« 2012年1月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月13日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月12日 (木)

2012年1月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も月がよく見えた北東の風の未明に測定。

以下の記事はとある気功道場の先生による最近のエッセイです
これ読んで、ほんとうにそのとおりだと思いました。
現代文明は末期症状を呈しています
生き方を変えることができなければ、今の文明は滅ぶかもしれません(=ω=)
それとも、数百万年も毒性物質として残り続けるような物を造ってばらまいて
この地球を傷め続けている人間が滅んだ方が人間以外の生き物たちにとっては
幸いなことなのかも、しれませんね(-ω-)

■人間と自然■

 元旦に初詣を終えてお茶を飲んでいたら突然、地震が来ました。
その時いたビルは3.11の日に敷地に液状化が起き、建物の一部
が使用できなかったところでしたから揺れも大きくびっくりしまし
た。あんな大きな震災の後ですから今後も気を付けないと。
 去年、日本では大震災と原発事故、世界では中東の政治状況の変
化、ユーロの危機といろいろなことが起きました。
 特に日本のふたつの災害を見ると科学技術を過信してはいけない
ことを痛感します。15メートルの防波堤も津波の前には無力でした。
福島原発は終息宣言が出されたものの原子炉内部がどうなっている
かはまだわかっていません。地震と津波という自然の猛威はわたし
たち日本人は昔から経験していたことです。しかしいつの間にかそ
れを忘れ自然をなめていたのではないでしょうか。一方、原子力発
電についてわかったことは、人間はこの力を完全に制御することが
できないということです。そんな恐ろしいものをあたかも人類の光
のように宣伝し続けてきた原子力村の人はいま何をどう考えている
のでしょう。事故直後、マスコミに登場していた専門家はいまどこ
でなにをしているのでしょう。
 世界に目を向けてみても感じることですが、政治体制や経済など
頭で考えられたことがどんどん破綻しています。人間は自然の一部
でありわたしたちの立脚点は自然の中にあるべきなのです。しかし
わたしたち人間はそれを忘れ、文明を作り上げてきました。産業革
命以降、人類は自然を破壊することに没頭してきたようなものです。
 その積もり積もったツケを払わされる時が来ているような気がし
ます。どこの国でも超一流の頭脳が考え出したシステムが崩れよう
としています。今こそわたしたちは天地自然に目を向け、それと共
生していくべきなのではないかと思います。
 単に効率や利益を優先して物事を進めることはもうやめるべきで
す。たとえ損をしても長いスパンでとらえれば人類の利益になるよ
うなことを目標にしたらどうでしょう。暮恒例のこの一年といった
特集を見ながらつくづくそう思いました。

Photo_3

|

« 2012年1月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月13日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

最近、大きな地震が来るという噂がありますね。
特に北海道は最近地震が増えた気がします。
今一度気を引き締めたほうがよさそうですね。

投稿: tomato | 2012年1月12日 (木) 12時08分

これから先、人も会社も社会も自然と共生という方向でないと
立ち行かなくなりそうですね。
そういう方向へいってほしいと思います。

投稿: あきこ | 2012年1月12日 (木) 12時38分

3年ほど前ですが当時の飼い犬三匹を立て続けに高齢で亡くしました。
人と同じで犬の介護でも、ふんだんにお湯を使い
洗濯機をまわし沢山のゴミも出しました。
石油エネルギーをそうやって使うことで、
後ろめたい気持ちになりつつも
できることはすべてしてやりました。
これから先、今の犬達あるいは自分に同じことがおこったら
どうすべきか考えておかなければならないのかもしれません。

投稿: のぬけす | 2012年1月12日 (木) 19時39分

tomato様、あきこ様、のぬけす様、こんにちは(^ω^)

昔、ムーやアトランティスといった文明が存在していて
その文明が堕落して末期となったとき、それらの大陸は海に沈んでしまったそうです。
海底に謎の人口建築物が発見されて撮影されたことがありましたが
それらの人口建築物がムーやアトランティスのものだといわれています。
現在の文明だって、いつまでも在り続けるなんて補償はどこにもありません。
3.11でも北海道は大きな被害はありませんでしたが
東北の被災地では津波でそれまで在った街や村が波に飲まれて無くなったのを
YouTubeでいっぱい見ました。
人間はもっと謙虚にならなきゃいけないんじゃないでしょうか。

のぬけす様のところの犬たちはほんとに幸せ者ですね!
私ものぬけす様のところのペットになりたいです(*・ω・)
冗談はさておき、自分の将来はわかりませんが
家族のことは可能な限りのことはやっておきたいですよね。
私も以前はペットを飼っていましたが、可能な限り尽くしました。
でも私の結論は、もう二度とペットは飼わないってことでした。
仏教的にいえば、愛着をひとつ捨てることにしたのです。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月13日 (金) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43705116

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月12日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月13日釧路市内放射線量測定 »