« 2012年1月10日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月12日釧路市内放射線量測定 »

2012年1月11日 (水)

2012年1月11日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

月が見えていた。風は無いけど白くなった息を見ると空気は北東から流れていた
マイナス12℃の未明に測定。

<原発住民投票>大阪は必要署名数に到達 東京はあと1カ月

毎日新聞 1月10日(火)2時13分配信
 電力会社の大株主である東京都と大阪市で、原子力発電所の賛否を問う住民投票条例の制定を目指す市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」が、昨年12月10日に署名集めを始めてから9日で1カ月。大阪では法定期間の1カ月で、首長への直接請求に必要な有権者の50分の1(約4万3000人)を超える約5万人分が集まった。東京は期間が2カ月で、8日現在有権者の50分の1(約21万4200人)の3分の1ほどの約7万8000人分にとどまっている。

 東京では、選管による審査で無効分が出ることを考慮して30万人分を目標に掲げ、俳優の山本太郎さんらが都内の主要駅で署名を呼びかけてきた。期限の2月9日まで(期間内に首長選で署名活動ができない一部自治体は除く)にあと13万人超分の署名を集める必要がある。

 団体が求めようとしている住民投票条例案は「有効投票総数の過半数の結果が、投票資格者総数の4分の1以上に達したとき」は、知事や議会に対し、東電や国などと協議して、東電管内の原発の稼働について「都民の意思が反映されるよう努めなければならない」としている。【武内亮】

 「当初はもっと反響があるとみていた。原発問題は今後の日本を考える上での重要なテーマ。何とか条例制定を」。市民団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」は、東京で署名活動の盛り上がりを狙う。

◇苦戦の背景に「収束宣言」?

 「大切なことを国民が決められるような社会にしましょう」。7日午後、東京・新宿のデパート前で、市民団体のメンバー6人が署名を呼びかけた。長女(3)と訪れ、署名した豊島区の原口明子さん(38)は「原発にもっと多くの人が関心を持っていたら、福島第1原発事故が起きなかったのではないか。自分の意見を伝えたくて署名した」と話す。

 東京都は東京電力の大株主である上、東京は電力の大消費地。しかし、この日署名に応じたのは通行人40~50人に1人ほど。30代の男性は「原発の代わりのエネルギーは何か。はっきりしない中で賛否だけを問う条例の制定と言われても……」と署名をしなかった。

 市民団体事務局の中村映子さん(57)は、政府の福島第1原発事故の「収束宣言」が、苦戦の背景にあると見る。中村さんは「『原発は大丈夫』という雰囲気が広がり、関心が薄れつつあるのではないか」と指摘する。

 団体では約1万2000人が署名集めをしていて、多くは主婦や学生ボランティアだ。32人いる請求代表者の一人、主婦の高田恵理さん(48)=杉並区=は「原発問題にほとんど無関心で、市民活動の経験はなかった。でも事故を機に、何かできることはないかと考えた。一人一人が『本当の豊かさは何か』を考え、その知恵や意見を反映できる仕組みをつくりたい」と言う。【武内亮】

>30代の男性は「原発の代わりのエネルギーは何か。はっきりしない中で賛否だけを問う条例の制定と言われても……」
↑この30代の男性は事の重大さを全く認識していないらしい
原発問題はエネルギーはどうするかの問題じゃない
生きるか死ぬかの問題なんだ!
そんな寝ぼけた考えの人間がこの地震大国という最悪のリスクがあるはずの日本に
原発を何十基も作ることを容認してきたんだよm9(#゚ω゚ )
ほんとに茹でガエル状態なのに、熱湯から飛び出した後のことが決まっていないから
このまま熱湯から出ませんって言っているようなものだ。
原発廃止したって、それに代わるエネルギーなんて、生きんが為に必死で
人間は新しいエネルギーシステムを作り出すよ。
むしろ原発なんてシステムがあるから新しいエネルギーシステムが発展できないんだよ!

「脱原発は困る」 電力労組、民主議員に組織的な陳情
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY201111300881.html

↑このように「他人の命より自分たちの金」を優先する悪魔、死神たちがいます。

しかしエネルギーは3.11を見てもわかるとおり、分散供給・自給自足型が望ましいのです。
一極集中型では、「エネルギー止めるぞ、値上げするぞ」と脅されるのがオチです。

そして日本は海外からの割高な原油輸入や、危険な原発などに命綱を握られなくても、自前で
安全にまかなえるどころか、エネルギーの輸出さえ出来るのです。

↓今後の新エネルギーのド本命
1・岡山大の太陽光発電(なんと数千円で自家発電が可能に!!)
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E3%80%80%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

2・沖縄の藻(リッター50円で原油が国内で培養し放題!!)
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=htsf&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP446JP446&q=%e6%b2%96%e7%b8%84+%e8%97%bb+%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc

特に岡山大学のソーラー赤外線発電は、実現が2013年予定ですが、エネルギーマフィアに
潰されないよう、私たち日本人全員で監視・応援する必要があります。

これらの技術が私たちの次の世代、未来の地球を守ります。
一説によると、人類の労力の70パーセントが、エネルギーの獲得のためだけに費やされて
いると言われています。

逆に言えば、ほぼ無料のこれらのエネルギーが普及すれば、人類の労力の70パーセントが
浮かせられるのです。労働時間で言えば一日8時間労働→2時間半労働で、今と同じ
生活が送れるということです。

|

« 2012年1月10日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月12日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~(^^)
毎日寒いですね、、、
ガイガー釧路さん、風邪など引いてませんか?
お気をつけてclover

ほくでんの電気予報ですflair
http://denkiyoho.hepco.co.jp/forecast.html
3号機が営業運転やめても電力は足りるんですよね
新エネルギーの開発を早く実用化して欲しいものです

投稿: bun | 2012年1月11日 (水) 21時47分

こんばんわ
2月11日にさよなら原発1000万人アクションin釧路集会が決定しました。
岩内で海水温測定をしている斉藤武一さんが講演をします。
3月8日は世界女性DAY (?)の催しで
福島から北海道に自主避難してきた宍戸隆子さんの講演も予定されているようです。
(国会で参考人として発言した方)
釧路市内の脱原発のうねりが大きくなりそうですね。
ガイガー釧路様
道内でも組合運動としての原発推進があるそうです。
以下脱原発ネット釧路のメールから引用です。
 連合内の労働組合である「北電労組=電力総連(東電労組が中心)」や東芝・日立など
 原発製造企業の労働組合は「原発推進」の立場から(平和運動フォーラムの運動を)
 やめさせる圧力をかけている現実もあります。

BUN様
1号機と2号機再稼働の動きが強まっているんですよ。
再稼働反対の声がもっともっと広がらなくてはと思います。

投稿: のぬけす | 2012年1月11日 (水) 23時08分

bun様、のぬけす様、おはようございます(^ω^)ノ

みなさまは風邪、大丈夫ですか?
最近は空気が乾燥してきて喉が渇きますが
私は風邪は大丈夫ですd(^_^o)

野豚の収束宣言を真に受けてもう大丈夫だと安心する人たちが多くて
東京では原発国民投票の署名が集まらないとか
反原発派でもこの国民投票を巡って意見が分かれて分裂してきているとか。
なんか良い話を聞かない今日この頃ですが、釧路も動き出すのですね。
のぬけす様もやる気満々ですねd(・ω´・+)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2012年1月12日 (木) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43690431

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月11日釧路市内放射線量測定:

« 2012年1月10日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2012年1月12日釧路市内放射線量測定 »