« 2012年1月29日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月31日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月30日 (月)

2012年1月30日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて無風。マイナス9℃の未明に測定。
日の出はまだ先だけど、東の空が少し明るく感じるようになってきた。

菅直人前首相、反原発活動家に
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204624204577180231906156286.html?mod=WSJAsia_hpp_LEFTTopStories
日本の前首相 反原発活動家に変身。インタビューでその内容を紹介、
「私は世界に、われわれは原子力なしに機能しうる社会を目指さなければならないと告げたい」と語った。
Photo_3

管はお遍路旅で仏の啓示でも授かったのか (・ω´・)?

菅直人には様々な賛否があるでしょうが
私はなんでもいい、誰でもいいから反原発、脱原発の声を上げてくれて
それでこの世界から原発を亡き物にできるならそれでいいと思う。
創価学会の池田大作も脱原発宣言したしで。
今は一日でも早くこの世界から原発を無くすことが急務です
SPEEDIを公表せず、それによって国民を被爆させた等の菅直人の罪については
後で考えればいいんじゃないかと(-ω-)

|

« 2012年1月29日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月31日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^-^)heart04

菅さんが反原発に転身ですか?
彼の行動からは裏を感じずにはいられませんが、ガイガーカウンター釧路さんの仰る様に、活動して下さる事を素直に喜ばなくちゃですね。

まだ不確か情報ですが、こんな報告を戴きました。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17902005.htm

投稿: ケタケタ | 2012年1月30日 (月) 09時46分

ケタケタさん、
どのくらいで影響が出るのかということは気になりますよね。

もちろん、閾値なしなので、数値が出たら大丈夫だとは言えないんですけど。

のぬけすさんの詳しい説明スゴイですね。
なるほどと思います。

違う視点から考えての記事も見つかりました。
空間線量ではなく土壌汚染レベルでの記事です。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/295.html
もしよければ参考にしてください。

私ものぬけすさんと同じく
大阪は、瓦礫受け入れや、家が焼却炉の風下にあるとかでなければ、
食べ物とか黄砂に注意していれば、安全圏ではないかと思います。

投稿: あきこ | 2012年1月30日 (月) 12時08分

あきこさんm(__)msweat02shinesweat02shine

土壌線量の面からのサポートまで下さって…
(T-T)shine
ありがとうございます
m(__)mshine

まだ一回しか読めていません。
理解出来てからではかなり時間がかかるので、これではいけない!とこの三日間反省しました。
まだ読み返しますrockdash
情報をわざわざ探して下さり、温かいサポート下さり、本当にありがとうございました
m(__)mheart04

ここの方たち、みんな優し過ぎて聡明で素敵過ぎる〜
。・゚・・。゚(/дヾ)heart04

投稿: ケタケタ | 2012年1月30日 (月) 12時57分

こんばんわ
低線量被曝の文章は連れ合いには長過ぎてわかりにくいと不評でした。皆さんの評価に恐縮してマス。
経産省広場は今晩も強制排除はされていないようです。マスコミ(ゴミ?)は黙殺しているようですね。
菅直人さん、英文なんですね。日本語訳見つけられませんでした。
菅さんの再生可能エネルギー買い取り法案は骨抜きにされたようですが、抜いた骨ならまた戻せるはず。
浜岡も止めた訳だし、歴代首相のなかではリベラル。橋下知事も反原発、右翼だって反原発。
反原発自体が何かに利用され始めているような気もしますが。
あきこ様
国民投票の条例案?うれしいです。行きつけ喫茶店のマスター(実は元大学の民法の先生)に見てもらいます。
土壌汚染の木下さんの数値公開確認しました。資料としてwebアーカイブしておきます。
土壌から海へ、原発から海へとんでもない量のα線源やβ線源が流入してるのに
日本人の魚食習慣はかわりません。チェルノブイリのセシウム牛乳や汚染キノコ、ベリー類を越える汚染になるのではと思います。
ところで木下さんのブログの表に、Macで表示できない単位があるのですが
bq/kgに65をかける数値の単位はbq/㎡でしょうか?

明日は1月最終日です。福司しぼり立てを買ってきました。(あまり飲めないのですが)
竜宮の使いが深海から静岡あたりに打ち上げられ、イルカやクジラも浜に乗り上げ、富士山中腹から蒸気がモクモク。
明日が上弦の月であり、妙なところでFM波が聞こえようとも、脱原発で明るい日本を目指したい・・(´Д⊂グスン

投稿: のぬけす | 2012年1月30日 (月) 21時06分

のぬけす様、おはようございます(^¬^)

>行きつけ喫茶店のマスター
このセリフ、ほんとに久しぶりで聞いた気が・・・・・・。
喫茶店ってほんとに少なくなりましたよね(-ω-)
なんか懐かしいな~喫茶店って響き。

福司しぼりたて生、楽しみですねぇ(^¬^)
3.11では大津波によって一瞬でたくさんの命が消えて亡くなってしまったのを思うと
今を無事に生きているって、あたりまえなことじゃないんですよね。
今日、巨大地震が発生しないで2月を迎えられたら
福司しぼりたて生を飲みながら、生きていることを楽しみましょう( ^ω^ )

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月31日 (火) 04時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43901682

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月30日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月29日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月31日釧路市内放射線量測定 »