« 2011年12月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月25日釧路市内放射線量測定 »

2011年12月24日 (土)

2011年12月24日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星は見えなかった。風は冷たい西風の未明に測定。

今日はキリスト教徒が日本人口の数パーセントしか存在しないはずなのに
なぜか日本中でその誕生を祝う不思議なクリスマスのイヴです。
そこで我らが首長、高橋はるみ知事からステキなメッセージが届いております。

1_2

2_2

これは一昨日、市内のケーキ屋さんで買い物をしたとき
ケーキの入った箱の中に潜んでいた物です。
なんでこんなカードがケーキの箱に入っていたのだろうねぇ(´<_` )
>私たちは、危機に瀕している地球環境問題について、真剣に考えなければなりません。
>そのために、地球の未来に思いをはせ、
>私たちが身を置いている文明社会を見つめ直すことを、今、この地球(ほし)で共に生きている皆さんに問いかけてみたいと思います。

危機に瀕している地球を案じているのなら、原発という文明が造りだしたモノのその危険性
恒常的に汚染を排出し、自然を破壊し、生態系を狂わせ
発がん率を上げている、原子力発電とはなんであるのか
北海道の首長として、自分自身に問いかけてもらいたいものです( ゚ω゚ )
今、問題になっている被災地瓦礫の受け入れについても
それが北海道の自然環境の汚染になりはしないのか、ローソクでも見つめながら
自分自身に問うてもらいたいものだよ、マジで(-ω-)

Photo_3

|

« 2011年12月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月25日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

不思議なイブにどうしたのはるみちゃん?と思ったら2008年のカードですね。
ひねりの利いたケーキ屋さんです。危険厨とみた。
今夜は友人と忘年クリスマスイブの予定。
あーww今年を忘年してはいけないのでした。
忘れな年イブ、
サンタさん、そのプレゼントは漏らさないようにして
TEPCOまでお願いします。
先日、正ハリストス教会の司祭にお会いしました。
ハリストスはキリストの別の読み方なのだそうです。
道東一円を受け持ち移動が多いお仕事なのだとか。

投稿: のぬけす | 2011年12月24日 (土) 06時53分

クリスマスですねえ。
子供たちも冬休みに入りましたね。
ちょっと忙しい日々になります。
知事はホントーにそのことを真剣に考えてほしいです。
日本のすべての長という名前のつく方々にはぜひ、
「チェルノブイリ小児病棟」や、「終わりなき人体汚染」とか観ることを義務化してもらえないかなあ。

投稿: あきこ | 2011年12月24日 (土) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43467915

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月24日釧路市内放射線量測定:

« 2011年12月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月25日釧路市内放射線量測定 »