« 2012年1月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月27日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月26日 (木)

2012年1月26日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて微妙な西風、マイナス17℃の未明に測定。
今朝の測定は数字の出方に波があって悩ましかった。

☆拡散希望の記事がありましたので貼らせてください。★

経産省前テントひろばの高橋幸子です。BCCにて失礼します。
以下、拡散していただければと思います。よろしくお願い致します。
(以下、転載転送大歓迎)
みなさま

経産省前テントひろばの高橋幸子です。
昨日、枝野経産相がテントひろばに対し退去命令(1月27日まで)を出しました。
テントひろばが4ヶ月半も維持されてきたのは、全国や世界各地の方々が交流し、情報を共有し、文字通り「反/脱原発のみんなのひろば」になっているからです。
枝野経産相がすべきことは、テントの撤去ではなく、原発の停止・再稼働の停止です。
テントは、原子力政策を全く顧みず、あまつさえ原発を再稼働させようとする経産省に対し、抗議のため、やむにやまれず建てられたものです。

原発停止のために人々がつながろうとする事さえ許さない枝野経産相の撤去命令は決して承服することができません。

今動かなければ、警備員や警察官を大量導入した実力行使も十分に考えられます。

ぜひ、枝野経産相と経済産業省に『テント撤去の中止を!』との抗議のFAX,電話、メールをしてください。
よろしくお願い致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★

経産省テントひろばは、脱原発のためのみんなのひろばです。枝野経産相と経済産業省は、テント撤去ではなく、原発停止・再稼働停止をしてください!!
枝野経産相と経済産業省に『テント撤去の中止を!』とのファックス、電話、メールを集中してください!!!
【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609
広報 (FAX)03-3501-6942

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249   (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124

【現在の状況】
経産省前テントひろばは昨日1月24日の枝野経産相による撤去命令を受け、撤去命令の撤回・経産相との会談(1月27日16時予定)を求める要請書を本日25日に提出いたしました。
25日15時現在では、経産相との会談は拒否され、代替案として本日15時半より担当審議官との提案があり、これを受けることとしました。

【記者会見】
日時:1月27日13時より1時間程度
場所:弁護士会館10階 6号室(1006号室)

【抗議集会】
日時:1月27日16時より18時(予定)
場所:経産省前テントひろば前

【英語版】

Join the Protest Action against METI’s eviction order
4 p.m.-6 p.m. Friday, Jan. 27

Come and join the protest action against Ministry of Economy, Trade and Industry trying to evict the people and the tent that’s been occupying the street corner for more than 100 days in hopes for all nuclear power plants to be banned in Japan.
Minister Edano has ordered eviction of the tent because it is illegally occupying the property and a risk of fire is inevitable.

But the tent was set up out of a desperate call of all concerned citizens who wish for no further nuclear disaster.

The ministry has issued an order in writing and set the deadline for eviction at 7 p.m. Friday, Jan. 27.

Press Conference
テント撤去中止を求める記者会見
1 p.m. Friday, Jan. 27 @ Room 1006 on 10F at BAR (Nihon Bengoshi Kaikan)

Rally
4 p.m. Friday, Jan. 27 @ METI tent

経産省前テントひろば
http://tentohiroba.tumblr.com/

|

« 2012年1月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月27日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ガイガー様
経産省まえ広場の拡散情報掲載ありがとうございました。
明日になれば市民の原発を厭う気持ちを理解しているか、どの方向を向いて仕事をしているかがわかりますね。

昨日、国会事務所、経産省、地元事務所あてファクシミリを流しました。
いずれもすんなり流れてしまいちょっとがっかりです。込み合ってます、お待ちください状態を期待したのですが。

22日、大規模な太陽フレア発生の報道がありましたが、カウンターの数値変動と関係してるのかもしれませんね。

投稿: のぬけす | 2012年1月26日 (木) 21時00分

のぬけす様、おはようございます( ^ω^ )

テント、どーなるんでしょうね(! ̄д ̄)
テントでぼやが起きてそれで危険だから撤去しろってことらしいから
ストーブや七輪やライターやマッチなどすべて撤去したらどーなんでしょう?
まあ、火災の危険があるからってのは経産省の言いがかりで
理由はなんでもいいから目障りな反原発テントを消したいだけなんだろうけど。

いつものように警備や警察や機動隊を使って実力行使で撤去するなら
是非、その様子を撮影してYouTubeやUstream.Tvで公開して
世界に日本の似而非民主主義国家ぶりをアピールしてもらいたいものです。
マスコミはこの一件を取り上げないかもしれないし。

ここのところの太陽フレアーはかなり大規模らしいですね
最近、都心でDoCoMoやKDDIの携帯が繋がらなくなっているそうだけど
それも太陽からの磁気嵐の影響かも?
北海道でもオーロラが見える可能性もあるらしいし。
強烈な磁気嵐は地球の電気系統に影響するから
もしそれで停電とかになったら、原発はどーなるんでしょうね?
冷却装置が止まったりしたら大変なことになるんじゃ・・・(;゚Д゚)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月27日 (金) 05時00分

ガイガーカウンター釧路さん
(^-^)heart01
皆さま(^-^)heart01
こんにちはm(__)mheart01

のぬけすさんshine
ガイガーカウンター釧路さんshine
情報ありがとうございましたshine
拡散しましたrockdash
どれ位の人達が反応して下さるかは判りませんが、少しでも多くの抗議がある事を切望します。

投稿: ケタケタ | 2012年1月27日 (金) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43875417

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月26日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月27日釧路市内放射線量測定 »