« 2012年1月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月3日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月 2日 (月)

2012年1月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧ください。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇り。公園の旗はほとんど動いていなかった未明の測定。
昨夜からの積雪は2センチ。ベタベタした湿った重たい雪。

追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」


追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基... 投稿者 gataro-clone

(;゙゚'ω゚');*.':;ブッ
おせち料理吹き出した!
正月料理食ってる場合じゃないぞ、これ!!
結局金か?!
低線量被爆の国際基準の根拠となっているICRPは
核エネルギーを推進している連中の都合で決められている
全く科学的根拠の無い、無茶苦茶な基準値ってことだよね、これって。
そして日本の安全基準値も、これに依っているんだから
ぜんぜん安全なんかじゃないってことだよ ド━(゚Д゚)━ン!!
低線量被爆は事実の半額セール!
原発労働者は更に20%引き!!
人の命や健康ってお金よりも安いんデスね (#・∀・)

「犯罪者にならなければ金持ちにはなれない」と言ったのは哲人クリシュナムルティだけど
彼が言った犯罪者とは、別に強盗や恐喝をやる人のことじゃないよ
原発の推進者たちは法的には犯罪者じゃないことになっているけどサ
この世界には法律では裁かれない犯罪者がたくさんいるのですよね、実は(´・ω・`)

|

« 2012年1月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月3日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ガイガー@釧路様がクリシュナムルティに言及するのは
私の知る限り2度目ですね。
権威を信じないこと。
メディア全般、政治、学者、医者、宗教、慈善、知識、情報、愛情、習慣etc
仏陀自身も仏陀を疑えと教えていました。
日本政府が権威と祭り上げていた
ICRPが神の座を降りてしまった。
原子力業界の次なる権威はなにか。
ご託宣を待つ各政府。
ベルリンの壁が崩壊したときの
哀れなホーネッカーと日本政府が重なる気がします。

投稿: のぬけす | 2012年1月 2日 (月) 10時30分

昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

大変な日本になってしまいましたが、
受け入れなくてはいけないのかなとは思っています。

色々悩んだけれど、
やはり放射能もそうですが、ストレスの影響を考えると、
受け入れなくてはいけない部分もあるなと、思う今日この頃です。

内部被爆に関しては、今後もできる限りの対策をと思っていますが、
年々、汚染は広がっていくのかなと思います。


完ぺき主義なので、すごくストレスが溜まった昨年ですが、
今年はもう少し、思いつめないように生きていこうと思います。

放射能は受け入れなければいけない現実だと、
10ヶ月かけてようやく私もわかってきたとこです。


ガイガー釧路さんには、本当にお世話になりました^^

だけど、初めて釧路産のブログを見たとき、衝撃でした。

理由は、それまでは本当に人事だったからです^^;
北海道は大丈夫だと、思ってました^^;
釧路さんのブログを見て、北海道も人事ではないんだときづかされ、
本当に感謝しています。

ありがとうございます^^

投稿: musume | 2012年1月 2日 (月) 11時36分

もう一つ、
『放射能を受け入れる』=原発賛成ってい意味ではありません^^;
ただ、もう日本にいるかぎりは放射能から逃れる事はできないのだと受け入れ、
そこからどう生活するか。
という意味でした^^;

ところで、安全な国ってどこかにありますか?

投稿: musume | 2012年1月 2日 (月) 11時40分

のぬけす様、MUSUME様、こんにちは(^ω^)ノ

のぬけす様はクリシュナムルティをご存じなのですか!?゚(∀) ゚
それって超珍しいことですね、日本人でクリシュナムルティを知っているなんて(>∀<)
もしかしてのぬけす様ってあっち系(精神世界)の人なんですかぁ?
のぬけす様が脱原発ネット釧路の人だってことは最近になって知ったことですが
脱原発活動家ってだけでも珍しいのに、のぬけす様っていったい何者?(^ω^)

MUSUME様のお考えはよくわかります。
原発には反対でも、ある程度の放射性物質を受容する
覚悟といいますか、諦め?といいますか・・・
この国で暮らしている限り、完璧に放射性物質を避けることは不可能ですからねぇ(=ω=)
出来る限りのリスクを回避しながら、やっていくしかないですものね。

>ところで、安全な国ってどこかにありますか?
チェルノやふくいちの原発事故だけじゃなくて、これまでの核実験でも
地球は激しく汚染されているから、厳密な意味での安全な国って無いでしょうね。
まあ原発やってない国やドイツみたいに原発を全廃するって国なら多少はマシかも。

>だけど、初めて釧路産のブログを見たとき、衝撃でした。
そこまで衝撃でしたか(;^ω^)ゞ
私は海外の拡散予測を見て、あのとおりに釧路にも放射性物質が来てるんじゃないかと
でも道庁の公表値見ると大丈夫そうなんだけど、でも拡散予測を見ると来ているしで
疑心暗鬼になって結局は自分でガイガーを買って測定を始めたのでした。
そして自分以外にも同じように疑心暗鬼に取り憑かれている人が他にもいるんじゃないかと
そんな人たちの参考になればと思って昨年の6月2日にこのブログを始めたのでした。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月 2日 (月) 13時43分

ガイガー様
J クリシュナムルティさんや聖書の言葉を、さらっと引用するガイガー様こそレア人ですよ。
連れ合いが曹洞宗出身のせいか初期仏教に興味を持っただけの
あっち系とは距離を置きたい、唯物論のほうがしっくりくる雑な人間です。念のため。
だから脱原発!

投稿: のぬけす | 2012年1月 2日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43574741

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月2日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月1日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月3日釧路市内放射線量測定 »