« 2012年1月26日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月28日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月27日 (金)

2012年1月27日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて無風。今日も数値の出方に波があった
マイナス16.5℃の未明に測定。

原発マネーに負けなかった男 (高知)
http://www.janjanblog.com/archives/60796

高知県民は、過去の放射能との困難な戦いで、実に3連勝している。窪川原発(1988・1・28 窪川町)、高レベル放射性廃棄物(2007・4・22 東洋町)、低レベル放射性廃棄物(2009・2・4 大月町)をその入り口で追い返した。最初の窪川原発については、私は何も知らなかったが、昨年11月30日に高知大学で行われた島岡幹夫さんの講演を聴き、そのあと1時間ほど彼と歓談する時間があったので、およその経緯を知ることができた。それは、語るに値する話であった。

スゲエ・・・・・(;゚Д゚)
こんなマンガみたいな男の中の男が存在していたとは!
「オレを殺しても、反対運動はやまらんぞ!」
金にも、刃物で刺されても、絶対に屈しなかった男!!
彼は元公安警察だった!警察にも正義の男がいるんだね(´・ω・`)ゞ

|

« 2012年1月26日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月28日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

久々に胸のすくお話でした。
山本太郎さんの動画の歯切れの悪い民主党議員の原発容認の物言いと正反対ですね。
こんなぶれない人が今の日本には必要ですね。

胸のすかないお話もあります。
南相馬市内で
13380CPM
39.58μSv/h アルミ遮蔽で2.416μSv/h  ベータ線源であれば ストロンチウムかウラン?
の黒い物質が見つかったようですが。 
 皆さん緊急事態です!(最重要記事) で検索してみてください。

投稿: のぬけす | 2012年1月27日 (金) 18時18分

ガイガーカウンター釧路さんnote
皆さまnote
こんばんはshine

こんなに頑張って下さってる方がおられるのですねshine
ありがたい事ですshine


>のぬけすさんshine
いつも伺ってばかりで申し訳ございません。
「皆さま緊急事態です!(最重要記事)」
ではヒットしませんでした。
URLを頂けませんか?
とても気になります。

追伸:
ホールボディカウンターを公開下さる方にアドバイスありがとうございました
m(__)mshine
彼女に他の機関での(ドイツに爪を提出しての)再度検査を勧めました。
福島での検査が、数値を出す気持ちのない事、この期に及んで…と歯軋りする思いです。

投稿: ケタケタ | 2012年1月27日 (金) 20時14分

ケタケタ様
失礼しました。これで見つかると思います。http://ameblo.jp/rvf400-1014/entry-11147423088.html
このブログでは随分高い測定値が普通にでてきます。
子ども達がそこで普通に生活をしているのですね。
とても辛いことです。
ドイツの検査機関が利用できるのですね。
事実に向き合うことは誰にとっても大変です。
しっかり支えてあげてください。

投稿: のぬけす | 2012年1月27日 (金) 21時38分

のぬけすさんshine
ありがとうございました
m(__)mshine
見る事が出来ました
m(__)mheart04
と、同時に気持ちの悪い値にゾクッとしました…。
拡散させて頂きました。
ありがとうございましたheart04

ドイツでの爪の検査をしてくれるドクターのURLのあるブログを紹介させて頂きます。
1人一万五千円だそうです。

アメブロ 母子疎開生活
「我が子の体内毒物検査結果」
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=narakenseikatu&articleId=11143634215&frm_src=article_articleList&guid=ON


ガイガーカウンター釧路さん
(^ー^)shine
腰や背中の痛みは和らいだでしょうか?
お大事になさって下さいshine
放射能離婚の危機にある仲間がいます。
年老いたご両親の理解を得られずに苦しんでる仲間がいます…。
原発なんかの為に、愛する者同士が憎しみを抱き始め、心を割かれてはいけない。。。
哀しくて仕方ありません。

投稿: ケタケタ | 2012年1月28日 (土) 03時19分

のぬけす様、ケタケタ様、おはようございます(`・∀・´)

経産省テントはまだ大丈夫みたいですね
700人も集まって大いに盛り上がっていたとか

南相馬市内なら十分ありそうな数値ですね。
国はなにも言ってないけど、原子炉内にはセシウムと同量の
ストロンチウムがあったはずですからね、それが・・・(ヽ´ω`)ゲッソリ

ケタケタ様、お気遣いありがとうございます。
筋肉痛は二日で解消しました、
まだまだぜんぜん若いですからね、身体d(・ω´・+)
明日も実家の雪かきです
雪かきっていうよりも氷割りって感じ
湿った雪が凍ってガチガチになっているんです。
それを剣先スコップで割ってダンプで運ぶんです。
老いたかあちゃんにはさせられないからね~( ^ω^ )

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月28日 (土) 08時55分

脱原発ネット釧路にこんな情報が貼り付けてありました~

釧路町遠矢の土壌測定結果がでましたので興味のある方はご覧ください。
釧路町遠矢 自宅玄関前 比重0.5645g/㎤(1に近いほど測定下限が下がります)
      不確かさ(測定値からどの程度のばらつきの中に真の値があるか)


項目      測定値  下限値    不確かさ
ヨウ素131  下限以下 7.1bq/kg   下限以下
セシウム137 下限以下 7.1bq/kg   下限以下
セシウム134 下限以下 10.6bq/kg  下限以下
カリウム40  252.91  106.3bq/kg ±22.258bq/kg  


測定器
EMF211型ガンマスペクトロメーター(NaI(TI)シンチレーション式)
計測時間1時間
1000mlマリネリ容器
土壌採取日 平成23年10月7日
測定日   平成24年1月10日
北海道放射線測定室 放射線道東分析センターにて測定


投稿: 被災者 | 2012年1月28日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43868333

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月27日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月26日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月28日釧路市内放射線量測定 »