« 2012年1月16日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月18日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月17日 (火)

2012年1月17日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日もよく晴れて無風。マイナス14℃の未明の測定。

謎の雲で地震予知

今日で阪神淡路大震災から17年になりました。
17年前の朝、私は新聞を読んでいる夢を見ました。
その夢の中の新聞には一面トップで大地震のことが書かれていました。
その記事を見て夢の中の私は「南の方で大きな地震があったのか」と思っていました。
そんな夢を見て、私は近々日本に大きな地震がくるのかもしれないと思い
当時釧路市内にあったアウトドアショップで携帯用浄水器を買い
太陽光充電器も必要かと考えてそのショップに注文しました。
店の話では入荷まで二週間くらいかかるということでした。
それから三日後に阪神淡路大震災が発生したのです。
注文していた太陽光充電器は二週間が過ぎても入荷することはありませんでした。
太陽光充電器の発売元のメーカーは兵庫県にあったのですが
やはり被災していたのでした。
あれから17年、昨年は東北大地震、つくづくと日本は地震大国だと思います(=ω=)

|

« 2012年1月16日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月18日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
今日も寒い中の測定、ご苦労様ですo(_ _)oペコッ
風向きはこちらではないのに
ここ数日数値が高めなのが気になりますね、、、

宇田さんは「くるぞーくん」の理事長ですね
仰ってる「さざ波雲」って衛星画像で見ると結構あるので
私にはさっぱり分かりませんでしたが、
世界規模で計算するのなら、分かる訳ないですね^^;
ところでガイガー釧路さん、それって予知夢?
何かの能力があったりして(^^ゞ
あれから17年…被害に遭われた方のご冥福をお祈りします、、、


福島のスーパーの放射能測定結果です
http://www.ichii-yume.co.jp/12.1.12.pdf
鹿児島湾の養殖カンパチからセシウムが検出されてます
餌が原因か?とされていますが、餌って魚粉やミールなんですよね?
それって、そこで水揚げされた魚なんでしょうか、、、


のぬけすさんが仰っていたSPEEDI公表ですが
文科省が外務省をとおして震災3日後には米軍に提供していたようですね
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/343858.html
日本のためのSPEEDIじゃなかったのかぁ、、、

投稿: bun | 2012年1月17日 (火) 09時45分

bun様、こんばんは(^ω^)

2ちゃんねるのまちBBS横浜の僻地☆瀬谷を語ろうか53というスレに
昨年の3月6日の書き込みで、北の方に黒い地震雲発生中って書き込みがありました。
気象庁は雲の観察で地震の予測は化学的根拠は無いから認められないみたいなことを
言っていましたが、昔から言い伝えられている経験則は無視すべきではありませんよね。

17年前に見たあの夢は予知夢だったと思っています。
夢以外でも大きな地震が発生する一週間前くらいから、体調に異変が起きることもありました。
スマトラ沖地震のときも、一週間前から心臓の下辺りに差し込みがあって
体の調子が悪かったのが、地震発生後は急に回復して元気になりました。
その後も大きな地震の前には体調が悪くなっていたので
体調を観察していれば地震が来るのが予測できると思っていましたが
昨年の3.11のときは、全く体調の異常は無かったのです。
だからあんな巨大地震が発生するなんて夢にも思いませんでした。
三月いっぱいはヤバイって説もあるので、しばらくは心配ですね(^^;

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月17日 (火) 17時31分

年末にのぬけす家ではバッテリーブレーカーの故障があり
2回停電がありました。いずれも数時間続きました。
背の高いローソクは倒れやすく着火に手間取りました。
bun様
文科省は14日には米軍にSPEEDi情報を流してた、内閣が知らないわけない。
管直人、まだまだ隠していることはいっぱいありそうですね。

地震は3月まで要注意なんですね。
横浜の脱原発世界会議に出た人によると
会場では4号機からの白煙情報と
都心でセシウム降下確認の噂があって騒然としていたそうです。

ベラルーシの医師の興味深い報告を教えてもらいました。以下概略です。
[datugenpatu-hokkaido]グループの掲示板から。
放射能による脳障害の報告です。
この最初の症状は、基本人格の増強です。尊大な人はより尊大になり、
神経質な人は余計に神経質になります。
一方では、不安が減り、食欲が増進し、他人の感情への共感が減り、時刻感が失われてきます。
X-rayによる癌の照射で、脳の機能が一時的に低下することが知られています。
原発の問題がちまたで忘れられやすい件と関係があるかもしれないと思いました。

投稿: のぬけす | 2012年1月17日 (火) 19時10分

本日2度目の登場です(^^ゞ

昔からの言い伝えで津波を逃れた村がありましたよね…
関東大震災前の雲も話題になった事も、、、
経験は 命を救う 宝なり…?
ガイガー釧路さんは、予知夢&体感さんですね~
また体調不良があったら教えてください!!
心の準備をしますので^^;


のぬけすさん
菅さんは四国遍路行って何かを背負って帰ってきたと思いますよ~
あの大泉洋も昔何かを連れ帰って大変だったそうだしsmile

『放射能による脳障害』
「当時は放射能に関する知識がなかった。食べ物でないのに、
これほどの影響が出るとは思わなかった」
と語った高線量のコンクリートを出荷した砕石会社社長も
放射線に侵されていたのでしょうかねsweat02

またセシウム降下が増えてます
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu20.pdf
気をつけましょう(*_*)

投稿: bun | 2012年1月17日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43773898

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月17日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月16日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月18日釧路市内放射線量測定 »