« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年12月31日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

昨夜からの積雪2センチ。予報では雪が降っていることになっていたけど
雲の切れ間から星が見えた北西の風の未明に測定。
今年最後の測定は夏と同じような数字になった。なんでだ(・・?)
今年は元旦から3.11までの間の記憶が殆ど無い。
3.11からそれまでとは別の国、別の世界で生きているような一年でしたわ(-ω-)

 ■震災と原発事故の記録

 ◆3月

11日◇最大震度7の東日本大震災が発生。

12日◇東京電力福島第1原発1号機で炉心溶融、水素爆発が起き、建屋損壊。以降、
15日にかけ2、3号機も炉心溶融。3、4号機でも水素爆発。

14日◇東電が計画停電を始めた。

 ◆4月

 7日◇午後11時32分ごろ、仙台市と宮城県栗原市で震度6強。

11日◇東日本大震災復興構想会議を設置。議長は五百旗頭真・防衛大学校長。

12日◇福島第1原発1~3号機事故は国際評価尺度レベル7(暫定)相当と政府発表。

21日◇福島第1原発から半径20キロ圏内を「警戒区域」に政府指定。

25日◇JR東日本は1カ月半ぶりに東北新幹線の仙台-福島間で運転を再開した。

29日◇東京-新青森間の全線が復旧した。

 ◆5月

 6日◇菅直人首相は、中部電力浜岡原発の全原子炉の運転停止を中部電に要請した。

 9日◇中部電は臨時取締役会で、浜岡原発の全原子炉の運転停止受け入れを決定。

10日◇福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域への住民の一時帰宅始まる。

14日◇中部電が浜岡原発5号機原子炉の運転停止。浜岡原発は全面停止した。

20日◇東電の11年3月期連結決算は1兆2473億円の最終赤字。清水正孝社長の引
責辞任と西沢俊夫常務の社長就任も発表。

26日◇福島第1原発1号機への海水注入55分間中断問題で、東電は、実際には中断せ
ず注入を継続していたと発表した。

 ◆6月

 6日◇ドイツが2022年までに全17基の原発停止を決定。

13日◇イタリアが国民投票で脱原発を決定。

20日◇復興基本法が参院本会議で可決、成立。

   ◇東北地方の高速道路無料化始まる。

24日◇内閣府は、インフラ設備などの推計被害額を総計約16兆9000億円とまとめ
た。

27日◇菅首相は復興担当相(防災担当相兼務)に松本龍氏を、原発事故担当相に細野豪
志首相補佐官を起用。

30日◇陸上自衛隊による行方不明者の捜索活動終了。収容遺体は計8415体。

◆7月

 1日◇政府は東電と東北電力管内の企業や家庭に最大使用電力を昨年比15%削減する
ことを求める夏の節電計画を開始。

 5日◇松本復興・防災担当相は、岩手、宮城両県訪問の際「知恵を出さないやつは助け
ない」などと発言した問題で辞任。

 7日◇九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働問題で、岸本英雄町長は
了承撤回を表明。九電のやらせメール問題が発覚したため、と語った。

13日◇菅首相が脱原発依存を進める考えを表明。

14日◇九電やらせメール問題で、九電は社内調査結果を公表。「組織ぐるみの行動」

19日◇政府は暫定規制値超え放射性セシウム検出問題で、福島県に県内全域の肉牛の出
荷停止を指示。

 ◆8月

 3日◇原子力損害賠償支援機構法が成立。

25日◇政府は汚染肉牛問題で、岩手、福島、栃木の3県の肉牛出荷停止を解除。19日
に解除の宮城県を含め、4県で出荷再開。

 ◆9月

 8日◇野田佳彦首相は就任後初めて福島県を訪問し、福島第1原発を視察した。

10日◇鉢呂吉雄経済産業相が福島第1原発事故を巡る不適切言動の責任を取り辞任。

11日◇大震災の影響で延期されていた岩手県知事選が投開票され、達増拓也氏が再選。

19日◇「さようなら原発5万人集会」が、東京都新宿区の明治公園で開かれた。

30日◇政府は、緊急時避難準備区域を一括解除。4月22日の指定以来約5カ月ぶり。

 ◆10月

 3日◇「東京電力に関する経営・財務調査委員会」は、東電が支払う損害賠償額は13
年3月末までで4.5兆円に上ると試算。

 7日◇政府は復興特別区域(復興特区)法案の概要と、復興交付金制度の創設、復興庁
設置法案の概要を了承した。

11日◇屋内退避区域となった福島県いわき市の市立3小中学校が元の校舎で授業再開。
宮城県石巻市は全避難所を閉鎖。

12日◇福島県は新米の放射性セシウムの本検査を終了。県内1174地点全ての検体で
国の暫定規制値を下回ったと発表した。

14日◇北海道電力の第三者委員会は泊原発3号機のプルサーマル計画で、北電のやらせ
への組織的関与を認定。

27日◇食品安全委員会が食品規制値の目安として「生涯100ミリシーベルト」を決定。

28日◇東電がグループ7400人削減などの合理化策を盛り込んだ緊急特別事業計画。

◆11月

 4日◇大震災のため約7カ月延期されていた宮城県議選が告示された。13日投開票。

   ◇政府は東電の緊急特別事業計画を認定し、原子力損害賠償支援機構を通じた89
00億円の支援を決定。

10日◇福島県で、県議選と、福島第1原発を抱える双葉郡内の2町長・5町村議選が告
示された。投開票は20日。

21日◇本格復興策を盛り込んだ11年度第3次補正予算(総額12兆1025億円)が
成立。

30日◇臨時増税などの復興財源確保法が成立。所得税などの増税規模は10.5兆円。

 ◆12月

16日◇政府は、東京電力福島第1原発の原子炉が「冷温停止状態」になったとして、事
故収束に向けた工程表のステップ2完了を確認。首相は「事故そのものは収束に至った」
と宣言した。

22日◇東電が企業向け電気料金の12年4月値上げ発表。家庭向けも値上げ申請の方針。

26日◇九電の眞部利應(まなべとしお)社長が、やらせメール問題で引責辞任の意向。

27日◇東電が6900億円の追加支援を申請。枝野幸男経産相が東電に公的資本注入に
よる実質国有化受け入れを求める。

毎日新聞 2011年12月30日 東京朝刊

3分ビデオ・絶対安全

最悪な2011年よ、さよなら、さよなら、さよなら・・・

Photo_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

2011年12月30日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

南西の風?空にはまばらな雲が点在していた未明の測定。
昨夜からの積雪は2センチって感じ。

食品の放射能 新基準値の問題点は


20111223 食品の放射能 新基準値の問題点は 投稿者 PMG5

正月はなにを食べたらいいのか激しく悩む(´ヘ`;)ウーム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

2011年12月29日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風の無い未明の測定。
頭上に北斗七星が見えていた。南の空に金星のようにすごく明るい星が見えていて
なんの星かなーと見ていると突然、消えた( ゚д゚ )
UFOだったのか?(@ ̄□ ̄@;)

東電から賠償なくクリスマスイブに自ら命絶った福島農民-この悲しみを怒りに変えて
http://ameblo.jp/kokkoippan/day-20111226.html

 12月24日の夕方、彼は、長い間、手塩に掛けてきたリンゴ畑で自ら命を絶ちました。本当に悲しく、悔しい思いでいっぱいです。しかし、彼の命を奪った責任は東電にあります。この悲しみを東電への怒りに変えて、この怒りを決して忘れず、東電とたたかい続け、全面賠償を果たさせ、原発をなくすまで頑張り続けたいと思います。

当の東電はボーナス貰ってイブの夜にはケーキ食って楽しくやっていたであろうその夜に
この農家さんは自ら命を絶った。
この国はほんと、あべこべだな、東電の人間で責任感じて自殺した人間なんて
一人もいないじゃないか。
東電会長の豪邸は国税で働いている警察使って私設ガードマンにしているし
このニュースだって全く報道されていないし
なんかおかしくないかい?日本って(#゚ω゚ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

2011年12月28日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.11μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

公園の交通安全旗が北西の風にゆらゆらと揺れていた晴れた未明の測定。
なぜか今朝はちょっと数値高め、太陽フレアーでも発生したのか?(´ヘ`;)ウーム

【大間原発】青森・あさこハウスからSOS!東北電力があさこハウスまでの道を閉鎖目的で交通量を量り始めました!毎日ハガキ一枚お願いします! たくさん人の出入りが必要。応援をお願いします!
〒039-4601青森県下北郡大間町字小奥戸396「あさこ はうす」

20111220  20111

昔の成田空港建設反対運動みたいに土地を売らないでそこに住み続けて
抵抗運動をしているところを国はハウスへの通行量が少ないのを理由に
道路を閉鎖しようとしているらしいです。
道が使えなくなったら生活が出来ないから土地から退去するであろうとの
卑怯で姑息な策略です。
大間町の金沢町長以下町議団が経産省に「大間原発の工事再開」を陳情したので
国の圧力が強まっているのでしょう。
あさこはうすへのハガキは応援の意味もありますが、ハガキを配達する
郵便配達員の通行によって交通量を増やし現に利用されている生活道路であることを
立証するという目的もあるそうです。

しかしなんでこの国の肩書きに『長』とかついた人間ってのは金のことしか考えない
バカばかりなんでしょうね!(#゚ω゚ )

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

2011年12月27日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

雲も風も無い静かな未明の測定。

がれき 受入れ 住民怒り爆発! 島田市

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

2011年12月26日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日は風は無し、南の空に黒く雲のシルエットが見えた未明の測定。
今朝は外の測定がブレまくりで長いことガイガー持って突っ立ていなければならなかった。

「隠蔽の文化」と不十分な除染努力が「人倫にもとる」健康リスクをもたらしている日本、と日本政府の対応を酷評
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/12/blog-post_24.html

カナダ医師会の公式雑誌、「カナダ医師会ジャーナル Canadian Medial Association Journal (CMAJ)」

曰く、

日本政府は平気な顔をして嘘をついてきた

日本政府は住民が十分に健康被害について判断できるような情報を出していない
日本政府の対応は、チェルノブイリ事故でのソ連政府の対応にはるかに劣る

一般公衆の年間被曝限度20ミリシーベルトは人倫にもとる、とんでもない基準で、こんなことを自国民に許した政府は過去数十年で世界にいない

と、一言で言えば、「ぼろくそ」の批判です。

放射線被曝最高許容量の「恣意的な引き上げ」は政府の「人倫にもとる」大失態だ、とラフは強く主張する。
「一クラス30人の子供たちを年間20ミリシーベルトの放射線に5年間さらすと、ガンのリスクが増加して30人のうち1人が発症することになる。これは全く受け入れられないものです。
過去数十年、自国民に対するこのように高いレベルの放射線リスクを平気で受け入れた政府は他にないでしょう。」

それに引き換え、日本政府がやったのは人々に福島の農作物を買うように勧めるキャンペーンだった、とラフは付け加える。
「(チェルノブイリでの)25年前の対応は、現在よりずっと技術的にも進歩しておらず、開かれた、民主的な状態ではなかったにもかかわらず、
現在の日本で行われているものよりも公衆衛生の観点から見るとずっとはるかに責任を持った[信頼できる]対応だった。」

「しかし、事故以来、日本政府は平気で嘘をつき、できるだけのことをして人々の懸念を最小限に抑えることに腐心し、そのためには人々が詳しい情報に基づく判断を下すために必要な情報すら出さなかった、
ということがはっきりしました。おそらく今でも出していないでしょう。」

犬HK「冷温停止宣言」野田首相記者会見中継を打ち切られた部分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

2011年12月25日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo_3

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_4

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星が明るかった、西風が吹く未明の測定。

TSRスイス国営放送報道

【福島の荒野の映像】
ごらんください、ここには3月まで町があり、子供たちが学校に通う姿が見られたのです。
この地域では津波被害はなかったものの福島原子力発電所の爆発により永年にわたって住め
ない死の町となってしまいました。死の雲は日本の首都である東京にも流れてゆきました。
政府や報道機関はプロパガンダに徹し、健康被害や政府非難を封殺したのです。
現在福島には100万人以上の国民が住んでいます。何の対策もなされずに汚染地域に住ま
わされているのです、ここを出れば慰謝料も治療費も国は取り上げてしまうのです。

<中略:各地の惨状を紹介>

結果として言える事は、福島原発の爆発事故は偶然でも自然災害でもなく人災、人に
よって起こされた犯罪なのです。保身に執着し国民を放射能にさらすと言う行為は殺
人以外の何物でもありません、もはやテロと言っても疑う者はいないでしょう。
このまま放置すればどうなるかを日本国民も気付いているのです、しかし何も言えない
、プロパガンダにより頭を押さえつけられる人々には逃れるすべがないのです。

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

2011年12月24日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星は見えなかった。風は冷たい西風の未明に測定。

今日はキリスト教徒が日本人口の数パーセントしか存在しないはずなのに
なぜか日本中でその誕生を祝う不思議なクリスマスのイヴです。
そこで我らが首長、高橋はるみ知事からステキなメッセージが届いております。

1_2

2_2

これは一昨日、市内のケーキ屋さんで買い物をしたとき
ケーキの入った箱の中に潜んでいた物です。
なんでこんなカードがケーキの箱に入っていたのだろうねぇ(´<_` )
>私たちは、危機に瀕している地球環境問題について、真剣に考えなければなりません。
>そのために、地球の未来に思いをはせ、
>私たちが身を置いている文明社会を見つめ直すことを、今、この地球(ほし)で共に生きている皆さんに問いかけてみたいと思います。

危機に瀕している地球を案じているのなら、原発という文明が造りだしたモノのその危険性
恒常的に汚染を排出し、自然を破壊し、生態系を狂わせ
発がん率を上げている、原子力発電とはなんであるのか
北海道の首長として、自分自身に問いかけてもらいたいものです( ゚ω゚ )
今、問題になっている被災地瓦礫の受け入れについても
それが北海道の自然環境の汚染になりはしないのか、ローソクでも見つめながら
自分自身に問うてもらいたいものだよ、マジで(-ω-)

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

2011年12月23日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μh

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

まばらな雲の動きを見ると風は南西らしい。
昨夜からの積雪2.5センチって感じの未明の測定。

大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】2005年班目

小出裕章と班目春樹

「水清ければ不魚住」この諺、腹黒い人物が自分の汚さを正当化するのによく使われる。
でも「水清ければ毒は無し」と言い切った人もいます。
小出先生はきれい過ぎ、でも言いたいことはよくわかります。
バカな日本国民に失望するのもネ(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

2011年12月22日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日は雪が降るらしいけどまだ星が見えていた。
天気予報では南東の風になっているけど、公園の交通安全旗は
北から南へ向かって揺れていた未明の測定。
気温はマイナス6℃で寒くなかった。

Jhk

Photo_2

ドイツエネルギー庁が福島原発被害者数を予想、死亡15万人、急性症状250万人

ドイツの科学情報誌『Nat&#252;rliche Energie』が15日に刊行した誌面で、福島第一原発の
放射能漏れによる健康被害者数の予想を公表した。原発から300キロの範囲内では約15万人
が10年以内に15万人が死亡し、急性症状発症者が250万人に上ると言う。
特に汚染食材や水道水摂取による体内の内部被ばく者は100万人以上に上り、死亡者の6割
が急性白血病や癌によるものであるとの見解をまとめた。
また、日本の冷温停止宣言に関しても、日本政府は静かなる殺人鬼と痛烈に批判した上で
政府から恩恵を受けるために捏造結果を公表する科学者はテロリストと同類と非難している。

3.11以来、この国には二つの世界がある。
一つは以前となにも変わらない無関心厨や安全厨の世界、
もう一つは核戦争状態の非常事態な危険厨の世界。
今月は何かと酒を飲む機会が多いけど
最近はちょっと酒量が多い
飲まずにやってられねえっスよ!(#゚ω゚ )

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

2011年12月21日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

良く晴れた風も無い未明の測定。

北海道泊原発がヤバい!
http://news.livedoor.com/article/detail/6132868/

◆地震がきたらM7.5級 泊が、北海道が危ない!

もしも北海道の原発で、福島と同程度の事故が起きたとしたら……。近隣のニセコ、余市、小樽といった人気の観光地は全滅し、原発から70kmの札幌が行政マヒを起こす。放射能の被害は次第に漁業、農業、酪農業に及び、「北の食糧基地」は壊滅。日本は食の生命線を失うことになるだろう。
実はこの泊原発、あまりよく知られていないが、非常に危険な原発なのだ。例えば泊のすぐ西、日本海上にユーラシアプレートと北米プレートの境界があり、震度7以上の大地震が相次いでいる。また、泊が位置する積丹半島の西方沖15kmの日本海海底には長さ60~70kmの活断層が発見され、想定される地震のマグニチュードは7.5級。ところが、いずれの知見も建設当時の安全審査基準には組み入れられていない。

さらに、沸騰水型の福島第一と違い加圧水型原子炉を使用する泊は、特に蒸気発生器の細管破断が問題視され、20年以上運転を続けている古参の1~2号機は原子炉容器の脆性破壊が危惧されているのだ。

『泊原発「廃炉の会」 本格的な法廷闘争へ』 
http://nikkan-spa.jp/102631

「泊原発周辺の生態系がおかしい!?」
http://nikkan-spa.jp/102632

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

2011年12月20日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日は風は無い。星いっぱいの氷点下12℃の未明に測定。

福島第1冷温停止宣言 再生実感程遠く、住民に諦め
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/12/20111217t61021.htm

「放射線量が高すぎる。政府は帰れるかどうかを判断できないあいまいな表現をやめて、
土地を買い上げて最終処分場にすると決断すべきだ」
「除染作業はパフォーマンスだと思う。『やったけど駄目でした』と言うためではないか。
いつまでも生殺しのように待たされるのは耐えられない」
「たくさんの放射性物質がまき散らされた。地区の約8割を占める山林の除染は不可能で、
無駄金を使うことになる。何十年後かに帰れても、その時は復興の気力はないだろう」

( ω)・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

2011年12月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

空は少し雲があるのか星は多くはなかった。
風もほとんど感じられない未明の測定。

「冷温停止状態」宣言に厳しい論調も

これが大本営発表じゃなくていったいなんであろうか?!【゚Д゚】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

2011年12月18日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

快晴、北西の風が吹くマイナス11℃の未明に測定。

作業員「政府ウソばかり」 2011年12月17日 朝刊
http://megalodon.jp/2011-1217-1024-35/www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011121702000035.html

「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで踏み込んだ首相発言に、
福島第一原発の現場で働く作業員たちからは、「言っている意味が理解できない」
「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに」などと、
あきれと憤りの入り交じった声が上がった。

作業を終え、首相会見をテレビで見た男性作業員は
「俺は日本語の意味がわからなくなったのか。言っていることがわからない。
毎日見ている原発の状態からみてあり得ない。
これから何十年もかかるのに、何を焦って年内にこだわったのか」とあきれ返った。

汚染水の浄化システムを担当してきた作業員は「本当かよ、と思った。収束のわけがない。
今は大量の汚染水を生みだしながら、核燃料を冷やしているから温度が保たれているだけ。安定状態とは程遠い」と話した。
ベテラン作業員も「どう理解していいのか分からない。収束作業はこれから。今も被ばくと闘いながら作業をしている」。

原子炉が冷えたとはいえ、そのシステムは応急処置的なもの。
このベテランは「また地震が起きたり、冷やせなくなったら終わり。核燃料が取り出せる状況でもない。
大量のゴミはどうするのか。状況を軽く見ているとしか思えない」と憤った。

別の作業員も「政府はウソばっかりだ。誰が核燃料を取り出しに行くのか。
被害は甚大なのに、たいしたことないように言って。本当の状況をなぜ言わないのか」と話した。

>俺は日本語の意味がわからなくなったのか。言っていることがわからない
これ読んで不謹慎ですが思わず吹き出しました(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ
まさにこの国は政府主導で日本語が崩壊しているみたいです。
3.11以来、この国で行われていることは誤魔化しのバーゲンセールです(´・д・`)

「盲が盲の手引きをするのは正しくない、二人とも穴に落ちるからだ」と言ったのは
日本国中が今月メリークリスマスとその誕生を祝うイエス・キリストの言葉です。
日本で行われているのはまさに盲による盲の手引きなのです。
クリスマスはケーキを食べたりプレゼントのやり取りをして
食欲や物欲を満たす日じゃありません、キリストの誕生を祝う日なのです(笑)
ほんとうに、物事の本質を見なければ、この国の国民は穴に落ちてしまうでしょう。
クリスチャンでもないのに「メリークリスマス」って言うのと
野田首相が「冷温停止状態」って言うのは、本質からかけ離れた点で同じです
何をやり、何をやらされているのか、目を開けなければほんとうに日本は穴に落ちるでしょう( ゚д゚ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

2011年12月17日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日もほぼ無風な快晴の未明に測定。

首相、事故収束を宣言=「冷温停止状態」達成―避難区域見直しへ―福島第1原発

時事通信 12月16日(金)16時4分配信
 東京電力福島第1原発事故で、政府は16日、原子力災害対策本部(本部長・野田佳彦首相)の会議を首相官邸で開いた。原子炉の冷却が安定して放射性物質の放出が大幅に抑えられた「冷温停止状態」が実現し、事故収束に向けた工程表「ステップ2」が完了したとする政府・東電統合対策室の判断を了承。野田首相は「冷温停止状態に達し、事故収束に至ったと判断した」と宣言した。
 同原発では3基の原子炉が炉心溶融(メルトダウン)を起こし、溶けた核燃料の状況が確認できない上、放射性物質の外部への放出も完全に止まっていない。避難した周辺住民の帰還のめども立っておらず、反発を呼びそうだ。
 宣言を受け、政府は同原発から半径20キロ圏内の警戒区域と、年間放射線量が20ミリシーベルトを超える計画的避難区域を、新たに3区域に再編する検討に入った。近い将来の帰宅が可能な「解除準備区域」(年間線量20ミリシーベルト未満)、数年間居住が難しい「居住制限区域」(同20ミリシーベルト以上~50ミリシーベルト未満)、数十年間帰宅できない可能性がある「帰還困難区域」(同50ミリシーベルト以上)とする方向で調整している。 

ドイツの新聞報道 

日本が福島原子力発電所の冷温停止宣言をすることが明らかとなった。
燃料がどの位置まで埋没しているのか詳細が発表されていない時点での冷温停止
発表ははなはだ疑問であり、国民に対して虚偽発表を行うことで政府の責任回避
の手口が明らかになったと国民のだれもが疑わない。
今でも日本のネゴヤ(多分ナゴヤ)以北の地域では高濃度汚染が確認されており、
住民にも影響が出始めている。特に福島県内では頭髪の以上脱毛、麻疹、紅斑が
子供を中心に見られ、放射線被ばくに詳しい医師の話によればこういった症状が
出た場合60~80%の子供が今後5年の間に放射線症状を現し死亡する可能性が
高いと話す。
また、日本では古来からの風習で新年に入ると魚の加工食品や葉物野菜、煮物野菜
を食す習慣があるため慎重に食材を選ばなければ大人までもが短期間で死に至る
可能性がある。
いま日本政府と汚染物をまき散らした張本人である電力会社ができる事は無意味な
言論統制・捏造発表・隠蔽工作・責任回避ではなく真実を公表し今残されているチェス
のコマでどのように最善を尽くしチェックメイトさせるかにかかっている。
残念であるが今の日本国には政府と電力企業の責任回避と保身しか見てとれない。
その中で国民は知らずに大量被曝し、間接的に殺されかけようとしている。

Photo_3

ネット上では冷温停止しているのは政府だろ、みたいな意見が多いけど
私はむしろ野田内閣は国民の思考の冷温停止を狙っているんじゃないかと思われ(=ω=)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

2011年12月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風で晴れた未明の測定。
今朝は外の測定が激しくブレて苦戦した。
関係無いけど温度計も銀行の温度計がマイナス9℃なのに
私のキーホルダーの温度計はマイナス3℃だった。
いつもは同じなのに、今日はブレる日なのか(´д`;)

被曝線量を早く知っていれば…調査結果に憤り
2011年12月14日(水)01:48
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20111213-567-OYT1T01117.html

福島県は、13日に公表した全県民対象の健康管理調査の中間結果で、
東京電力福島第一原発事故から4か月間の外部 被曝 ( ひばく ) 線量(推計)について、
居住地や避難経緯などに分け18のモデルケースを示した。

避難場所や時期で被曝線量に差があった。分析に使った放射性物質の拡散予測「SPEEDI(スピーディ)」の情報を政府は当初、
公表せず、「線量が高いと分かっていれば、別の場所に避難した」と住民は改めて憤っていた。

推計で被曝量が最も高いのは、事故当時から飯舘村で高い放射線量の場所にとどまり、
6月下旬の役場機能の移転に合わせて避難したケースで、19ミリ・シーベルト。
最低は、事故当時に広野町にいて翌日町外に避難した場合の0・18ミリ・シーベルトだった。

某巨大掲示板で上記のカキコを見て、Ustream.Tvの飯舘村のガイガーライブを
思い出して久しぶりで見に行きました。

Photo_3

10月16日でライブは中止になったらしい。
やっと飯舘村から脱出したのかな?そーだったらイイけど(´・∀・`)
SPEEDIを秘密にした政府がやったことは犯罪だね
判っていたら防げたかも知れない人たちを被爆させたのだから。
そーいえば、今日は東電がふくいち冷温停止状態宣言するんだったけ?
政府や東電がなんて言おうと、そんなの信じられん状態宣言するよ、私は(#゚ω゚ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

2011年12月15日釧路市内放射線量測定

1_2

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風の曇り空、夜中に少し雪が降ったらしい。何故か靄っていた未明の測定。

「除染は原子力村の新しい収入源になっています」ルモンド紙による小出助教へのインタビュー(12月8日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/128-f40d.html

(ルモンド紙)福島原発事故から9ヶ月が過ぎました。どんな教訓を引き出すべきでしょうか。

(小出助教)原発は人間が操作する機械です。失敗が起きないということは有り得ません。大学で勉強した後、僕は自分の人生を原子力に捧げたいと思っていました。僕は、どちらかと言えば保守的な学生だったと思います。そうしているうちに、1970年代の初め頃、女川原発の建設に反対するデモに同席する機会がありました。なぜ反対するのか、僕には分かりませんでした。しかし自分で調べるうちに、少しずつですが原子力の危険性について自覚が芽生えて行ったのです。日本に地震や津波があるから危険だと言うだけではありません。現在のレベルの科学では、原子力発電は危険なのです。どんな場所にあっても。

そーいえば、今日はNHKの朝イチで申し開きをする日じゃなかったけ?(´・ω・`)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

恒例、忘年茅沼温泉キャンプ

00

12日から13日にかけて標茶町茅沼へキャンプに行ってました。
まさかキャンプへ行っていたなんて、誰も思わなかったでしょう(笑)
温泉入ってビール飲んで、これが私の毎年の締めなんです^^v

恒例、忘年茅沼温泉キャンプその一
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-5758.html

恒例、忘年茅沼温泉キャンプその二
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-7481.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日釧路市内放射線量測定

Dscn0861

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h
外はマイナス10℃ 緩い北西の風、、月は見えない

今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

14disper_4

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい

....。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。.。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

デモクラシーナウ!
2011/4/14 放送
17分

☆エネルギー問題が政治権力と結びついている。

☆核兵器は縮小傾向、民間利用は足踏み状態ながらも、いつでも軍事に転用可能
の危険をはらむ。

☆原子力産業は誇大宣伝

☆核問題と毒性の高いプルトニウムはセット

☆ヒロシマはウランの核実験、ナガサキはプルトニウムの核実験だった

☆2キロのプルトニウムで8万人

☆原発でも再処理施設でもプルトニウムは生み出される

人類の未来イコール核エネルギーなしにはあり得ないという
壮大なデマに流された者として、28年間、早くに危機意識を抱いて行動した人々
はすごいなぁ、と思う。

4日目ですが助手が担当いたしました。
明日より管理人復活いたします。 o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

恒例、忘年茅沼温泉キャンプその二

B15

鼻の穴が氷ってか?一晩中呼吸困難で何度も目が覚めてまともに眠れなかった。
今朝のテント内マイナス11℃。
外はマイナス14℃だった。

2222
10:55am
地上1メートル5分間アベレージモードで0.063μSv/h。
ポケットガイガーサイタマくんでの最低値の記録を更新。
GM管ガイガーの平均値で0.063はすごく低い数値。
テントを撤収して12時41分の快速しれとこへ乗るために茅沼駅へ
GPSのテストをやりながら歩いた。
この日の茅沼駅はマイナス5℃。
丹頂鶴は二羽しかいなかった。
列車が来るまで多少時間があったので、駅備え付けの旅ノートを見て時間を潰していると
たぶん私が春に来たときと同じような時期に書かれた書き込みを見つけた。

B2_2

どこの人が書いたのだろう?新聞の切り抜きまで貼ってある。
『人だけでなく鶴も被害を受けるかもしれない』とも
『石原慎太郎都知事は「安全だから原発を東京湾に造ってもいい」と豪語してたよ』とも
書いていた。
自然から遠く離れ、命とはなんであるのかが判らなくなった
愚かな人間の愚かな思考。
人間も自然から生まれた自然の一部なのに
科学なんてモノを手に入れて有頂天になって
生みの親を忘れて好き勝手やって自然を破壊している未熟で愚かな子供。
3.11の震災は「天罰だ」と石原都知事は発言したけど
この愚かな子供は天罰の意味が判っているのだろうか?

暗澹たる気分で始まった今年のキャンプも
これまた暗澹たる気分で終了したわ(-ω-)
|´・ω・) 来年の春はどんな気分でキャンプがスタートするのやら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日釧路市内放射線量測定

New0857

木造モルタル二階室内窓際、0,09μSv/h
外は風が強い、マイナス3℃で月が出ている。

13disper

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

米国が隠したヒロシマとナガサキ

隠蔽体質は原発技術と一緒に輸入したのだろうか?

13news

動画埋め込みできないのでこちらのサイトへ
デモクラシーナウ!

http://democracynow.jp/video/20110809-1

字幕付き、26分です。

締め切りのお知らせデスヨ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

クリーン北海道の会 署名企画

放射性物質を帯びた廃棄物を北海道で処分しないでください。

の 3次締め切りが明日12月14日となりました。
12日現在達成率 47.7% (・_・ )

左のサイドバー、もしくはこちらへ http://www.shomei.tv/project-1811.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

恒例、忘年茅沼温泉キャンプその一

『 長い北国の冬がやっと終わった。
 「さて、今年最初のキャンプを始めるか」と冬眠から覚めてみれば
 この国はトンデモないことになっていた。
 この国のアウトドアはどうなるのだろう?
 野外は放射能の危険があるからと、誰もキャンプはやらなくなるのだろうか?
 北海道も南風が吹けば福島第一原発の放射能物質が風に乗ってやって来る。
 アウトドアが敬遠されるようになったら、私の商売もオワタかもな。
 それでも私は今年も予定どおりにキャンプ旅を楽しむことにしよう。
 この世の人間について確実に言えることは、死亡率100%だということだ。
 核シェルターに隠れ込んだって、そこで永遠の命が得られるワケでもあるまい。
 早いか遅いかの違いでしかないだろう、私は今、好きなことをやる。』

↑これは私が以前からやっているブログの今年の3月28日の日記の始まりである。
私のキャンプは春の茅沼から始まり、12月の茅沼で終わるのが恒例である。
そして激動の2011年も最後の月となり、私は再び茅沼駅に降り立ったのであった。

1
09:55am
地上1メートル5分間アベレージモードで0.106μSv/h。
気温マイナス3℃
線路の向こうの雪で白くなった畑では、四羽の丹頂鶴が優雅に舞ったり
地面の何かをつついたりしていた。

2
10:57am
旧シラルトロ湖キャンプ場跡地に着いてテントを設営してからの測定
地上1メートル5分間アベレージモードで0.089μSv/h。
湖面は完全に結氷していた。
春に来たときは強風でテントの設営に手こずったけど、今日は風は無く穏やか。
しかし地面が氷っていて、ぜんぜんペグダウンが出来なかった。
自立式テントだからまだヨカッタけど。

お昼を食べて食後はハーブティー飲みながらおやつを食べて
それから日没前に憩いの家かや沼へ温泉に入りに行った。
去年の12月に来たときは新装オープンで街の銭湯並にお客でいっぱいだったけど
今年は私も入れて男湯の客は5人しかいなかった。
いつもはいちばん熱い露天風呂がすごく温かった。

3

温泉を出て休憩座敷でビール。
いつもなら、売店のジョッキビールを飲むんだけど
今年は北海道産の安心安全?な、サッポロクラシックを飲んだ。
しかしこのサイズで350円は高っ!(ーー;)
お座敷も、誰もいなかった。
イルミネーションも無くて、クリスマスムードが全く無い茅沼の夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日釧路市内放射線量測定

New0852

木造モルタル二階室内窓際、0,10μSv/h
外は、ほぼ無風、マイナス3℃。月が照る早朝に測定。

12disper_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「放射線と健康」 アーネスト・スターングラス博士

詳細はこちら→☆

長年にわたって低レベル放射線被曝の害を研究してきたスターングラス博士
が2006年に来日され青森で行った講演の内容をウェブ上で見る事ができます。
グラフでわかりやすく示された恐ろしい事実。

1960年代の核実験停止後にも乳幼児の死亡率が下降しなかった州は原発が稼働している。

恒常的に近隣の環境を破壊する原発。核実験などの放射性物質は地球をまわって世界中に広がる。

乳幼児の死亡率が上がると言う時点ですでに原発という選択肢はアウトでしょ。
にもかかわらずアメリカの25分の一の狭い狭い地震大国日本にアメリカの約半分の数の原発があるなんて。

やっぱり宇宙人からみたら地球人って野蛮人だった、納得_ノフ○ グッタリ

お茶でも、どうぞsad

Coffee

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

2011年12月11日釧路市内放射線量測定

New0850

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
マイナス7℃、ほぼ無風。
月食が終わった満月が西の空に残る早朝に測定。

Sundaydispersh

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この先生は絶望していても声を出していくしかないと闘っているのですね。

雨はどうしてふるの? 科学なぜなぜ110番より↓

Childq

Sea

(鮮明元画像入手できず見づらくてすみません)

海洋汚染防止法というのがありますが、1999年2月に放射性物質が削除されています。とりかえしがつかないほど汚れた海、汚れ続けている海、、、。
放射性物質を無毒化できる科学技術を人類は手にいれることはできないのか、、、。

☆本日より三日間管理人不在の為、助手が担当いたしますo(_ _)oペコッ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

2011年12月10日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日もほぼ風無し。よく晴れた未明の測定。

「収入は10分の1。それでも『命』を守りたかった」――山本太郎(俳優)インタビュー
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111208-00000301-alterna-soci

仕事がなくなる。それでも声を上げるべきか。それができるのか。僕自身も毎日、自問自答を繰り返しました。

「お前は上げるべき声を上げずに、今の生活を守る気か。それは、原子力推進派や、自分の利益のために嘘の情報を流している人と同じじゃないか」。その問いを自分に投げ続けました。そして4月9日にツイッターで原発反対を表明しました。声を上げた瞬間、「人間に戻れた」と感じました。

イイハナシダナー (T-T)
利益のために危険である事実を隠して「安全安心」なんてホラこいている人間の対極だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

2011年12月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

良く晴れてマイナス7℃。僅かな北西の風の未明に測定

12月8日苫小牧民報 市議会も基本容認 がれき受け入れで姿勢鮮明に

拒否の陳情全会一致不採択 苫小牧市議会の安全安心のまちづくりに関する特別委員会(西野茂樹委員長)は
8日に開かれ東日本大震災に伴うがれきの受け入れの拒否を求める陳情を全会一致で不採択とした。
これで市に続き市議会としてもがれきを受け入れに協力する姿勢を鮮明にした形になった。
質疑では陳情の趣旨が放射線量の基準に関係なく受け入れ拒否を求めていることに
菊池一己副市長は基本的に考え方は違うとの印象だとのべあくまでも市は安心安全を条件に受け入れる基本姿勢を強調した。
理事者側は環境省が広域処理のガイドラインで示した放射性セシウム濃度1キロ当たり100べクレル以下であれば放射性物質として扱わないとする基準について
放射性濃度が全くゼロはあり得ない 最終的には100ベクレルが廃棄物処理法でも適用されており一つの基準になるのではと答弁した。
委員からは100べクレル以下のがれきの焼却灰を埋め立てした時の影響に関する質問があった
理事者側は苫小牧市内2カ所の焼却炉は飛灰と主灰が混ざって出てくる構造であることを説明
その上でガイドラインの数値より苫小牧では実際にはもう少し小さくなると考えている
埋め立て後の大気への影響はないと考えると答え基準内であれば大気への影響はないと見解を示した。
焼却灰に係る懸念の検証について菊池副市長はがれきを沼ノ端で燃やして実験することはできない
北海道が東京都に調査に行っている結果を注視したいと答え東京都のデータを参考に判断する考えを示した。

某巨大掲示板の緊急自然災害スレで見かけました。
投稿した苫小牧人さんが拡散希望なので、微力ながら当ブログも協力します(`・ω・´)ゞビシッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

2011年12月8日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日は星が見える。公園の旗は動いていないけど、白い息の動きを見ると
空気の流れは西風。

経産省前テント村座り込みに福島から訪れた83歳おばあさんの演説

「日本人って、こんなにバカだったのでしょうか」
見てのとおり、こんなにバカだったのですm(_ _)m

北朝鮮8月の報道 

『日本政府と報道機関は放射能汚染に関し言論統制と捏造報道を意図的に
行っており、これは国家による無差別大量虐殺行為に他ならない。』
『先般の日本における大地震では国家ぐるみで放射能に汚染された毒物を
海流に流し、近隣諸国を恐怖にさらし毒殺を企てた』
『日本の報道機関は我が国の法的審判を批判し、死刑判決をやめるように
連日訴えているが、その当事者が非道な無差別大量殺人行為で罪を犯していない
国民でさえ虐殺する行為の方がよほど非難されるべきではないだろうか』

( ´゚д゚`) おまいに言われたくない!
でも、そのとおりなのが悔しい (#゚ω゚ )。
ほんとにバカな国なんです(  TДT)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

2011年12月7日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星は見えない弱い西風の未明に測定。

今日は急遽ネタを変更しました。
昨日のコメント欄に被災者支援ネットワーク釧路様からのカキコがありました
釧路市議会のあきれた実態のレポです↓

どなたかが書いておられましたが、昨日の釧路市議会には23名、+子ども3人が傍聴しにいらしてました。子どもの給食を心配する釧路市民の前で、居眠りする市議会議員!
そして、市長は9月に「大丈夫ですよ、釧路は地場産品を使っていますから」と胸を張っていらしたのに、一転、昨日は産地表示のことなども質問されると暗い顔。
どうしたのかと思っていましたら、千葉県産の人参をすでに大量に買い付けており、11月の給食メニューからほぼ毎日のように人参の入ったメニューが配膳されています。
人参は釧路近郊でも取れますし、保存が利く根菜ものですから千葉県のものを買う必要はありません。よほど安かったのでしょう。ショックを受けています。諦めずに「測りなさい!」と要請していきたいです。子ども達の食べ物は親達が日々の生活の中で気を配っているのに、学校で毒をもられるなんて許せません。流通している食材は政府が許したボーダーの「500ベクレル/㎏」以下とのことですが、その基準をそのまま感受性の高い子どもにも使う基準とするのは、危険すぎますよね。
だいいち、チェルノブイリ以前のボーダーとはまるで違います。いつのまに引き上げられたの?と驚いています。

明治の粉ミルクからセシウム検出してるし、学校の給食ではベクレた食材使ってるし
日本は子供を生んで育てる国じゃないね(#゚ω゚ )

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

2011年12月6日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星の見えた無風な未明の測定。

Photo_3

昨日の某巨大掲示板で見かけました。
検査したらヤバイ数値が出るからやらないんだろ的な反応でした。
「安全だと思われますので」は釧路市長の見解で、疑わしく思っている人はいるんだから
調査してハッキリさせればいいのに (゚ε゚)
憶測の余地が無いくらいに徹底調査してそれを公表するしかふーひょ~ひがいは
防げないんじゃないかな。
それと学校給食の件はどーなったんでしょうね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

2011年12月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.07μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風は無く、星も見えない。それほど寒くない未明の測定。

【食品】学校給食牛乳の放射線データ 公表求める区教委と牛乳業界平行線、
数値を公表すると「給食の牛乳全般が納入禁止となりかねない」と懸念

http://savechild.net/archives/12967.html
そして、それに呼応して、こんな人たちが公表を拒んでいます。 理事の多いこと。。。。
一般社団法人日本乳業教会の役員
会長 非常勤 古川紘一 森永乳業株式会社 代表取締役社長
副会長 非常勤 浅野茂太郎  式会社 明治 代表取締役社長
副会長 非常勤 中野吉晴 雪印メグミルク株式会社 代表取締役社長
副会長 非常勤 宇佐美忠孝 四国地区乳業協会 会長
副会長 非常勤 中田俊男 茨城県乳業協会 会長〔関東甲信越ブロック長〕
専務理事 常勤 東倉健人 森永乳業株式会社
常務理事 常勤 石原哲雄 元宮内庁御料牧場長
常務理事 常勤 南俊作 元厚生労働省食品安全部監視安全課長
常務理事 常勤 渡辺孝正 株式会社 明治
常任理事 非常勤 梅﨑信彦 グリコ乳業株式会社 代表取締役社長
常任理事 常勤 小板橋正人 雪印メグミルク株式会社
常任理事 非常勤 庄司信一 社団法人大阪府牛乳協会 会長〔近畿ブロック長〕
常任理事 非常勤 髙梨信芳 タカナシ乳業株式会社 代表取締役社長
常任理事 非常勤 田島久和 北海道乳業株式会社 取締役会長
常任理事 非常勤 本多市郎 正栄食品工業株式会社 代表取締役社長
常任理事 非常勤 山﨑直昭 協同乳業株式会社 代表取締役社長
理事 非常勤 阿久澤良造 日本獣医生命科学大学 応用生命科学部教授
理事 非常勤 荒牧麻子 管理栄養士
理事 非常勤 岡田知雄 日本大学医学部 小児科学系小児科学分野教授
理事 非常勤 加々見隆 日本IBM株式会社 顧問(元厚生省社会保険大学校長)
理事 非常勤 窪田武 ブレークモア法律事務所 弁護士(元国土庁土地局長)
理事 非常勤 神津カンナ 作家
理事 非常勤 小島正美 毎日新聞社 生活報道部編集委員
理事 非常勤 生源寺眞一 名古屋大学大学院 生命農学研究科・教授
理事 非常勤 田中慶司 学校法人東京医科大学 理事長(元厚生労働省健康局長)
理事 非常勤 中村勇 社団法人東京都洋菓子協会 副会長
理事 非常勤 信國卓史 社団法人日本草地畜産種子協会 会長(元農林水産省家畜改良センター所長)
理事 非常勤 幅田信一郎 大山乳業農業協同組合 代表理事組合長
理事 非常勤 矢坂雅充  東京大学大学院 経済学研究科准教授
監事 非常勤 永利嘉浩 社団法人福岡県牛乳協会 会長〔九州ブロック長〕
監事 非常勤 布施孝之 小岩井乳業株式会社 代表取締役社長
監事 非常勤 山田藤男 カルピス株式会社 代表取締役社長   平成23年9月1日変更

私が小学生の頃は給食の牛乳は雪印でしたが
社名変更でメグミルクになってからも給食の牛乳は雪印(メグミルク)なんでしょうか?
内地じゃメグミルクは福島近郊の原乳を他の地域の原乳に混ぜて出荷しているそうですが
北海道のメグミルクも混ぜ混ぜしているのでしょうかね?(;・`д・´)
あ、給食といえば今日はコレですね!コピペしときます。

釧路市議会 12月5日午後1時~

「子ども達の給食に安全な食材を提供してほしい、放射能に関しても測定したものを使い、データ等を公開してほしい」という意見が市議会に出されます。
幼稚園・小学生のお子さんをもつ方たちには、平日午後の忙しい時間帯ですが、途中入出も構わないそうですので、釧路市役所建物内の釧路市議会場にお越しください。
釧路市民がこんなに放射能について、こどもの給食の安全性に関して関心が高いのだと伝われば、意見が採択されやすくなります。ぜひ大勢で議会を傍聴しに行きましょう!!
市議会の傍聴は誰でもできます。市役所本庁舎の2階から議場に入れるようになっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

2011年12月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

北西の風が強く雨なのか霙なのか、何かが降っていた未明の測定。
6月2日から始まった測定も遂に雪の上で測定する季節になった。
雪というよりは、雪と雨が混じってシャーベットって感じか。

セシウムと子どもたち 立ちふさがる除染の壁


111120 セシウムと子どもたち 立ちふさがる除染の壁 投稿者 PMG5

今でも毎日数億ベクレルだったけ?がふくいちから漏れ続けている状況で
除染に終わりが来るのでしょうか?
周囲に山林が多い地域でもあるし。
この番組にも出ていた児玉教授は「放射能は科学が作りだしたのだから
科学で解決できない訳が無い」みたいな事を言っていますが
それが結果的に住民を被爆に導くことにならなければ良いのですが(^ω^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

2011年12月3日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

公園の交通安全旗は項垂れて殆ど動きが無くて風向きが判らない。
空は星も見えるが雲も多い氷点下5℃の未明に測定。


1127e 投稿者 kensonmusic

あえてこの番組のタイトルは入れません。
この番組、動画サイトのデイリーモーションで見て
翌日のブログのネタに使おうと、下書き書いて次の日に
その下書きの仕上げをして確認したら何故かリンク先の画面が真っ黒。
デイリーモーションへ行ってみると規約違反で削除されていました。
今回うpした動画も番組タイトルを入れたら犬HKが検索して削除依頼を出す可能性があるので
タイトル無しのうpです。
日本の原発がどのような経緯で造られていったか
その当事者たちへのインタビューがメインで構成されているドキュメンタリーです。
いかにリスクに対する過小評価とそれに基づいて骨抜きされたリスクマネージメントであったかが
よく判る番組内容です。
見ていて腹が立ってきます。
ふくいちの事故があったのにもかかわらず、今でもほとんど反省の色さえ見られないからです。
そもそも、この日本に原発を造ったこと自体が間違いだったのがわかります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

2011年12月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星がたくさん見えて晴れている分冷え込んだ北風が公園の旗をゆらゆら揺れさせていた
マイナス6℃の未明の測定。

みえないばくだん(にほんごじまく)

ある御方のオススメです(*^^*)
子供たけでなく、というか、むしろ大人に見てもらいたいです。
原発のある社会を造ったのは大人たちだからね。
絵本にもなるらしいです、只今予約受付中

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

2011年12月1日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星空。風はほとんど無いような感じ。気温マイナス5℃での測定。

溶融燃料は「格納容器内」=東電が推定結果公表-床コンクリ浸食・福島第1

 東京電力福島第1原発事故で、東電は30日、データ解析による溶融燃料位置の推定結果を公表した。1号機は「相当量」、2、3号機は一部の溶融燃料が原子炉圧力容器から格納容器に落下。床面のコンクリートを一部浸食したが、いずれも格納容器内にとどまっており、注水で冷却されていると説明した。
 原子炉内の状況は直接確認できないため、核燃料の崩壊熱などを基に計算。経済産業省原子力安全・保安院が開いた「炉心損傷推定に関する技術ワークショップ」に同日提出した。
 東電の解析によると、非常用炉心冷却装置が十分機能せず、注水停止時間が長かった1号機では、ほぼ全ての燃料が本来の位置から溶け落ち、圧力容器底部を破損して格納容器に相当量が落ちたと推定。燃料が全て格納容器内に落ちたと仮定すると、熱によって格納容器床のコンクリートを最大65センチ浸食するという。ただ、床の厚さは1メートル余りあり、東電は容器を突き抜ける事態には至っていないとみている。
 また、一定時間冷却が続いていた2、3号機では、燃料の約6割が溶け落ちたと推定。そのまま格納容器に落ちたとしても、床コンクリートの浸食は2号機で最大12センチ、3号機で同20センチにとどまるとした。(2011/11/30-17:19)

メルトダウンはしてもメルトスルーまではいっていないという認識なのか。
昨日からイラクで核施設の爆発があったとかで、ネットで情報が流れている。
爆発原因については二転三転していてはっきりはしていない。
たぶん業界基準の隠蔽にやっきになているとか。
もちろん、東電の発表なんて信じてませんわ(=ω=)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »