武田邦彦 新年のご挨拶~原発問題の行方


武田邦彦 新年のご挨拶~原発問題の行方 120101 投稿者 plutoatom

ナニこれ?
武田先生は楽天家wwwwwww(>∀<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

2012年1月14日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

西の空には欠けてきた月が。
そして北東の風がビュービュー唸っていた未明の測定。

北海道大学 地震火山研究観測センター森谷武男氏の地震予測はどーなる?

昨年10月に北海道大学 地震火山研究観測センターの森谷武男氏は、
再びM9クラスの地震が発生する可能性があるとの警告を、
以前ウェブサイトに掲載していました。東日本大震災前に観測されていた
地震エコーと似たような感じの地震エコーが観測されているそうで
(地震エコーの衰弱からだけではピンポイントでの予想は難しいようです。)、
もしもこのまま3月11日の地震の前と同じ経過をたどるとすれば,
再びM9クラスの地震が発生する可能性があるそうです。
http://savechild.net/archives/14585.html

311の時は、地震エコーの上昇が続いた後に   ゆるやかに低下し、

その後3か月ほど微妙な上下を繰り返した後に東日本大震災が発生したように見えます。
そして、最新版ではすでに地震エコーが

ゆるやかに低下し始めているように見えます。

このまま順調に低下してしまうと…。

【地震】北海道大学 地震火山研究観測センター森谷武男氏の地震エコー図 最新版!
(すでに地震エコーが低下し始めているように見えます…)

Ec

地震予知
http://www.youtube.com/watch?v=-oQ0sBxFmTc&feature=related

この予測がほんとうなら、あと半月以内に9クラスの地震が発生することになって
もしそうなったならふくいちの四号機の燃料プールは倒壊して日本終了という(゚д゚lll)

12月は過ぎた、1月もあと半月、このまま9クラス地震の発生が無く無事2月になったら
美味しいお酒と食べ物用意して、助手見習いさんと『地震来なかった祭り』を予定しております( ^ω^ )
3.11以来、ネット上ではさまざまな予言や予知の類が巨大地震再発を語っていましたが
それらはことごとく外れてきました。
しかしこの地震予測はこれまでのオカルトとは違います。
あと半月、戦々恐々として2月になるのを待っている日々です(´-д-;`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

2012年1月13日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も月や星がキレイで、それだけとても冷え込んだマイナス17℃
北西の風が僅かな未明の測定。

死の灰の放射線 世界初の確認

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

2012年1月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も月がよく見えた北東の風の未明に測定。

以下の記事はとある気功道場の先生による最近のエッセイです
これ読んで、ほんとうにそのとおりだと思いました。
現代文明は末期症状を呈しています
生き方を変えることができなければ、今の文明は滅ぶかもしれません(=ω=)
それとも、数百万年も毒性物質として残り続けるような物を造ってばらまいて
この地球を傷め続けている人間が滅んだ方が人間以外の生き物たちにとっては
幸いなことなのかも、しれませんね(-ω-)

■人間と自然■

 元旦に初詣を終えてお茶を飲んでいたら突然、地震が来ました。
その時いたビルは3.11の日に敷地に液状化が起き、建物の一部
が使用できなかったところでしたから揺れも大きくびっくりしまし
た。あんな大きな震災の後ですから今後も気を付けないと。
 去年、日本では大震災と原発事故、世界では中東の政治状況の変
化、ユーロの危機といろいろなことが起きました。
 特に日本のふたつの災害を見ると科学技術を過信してはいけない
ことを痛感します。15メートルの防波堤も津波の前には無力でした。
福島原発は終息宣言が出されたものの原子炉内部がどうなっている
かはまだわかっていません。地震と津波という自然の猛威はわたし
たち日本人は昔から経験していたことです。しかしいつの間にかそ
れを忘れ自然をなめていたのではないでしょうか。一方、原子力発
電についてわかったことは、人間はこの力を完全に制御することが
できないということです。そんな恐ろしいものをあたかも人類の光
のように宣伝し続けてきた原子力村の人はいま何をどう考えている
のでしょう。事故直後、マスコミに登場していた専門家はいまどこ
でなにをしているのでしょう。
 世界に目を向けてみても感じることですが、政治体制や経済など
頭で考えられたことがどんどん破綻しています。人間は自然の一部
でありわたしたちの立脚点は自然の中にあるべきなのです。しかし
わたしたち人間はそれを忘れ、文明を作り上げてきました。産業革
命以降、人類は自然を破壊することに没頭してきたようなものです。
 その積もり積もったツケを払わされる時が来ているような気がし
ます。どこの国でも超一流の頭脳が考え出したシステムが崩れよう
としています。今こそわたしたちは天地自然に目を向け、それと共
生していくべきなのではないかと思います。
 単に効率や利益を優先して物事を進めることはもうやめるべきで
す。たとえ損をしても長いスパンでとらえれば人類の利益になるよ
うなことを目標にしたらどうでしょう。暮恒例のこの一年といった
特集を見ながらつくづくそう思いました。

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

2012年1月11日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

月が見えていた。風は無いけど白くなった息を見ると空気は北東から流れていた
マイナス12℃の未明に測定。

<原発住民投票>大阪は必要署名数に到達 東京はあと1カ月

毎日新聞 1月10日(火)2時13分配信
 電力会社の大株主である東京都と大阪市で、原子力発電所の賛否を問う住民投票条例の制定を目指す市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」が、昨年12月10日に署名集めを始めてから9日で1カ月。大阪では法定期間の1カ月で、首長への直接請求に必要な有権者の50分の1(約4万3000人)を超える約5万人分が集まった。東京は期間が2カ月で、8日現在有権者の50分の1(約21万4200人)の3分の1ほどの約7万8000人分にとどまっている。

 東京では、選管による審査で無効分が出ることを考慮して30万人分を目標に掲げ、俳優の山本太郎さんらが都内の主要駅で署名を呼びかけてきた。期限の2月9日まで(期間内に首長選で署名活動ができない一部自治体は除く)にあと13万人超分の署名を集める必要がある。

 団体が求めようとしている住民投票条例案は「有効投票総数の過半数の結果が、投票資格者総数の4分の1以上に達したとき」は、知事や議会に対し、東電や国などと協議して、東電管内の原発の稼働について「都民の意思が反映されるよう努めなければならない」としている。【武内亮】

 「当初はもっと反響があるとみていた。原発問題は今後の日本を考える上での重要なテーマ。何とか条例制定を」。市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」は、東京で署名活動の盛り上がりを狙う。

◇苦戦の背景に「収束宣言」?

 「大切なことを国民が決められるような社会にしましょう」。7日午後、東京・新宿のデパート前で、市民団体のメンバー6人が署名を呼びかけた。長女(3)と訪れ、署名した豊島区の原口明子さん(38)は「原発にもっと多くの人が関心を持っていたら、福島第1原発事故が起きなかったのではないか。自分の意見を伝えたくて署名した」と話す。

 東京都は東京電力の大株主である上、東京は電力の大消費地。しかし、この日署名に応じたのは通行人40~50人に1人ほど。30代の男性は「原発の代わりのエネルギーは何か。はっきりしない中で賛否だけを問う条例の制定と言われても……」と署名をしなかった。

 市民団体事務局の中村映子さん(57)は、政府の福島第1原発事故の「収束宣言」が、苦戦の背景にあると見る。中村さんは「『原発は大丈夫』という雰囲気が広がり、関心が薄れつつあるのではないか」と指摘する。

 団体では約1万2000人が署名集めをしていて、多くは主婦や学生ボランティアだ。32人いる請求代表者の一人、主婦の高田恵理さん(48)=杉並区=は「原発問題にほとんど無関心で、市民活動の経験はなかった。でも事故を機に、何かできることはないかと考えた。一人一人が『本当の豊かさは何か』を考え、その知恵や意見を反映できる仕組みをつくりたい」と言う。【武内亮】

>30代の男性は「原発の代わりのエネルギーは何か。はっきりしない中で賛否だけを問う条例の制定と言われても……」
↑この30代の男性は事の重大さを全く認識していないらしい
原発問題はエネルギーはどうするかの問題じゃない
生きるか死ぬかの問題なんだ!
そんな寝ぼけた考えの人間がこの地震大国という最悪のリスクがあるはずの日本に
原発を何十基も作ることを容認してきたんだよm9(#゚ω゚ )
ほんとに茹でガエル状態なのに、熱湯から飛び出した後のことが決まっていないから
このまま熱湯から出ませんって言っているようなものだ。
原発廃止したって、それに代わるエネルギーなんて、生きんが為に必死で
人間は新しいエネルギーシステムを作り出すよ。
むしろ原発なんてシステムがあるから新しいエネルギーシステムが発展できないんだよ!

「脱原発は困る」 電力労組、民主議員に組織的な陳情
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY201111300881.html

↑このように「他人の命より自分たちの金」を優先する悪魔、死神たちがいます。

しかしエネルギーは3.11を見てもわかるとおり、分散供給・自給自足型が望ましいのです。
一極集中型では、「エネルギー止めるぞ、値上げするぞ」と脅されるのがオチです。

そして日本は海外からの割高な原油輸入や、危険な原発などに命綱を握られなくても、自前で
安全にまかなえるどころか、エネルギーの輸出さえ出来るのです。

↓今後の新エネルギーのド本命
1・岡山大の太陽光発電(なんと数千円で自家発電が可能に!!)
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E3%80%80%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

2・沖縄の藻(リッター50円で原油が国内で培養し放題!!)
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=htsf&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP446JP446&q=%e6%b2%96%e7%b8%84+%e8%97%bb+%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc

特に岡山大学のソーラー赤外線発電は、実現が2013年予定ですが、エネルギーマフィアに
潰されないよう、私たち日本人全員で監視・応援する必要があります。

これらの技術が私たちの次の世代、未来の地球を守ります。
一説によると、人類の労力の70パーセントが、エネルギーの獲得のためだけに費やされて
いると言われています。

逆に言えば、ほぼ無料のこれらのエネルギーが普及すれば、人類の労力の70パーセントが
浮かせられるのです。労働時間で言えば一日8時間労働→2時間半労働で、今と同じ
生活が送れるということです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

2012年1月10日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_3

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も曇り、風は北風の未明に測定。

内部被曝の恐怖 「何ミリシーベルト以下なら大丈夫」はウソ

内部被曝と外部被曝では、被曝の仕方が全く異なる。内部被曝では、透過性の低いアルファ線、ベータ線のエネルギーがほとんど体外に逃げることなく、人体に影響を与える。これに対して、外部被曝では透過性の低い放射線は届かず、主に透過性の高いガンマ線で被曝する。体内に摂取した際に危険なのはアルファ線、ベータ線を出す核種である。
詳しくはこちら→http://nikkan-spa.jp/116116

内部被曝の恐怖【中編】「放射線に対抗する唯一の方法は?」

「被曝をできるだけ少なくするために、『原発からとにかく遠く逃げろ』とか『汚染されてない食べ物を食べろ』などと言われています。でも、遠くに逃げても生活できて、汚染されていない食べ物を調達できるというのはごく一部の人々です。ほとんどの人々は、放射能汚染されたこの日本で生きざるをえない状況になっています」と語るのは、広島市への原爆投下により自身も被爆した医師・肥田舜太郎氏。それでは、今後どうやって放射能から身を守ればよいのだろうか? 肥田氏に聞いた。
詳しくはこちら→http://nikkan-spa.jp/119088

内部被曝の恐怖【後編】「日本の医学界が被曝の影響を無視してきた理由」

 日本の医学界は、被爆の長期的な影響をずっと無視してきました。なぜそうなったかと言えば、広島・長崎に原爆が落ちてすぐ、日本が降伏して米国の軍隊が占領し、総司令官が統治を始めました。そして被爆の実態を、「米国の軍事機密」だとして、原爆の影響について研究したり論文を書いたり、学会で論議したりすることを禁じたからです。
詳しくはこちら→http://nikkan-spa.jp/116117

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

2012年1月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

満月が雲の向こうに微かに見えた無風の未明に測定。
今朝は外の測定の数値がふらついてマイナス10℃の中で
長いこと測定を繰り返さなければならなかった。

バズビー博士~アレックス・ジョーンズショーにて

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

2012年1月8日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.07μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り空。無風な感じだけど白くなった息をみると北西だとわかった未明の測定。

【海外市民団体の見る日本の汚染瓦礫受入問題】制作:EON

このアメリカの女性たちが言っていたけど、ふくいちの問題はグローバルな問題なのです。
日本の愚かな政治家や市町村の役人たちの都合だけで決めてはいけない問題なんです。
日本の危険厨の反対意見は重く受け止めてもらえないので、このような
海外からの圧力はとってもありがたいですo(_ _)oペコッ
しかし、日本でもアメリカでも活動しているのは女性たちですよね
当ブログを見てくれている方々も女性だし。
男は安全厨や無関心厨ばかりなんでしょうか?
男女平等が云われて久しいのですが、実際この社会を権限持って動かしているのは
やっぱり男なんだからねぇ、その男たちが安全厨や無関心厨ばかりなんじゃ
世界が変れるのかどうか・・・・・・(=ω=)

アメリカの女性たちが瓦礫拡散に反対している一方でそれに真っ向から反対の意見が
科学的根拠に基づく食情報を提供する消費者団体ホームページに掲載されていました。

瓦礫を受け入れない県知事や市町村長は日本を滅ぼす
http://www.foocom.net/column/takou/5256/

 まぎれもなく国難と表現して良い大災害である。この災害に対し日本中が一致団結して立ち向かわなければならないのも事実であり、現実に非常に多くの人たちが直接、間接に復興支援をしている。

 だが、積極的な支援が足りず、震災被害者の復興への大きな障害になっている問題もある。
(1)瓦礫処理を受け入れる所が極めて少ない
(2)福島の食品を購入しない
の二つである。

 この両者の問題の最も大きな発生原因の一つは明らかに原発問題である。そして、原発問題をここまで複雑にして、いつまで続くかわからない不安を住民に与えている責任は、ひとえに行政、東京電力、学者の不用意な発言、メディアのこの問題に対する取り上げ方などにあると言える。その結果、一般市民の多くの方が放射能に対して、極めて大きな誤解とそれに基づく安全意識を抱いてしまい、それが問題を深刻にしていると判断している。

 一般市民の心配に対して、ごく弱い放射能を浴びることは喫煙をするかしないかのリスクより低いレベルである、と説明をしても、ただ恐怖におびえて神経質といえるほど不安になっておられる。市民講座などを通して何人も遭遇した。一般市民の、よく分からない、ということに起因する不安とそれに基づく危険回避の心理は、小生にもよく理解できる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

2012年1月7日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

薄曇り、微かに西風な未明の測定。

◆プルトニウムによる日本人殺し

めざましテレビの大塚キャスターが白血病にかかったことはネットでも噂になっているが、
最も重要な問題が提起されていない。

白血病は死亡率が60~70%という恐るべき病気である。
私の友人の子供も5歳から12歳まで闘病の末、中学1年で亡くなっている。

発病後そのほとんどを大学病院の無菌室で過ごし、その間、母親が付きっ切りで看病を続けたが、
骨髄移植を始めとするあらゆる先進医療を受けたにも関わらず助からなかった。

亡くなったときの身体は、中学1年生にしては本当に小さかった。
だが、頭部だけは腫れ上がり、大人の2倍もの大きさになっていた。
なぜこのような悲惨なことが起きてしまったのだろうか。

大塚キャスターは、福島原発3号機が爆破し、
プルトニウムが大量に飛散していた3月15日に福島入りしたという。
また番組内で安全性をアピールするため、福島産のシイタケを始めとする野菜を試食していた。

フジテレビからの命令であろうが、会社の犠牲になったということだ。
(フジテレビや国は「因果関係はない」というだけだろうが)

大塚キャスターが白血病にかかったのには明らかな理由がある。

『―発ガン―

プルトニウムが体内に入る経路は、一般には、呼吸を通じるか、
口から飲んだり食べたりするものに混ってとりこむかである。

プルトニウムは、直径1ミクロン前後の酸化プルトニウムの
かたまりとなって空中に漂いやすい。

このような微粒子は不溶性であり、
呼吸を通じて鼻(口)から吸収されると、
気管や肺の繊毛に沈着し、長く留まって組織を破壊する。

一方、消化器系を通してとりこまれたプルトニウムは、むしろ可溶性のものが問題となる。
胃腸壁を通して吸収されやすく、吸収されたプルトニウムは主として骨に集まりやすい。
これは、骨のガン、特に白血病の原因となる。』

                        「プルトニウムの恐怖」 高木仁三郎氏著より

政府は「福島産の米や野菜が安全である」と言っている。
だが、私は「福島産の野菜や肉は出荷すべきではない」と言い続けてきた。
特に放射性物資が溜まりやすいキノコ類などもってのほかだ。
キノコや野菜は食べるのではなく、
放射線を吸収してもらうため、除染のために使われるべき時である。

国が買い上げて保証金を支払うべきなのに、
こともあろうに「安全だ」といって流通させている。

本来なら完全に安全性が確保された段階で出荷されるべきなのだ。
だが、民主党政権はまったくそれをやらない。
やらないどころか、放射能を大量に含んだ食べ物を「安全だ」と言い張っている。

このままプルトニウムの飛散を放置し、情報もまったく公開されないとなれば、
日本の各地でプルトニウムによる被爆により、
大塚キャスターのような白血病患者が急増するだろう。

ところが骨が痛いなと思って病院に行っても、
病院で「リュウマチ」ですと言われるようなことが起きるだろう。
だから、テレビ局は最近リュウマチキャンペーンを行っている。

しかもTPPによって、国民健康保険制度が崩壊するかも知れないと言われ、
さらにこうしたガンなどの先進医療は保険適用外となっている。
「貧乏人は治療を受けずに勝手に死ね!」という、
まさに「フランダースの犬」の世界が日本に訪れる事になるのだ。

こうしたことのひとつひとつが、民主党政権がプルトニウムの情報や危険性を
国民に対しまったく知らせていないことの理由であって、
TPPが推進されている理由のひとつであるのだ。

なぜ福島原発は爆発までに至ったのか?
なぜ民主党政権は危険性の低いヨウ素やセシウムしか出ていないような情報ばかりに終始し、
マスコミは「東京各地で昔からセシウムが検出されていた」と安全であるかのように思わせる情報を流し
最も危険なプルトニウムの情報を国民に知らせないのか?
なぜ、経済や医療制度が破壊されているのか?
なぜ復興は進まないのか?

こうした疑問や謎を突き詰めてゆくと、
民主党の菅や野田たちによる「日本の破壊」という構図が見えてくるのである。(完)

これは某巨大掲示板の原発事故とはまったく関係の無い
とあるマンガのスレで見かけたモノです。
いつも国内で問題になっているのはセシウムのことばかりで
プルトニウムのことは全く情報が上がってきません。
アメリカ西海岸ですら福島由来のプルトニウムが検出されているというのに
日本国内にそれが無いと考えるのは不自然でしょう。
原発事故のほんとうの恐ろしさは、これからが本番なんでしょうね (:∀;)

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

2012年1月6日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も曇り、そして無風な未明の測定。

黒澤明監督の『夢』より「赤富士

この映画は平成2年公開のオムニバス作品の中の一話なんですが
この作品のそれぞれのテーマは、黒澤明が見た夢の内容が元ネタになっているのです。
今から思えば、日本で原発事故が発生してたいへんなことになるこの「赤富士」は
3.11の原発事故の予知夢だったのかもしれませんね(-ω-)
もし、これが予知夢であるのなら、もっと多くの原発が爆発することになっているのかも?(>ω<;)
この動画、以前はYouTubeにあったので、このブログで使いたかったのですが
使おうと思った時には削除されていました。
でも最近、ニコニコ動画にあったのを見つけたのでここにうpします。
まだご覧になっていないのでしたら、削除されないうちに早く見といた方がよろしいかと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

2012年1月5日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も曇り、西風が冷たい未明の測定。

昔は正月といえば必ずなにか話題作の映画があって
それを映画館に見に行くのが正月娯楽でした。
そんな昔を懐かしんで、小学生のときに見た映画『ジョーズ』を○十年ぶりで観ました。
最初、まだ人気の少ないシーズン前のビーチで、女性がひとり鮫の犠牲者となりました。
それを知った警察署長はビーチを立ち入り禁止にしようとしましたが
市長がこの島は海水浴観光で成り立っていて、もうすぐ浜開が迫っている
ビーチを閉鎖なんてしたら、この島の経済がどうなるのか判っているんだろうな?と
警察署長に圧力をかけ、あれは女性が船のスクリューに巻き込まれた事故なんだと
そのように言ってビーチの閉鎖を認めませんでした。
そして海開きをしても、誰も警戒して海に入らないので
市長は浜辺に居た知人に、これじゃあ困るから海に入ってくれと言って
泳ぎに出させました。
その後、再び犠牲者が出たので、懸賞金つきで鮫狩りをやらせて
それで鮫が釣り上げられたので、これで問題は解決しましたみんなで安心して
ビーチに遊びに来て下さいとマスコミを使って大いに宣伝をしました。
しかし海洋学者が釣り上げられた鮫を調べたら、どう考えても
人を襲った鮫ではないと思い、警察署長を通じてまだ海は安全なんかじゃないと
市長に警告するのだけど、市長はシーズン本番でかき入れ時なのに
そんなこと出来るワケないだろ!と取り合わず
そして更に犠牲者が出てしまい、それでやっと市長も鮫ハンターによる退治を認めるという
この映画のあの市長を見ていると、今の日本政府がやっていることと
全く同じに思えて仕方がありませんでしたわ。
あの人食い巨大鮫は原発事故、そして市長は日本政府、海洋学者は小出先生か
現実の不幸はあの映画の警察署長にあたる存在がいないことだね、この国には。

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

2012年1月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風で星の見えない未明の測定。

BBCで原発特集

日本では政府と東電によって行われた無差別大量虐殺行為が冷温停止宣言で
『全く何もなかった』ことにされていますが海外では違います。

各国報道は日本政府と東電に対し刑事訴追を行い住民を速やかに保護するように
訴え続けています、メディアによっては東電幹部や保安院、政府関係者を厳罰に
処すよう議論するところもあります。

また冷温停止宣言に対しては「意図的な虐殺行為」として早急に殺人行為をやめ
自発的に政治転換をしない場合には武力や経済的抵抗を行ってでも対応する用意
があると報じています。

日本では明らかな情報隠ぺいや捏造報道が行われており、日本に滞在していた
外国人が本国へ戻り、政府に被害を申し立てて国際法廷で取り上げるように求める
ひとが増えています。

特に中国・ロシア・韓国・ドイツ・スイスなどは他国に置いても海洋汚染から来る
健康被害は甚大であり、2012年中に日本へ対する経済制裁を含めた対応も視野に入
れる必要があるとして海洋汚染などの捜査が始まっています。

ってほんとにBBCでやっていたのだろうか?
それらの国による公式な非難声明や大使館の外交官を使っての
日本政府に対する抗議の申し入れ等、そんな報道は全く聞こえて来ないんだけど。
それとも現在、日本では情報統制がされているからそれらの情報は隠蔽されているのか?
この記事読んで私の頭に思い浮かんだのは、オカルトネタだけど
近い将来、日本が数カ国によって分割統治されるというのです。
それって侵略としてではなくて、狂った日本政府によっては
事態は悪化するばかりだから、諸外国が乗り込んできて日本を統治するってことか?
それならあり得ない話でもないような気が・・・(=ω=)

Photo_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

2012年1月3日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星空だけど北西の強風が吹く未明の測定。

メルトダウン5日間の真実(1)48分


20111228 メルトダウン5日間の真実(1) 投稿者 PMG5

メルトダウン5日間の真実(2)49分


20111228 メルトダウン5日間の真実(2) 投稿者 PMG5

おいおい、これって(3)無いの?(゚Д゚)
「SPEEDI」はなぜ公開されなかったのか?
「SPEEDI」が隠されたことによって防げたかもしれない避難者の被爆の責任
その責任を各省庁や政府は責任のたらい回しばかり
いったい誰に責任はあったのか?そこで動画が終わってしまっている。
なんでこの動画の投稿者は最後までうpしなかったのだろう?
この動画を見て、原発の爆発とそれによる国民の被爆は人災であったのが
よーーーく、判りました(#゚ω゚ )
(1)と(2)を見たら一時間半もあるけど、正月休みでお時間がある方は是非どうぞ(´・ω・`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

2012年1月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧ください。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り。公園の旗はほとんど動いていなかった未明の測定。
昨夜からの積雪は2センチ。ベタベタした湿った重たい雪。

追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」


追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基... 投稿者 gataro-clone

(;゙゚'ω゚');*.':;ブッ
おせち料理吹き出した!
正月料理食ってる場合じゃないぞ、これ!!
結局金か?!
低線量被爆の国際基準の根拠となっているICRPは
核エネルギーを推進している連中の都合で決められている
全く科学的根拠の無い、無茶苦茶な基準値ってことだよね、これって。
そして日本の安全基準値も、これに依っているんだから
ぜんぜん安全なんかじゃないってことだよ ド━(゚Д゚)━ン!!
低線量被爆は事実の半額セール!
原発労働者は更に20%引き!!
人の命や健康ってお金よりも安いんデスね (#・∀・)

「犯罪者にならなければ金持ちにはなれない」と言ったのは哲人クリシュナムルティだけど
彼が言った犯罪者とは、別に強盗や恐喝をやる人のことじゃないよ
原発の推進者たちは法的には犯罪者じゃないことになっているけどサ
この世界には法律では裁かれない犯罪者がたくさんいるのですよね、実は(´・ω・`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012年1月1日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風。星の見える元旦の未明に測定。

.

.

Photo_4
          向かって右管理人、左のメガネは助手見習い中
                   (※イメージです)

いやー、なんて言ったらいいんでしょう
2012年が明けてしまいましたが、おめでとうとは違いますよね?( ^ω^)ゞ
3.11以前の食材は消化されて今年は昨年以上に汚染された食材が流通して
さらに生物濃縮も進んで、飲食での内部被爆ロシアンルーレットは確率アップだし
瓦礫拡散問題はまだ終わっていないし
だいいち、ふくいちはまだ絶賛お漏らし中だし。
強い地震がきて四号機の燃料棒プールが倒壊したら今すぐにでも日本はお終いだし( ▽|||)
昨年以上に放射能汚染が原因の病人や死者がいっぱい出てくるだろうし。
年が改まって昨年の原発事故が全て消えて無かったことになったならオメデタイけど
これから先のことを考えると、全くもっておめでとうなんて言えませんわ(=ω=)


Photo_3

明日はどっちだぁ~ (゚Д゚) !!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »