« 2012年1月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月10日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月 9日 (月)

2012年1月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

満月が雲の向こうに微かに見えた無風の未明に測定。
今朝は外の測定の数値がふらついてマイナス10℃の中で
長いこと測定を繰り返さなければならなかった。

バズビー博士~アレックス・ジョーンズショーにて

|

« 2012年1月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月10日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

この動画の内容は怖いですね。
11月頃のキセノン同位体核種放出確認時期と
南相馬在住の人の水ぶくれや脱毛がおこった時期がかさなります。
バズビーさんが13分あたりで心筋の脱落による心筋梗塞についての言及をしていますが
同じ人の血液検査では心筋の破壊を示す数値が正常の数倍に。

ケタケタ様みてますか。
昨日はぶっきらぼうなコメントで御免なさい。
福島の原発関連の医療体制の情報に気持ちが萎えてました。

今日は実家のある網走に行く途中の清里で線量チェック
マイナス7度 無風 快晴 
斜里岳の登山道入り口近く積雪1メートル位
0.013μSv/h 
クリアパルスA2700 によるγ線のみのデータ
ガレキを受け入れ予定のある焼却施設からあまり離れていないはずです。
斜里岳は本当に美しい山です。
地元の人はなぜ斜里岳に汚物をなすり付けようとするのでしょう。

投稿: のぬけす | 2012年1月 9日 (月) 19時05分

ガイガーカウンター釧路さん
(^ー^)note
皆さま(^ー^)note
こんばんはm(__)mnote

ガイガーカウンター釧路さんshineshine
なかなか数値がマイナス10℃の寒い中、定まらない数値を定まるまで待っての計測、ありがとうございました
m(__)mshine
手は震えませんでしたか?
いつもありがとうございますshine

バズビーさんの動画は携帯から観ました。
ワード検索でヒットしたものは字幕無しの物でしたsweat01
(ToT)ドーッsweat02
パソコンから観たいな。
明日連れ合いに開いて貰います。

のぬけすさんheart04
下さったご回答を『ぶっきらぼう』等とは微塵も感じてはおりません。
感謝の気持ちばかりです
m(__)mshine

今、被曝が原因で亡くなった方はどれ位いらっしゃるのでしょう…。

投稿: ケタケタ | 2012年1月10日 (火) 02時27分

( ・∀・)ノのぬけす様、ケタケタ様、こんにちは

網走のご実家に遅めの正月休みでしょうか。
しかし積雪1メートルなんてスゴイですね(`・∀・´)
釧路はそこまで大雪がないのは幸いです
この冬はまだハードな雪かきは無しで済んでいるし。
0.013μSv/hは随分と低いですね。
原発事故以前の北海道の自然放射線は0.03μSv/hくらいだったはずですが
私のGM管ガイガーはのぬけす様のシンチの三倍くらいですが
それでも0.04μSv/hくらいですか(´ヘ`;)ウーム

>手は震えませんでしたか?
手が震えるというよりは、カチカチに凍るって感じです。
指が動かなくなって感覚が無くなるというか。
ブレが小さくて安定しているシンチが欲しいと思う今日この頃です。
最近はガイガーも値段が下がってきたけど、三台目を買うほど
私はガイガーマニアってワケでもないしね・・・・・・。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月10日 (火) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43667058

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月9日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月10日釧路市内放射線量測定 »