« 2012年1月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月20日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月19日 (木)

2012年1月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星空。風は無いが北西っぽかったマイナス14℃の未明に測定。

原発付近に住む子ども、白血病の発病率が2倍=仏調査
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE80B01H20120112

[パリ 11日 ロイター] 原子力発電所の近くに住むフランスの子どもたちは、白血病の発病率が通常の2倍であることが、同国の専門家の調査結果で明らかとなった。近くがん専門誌「International Journal of Cancer」に掲載される。

フランスの国立保健医学研究所(INSERM)が、2002―07年に国内の原発19カ所の5キロ圏内に住む15歳未満の子どもを調査したところ、14人が白血病と診断された。これは他の地域と比べて2倍の発病率だった。

共同で調査を行ったフランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)のドミニク・ローリエ氏は、この結果を統計的に重要だとした上で、さらに慎重な分析が必要だと指摘。また同氏は、多国間で大規模な共同調査を行えば、より確かな結果が得られるだろうと述べた。

フランスはエネルギーの原発依存度が最も高く、58基の原子力発電所を有しており、電力の75%を原発でまかなっている。

一方、昨年発表された英国の35年に及ぶ調査では、原発の近くに住む子どもにおける白血病の発病率は高いとの証拠は得られていない。

確か泊村周辺は北海道の中でも癌の発生率がいちばん高いんじゃなかったっけ
この記事じゃあイギリスの調査ではその因果関係は認められていないらしいけど。
ドイツの研究でも原発周辺の白血病や癌の発生率はそうじゃない地域と比べると
明らかに高かったそうですが。
やっぱり原発って地震による事故が無かったとしても有害な存在なんですね( ゚ω゚ )

|

« 2012年1月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月20日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

原発は稼働しているだけで、
排水や排気に含まれる放射性物質は環境に影響を出しますからね。

釧路さんは右脳型感覚人間なんですね。
私もどちらかというと感覚的人間かな~。
でも、釧路さん、機械系とか詳しそうデスケド。
私はテレビやパソコンの配線さえ危ういです。

投稿: あきこ | 2012年1月19日 (木) 14時59分

ユーチューブの動画の霧箱でα線の飛跡をみると
その一筋一筋が細胞を貫いて分子構造を壊していることを実感。

のぬけすも右脳型です。長いことデッサンをしていました。
今は製作から遠ざかってますけど。

最近流産が増えたと釧路の産婦人科の医師が言っていたそうです。
私は心臓の期外収縮(不整脈)乱発が発覚し
主治医に循環器検査を命じられてしまいました。
(今は落ち着きましたが)

投稿: のぬけす | 2012年1月19日 (木) 19時33分

あきこ様、のぬけす様、おはようございます( ^ω^ )

放射能危険厨って右脳型が多いのですね(◎-◎)
右脳型は直感が優れているから目には見えない放射能の危険も
本能的な部分で感じ取っているのかも。
左脳型は記憶と理屈だから御用や政府が安心安全といえば
それが頭脳にインプットされてそのとおりに思えてしまうのかも。

知識豊富で頭の良いのぬけす様は左脳タイプかと思っていましたので意外です。
まあ、人間単純に分別できないのかも。
私も右脳型だけどご指摘のとおり、機械系は得意分野です
でも算数とかの紙の上だけで数字を扱うようなのはニガテです。
実際に機械物を扱うのなら得意なんですが。

のぬけす様の不整脈の話を読んでギクッとしました。
昨年の5月に自転車で鶴居経由で和琴半島まで走ったとき
途中で急に不整脈が発生して苦しくて動けなくなったことがありました。
その後の再発を恐れていましたが不整脈はあれ以来無いのですが(;゚д゚)…

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月20日 (金) 04時34分

不整脈。。
実は夏の農作業しているとき、何度もありました。
たぶんあれが不整脈ではないかと、、初めての経験でしたので、なんとも言えませんが、秋からは一度もなっていませんからもしかするとセシウムでしょうか( ̄▽ ̄;)

流産といえば、今の姑世代の方はよく言っていますが、最近の若い子は流産が多いと。。

実は私も二度流産していますが、これはチェルノブイリの影響だったりするのでしょうか?
軽度の発達障害もチェルノブイリ以降増えているとか。。

地球で生きるということは、そうゆう事なのかと、最近、将来に希望とかなんか湧かなくなってきて、夢のマイホームも今やただの借金。大きいテレビに買い換えたいと思ってたけど、今じゃそんなのどうでもいい。化粧やおしゃれだって、結局なんのためにしていたのか。
私は自分のためじゃなくて、金持ちのために無駄遣いをしていたのかとおもうとがっかりで(T△T)
これからは、なるべく質素に生きていきたいと思います(-_-)

原発利権か。
フクイチ事故の後に初めての知った言葉です。

フクイチ前は何も知らず、考えず、幸せでした。
おかげさまでうちはオール電化です。
無知って怖いね

投稿: MUSUME | 2012年1月20日 (金) 09時59分

MUSUME様、おはようございます(^ω^)

3.11以降、MUSUME様にはいろいろとショックなことがいっぱいあったでしょうが
たくさんの気づきもあったのですね。
それはとても尊いことだと思います。
現在のこの国で、あれ程の衝撃があったにも関わらず
今もって目を覚まさない大勢の人々がいます。
未来がどうなるのかは判りませんが、しっかりと目を覚まして
やれることをやって日々を生きていきましょうd(^_^o)

もっと大勢の人が目覚めれば、この国も変わるかもしれませんがね・・・。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月21日 (土) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43790377

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月19日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月20日釧路市内放射線量測定 »