« 2011年12月24日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月26日釧路市内放射線量測定 »

2011年12月25日 (日)

2011年12月25日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo_3

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_4

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星が明るかった、西風が吹く未明の測定。

TSRスイス国営放送報道

【福島の荒野の映像】
ごらんください、ここには3月まで町があり、子供たちが学校に通う姿が見られたのです。
この地域では津波被害はなかったものの福島原子力発電所の爆発により永年にわたって住め
ない死の町となってしまいました。死の雲は日本の首都である東京にも流れてゆきました。
政府や報道機関はプロパガンダに徹し、健康被害や政府非難を封殺したのです。
現在福島には100万人以上の国民が住んでいます。何の対策もなされずに汚染地域に住ま
わされているのです、ここを出れば慰謝料も治療費も国は取り上げてしまうのです。

<中略:各地の惨状を紹介>

結果として言える事は、福島原発の爆発事故は偶然でも自然災害でもなく人災、人に
よって起こされた犯罪なのです。保身に執着し国民を放射能にさらすと言う行為は殺
人以外の何物でもありません、もはやテロと言っても疑う者はいないでしょう。
このまま放置すればどうなるかを日本国民も気付いているのです、しかし何も言えない
、プロパガンダにより頭を押さえつけられる人々には逃れるすべがないのです。

Photo_3

|

« 2011年12月24日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月26日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ガイガーカウンター釧路さん
(*´∇`*)note
みな様(*´∇`*)note
クリスマスおめでとうございますnote
ガイガーカウンター釧路さんが仰る様に今日はイエス様が産まれて下さった日shine家族みんなで歓びたいと思いますshine

今日のブログを読んで菅さんの時に福島を訪れた、当時の官僚が「死の街」発言をしたとして辞めさせられた事を思い出しました。
実際にどういった発言をしたのかは色々な説がありますが、福島の状況はもう人間の住める場所ではないという点では海外の反応もその元官僚も当たり前の事を言ってるのですよね。
プロパガンダの徹底してしまっている状況の中に居る私たちですが、それを直で煽りを受けてしまうのは弱い立場である子どもたち他。
動ける私はまだまだ頑張らなきゃダメですね。
動ける範囲で頑張ります。
その為にもこの場所やここに集う方々のご意見は私にはとても貴重な場所です。
ここを作って下さり情報を発信し続けて下さるガイガーカウンター釧路さんに心からのありがとうheart01をお伝えしたいです。

投稿: ケタケタ | 2011年12月25日 (日) 09時48分

死の灰のフィルター越しに見ても抜けるような青空。
12月に入ってはじめて赤ゲラが庭にやってきました。
我が家に飛来したプレゼントです。
今朝の新聞の4コママンガは
子どものお願いが『安心て遊べる地面がほしい』
サンタさんは理解できずにかえってしまうという悲しいものでした。
環境省が東京電力福島第一原発事故で被曝(ひばく)した恐れがある母親から生まれた子どもの健康調査を検討しているようです。
環境省は 母親の被曝を認めている。
厚生労働省も認めたなら被爆者手帳の交付があるのでしょうか。クリスマスのプレゼントはこれがいい。
統計の結果をまっていては間に合わないのはあきこ様も紹介していた5年後のチェルノの状況を見ればあきらかですよね。

投稿: のぬけす | 2011年12月25日 (日) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43493438

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月25日釧路市内放射線量測定:

« 2011年12月24日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月26日釧路市内放射線量測定 »