« 2011年12月19日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月21日釧路市内放射線量測定 »

2011年12月20日 (火)

2011年12月20日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

S

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日は風は無い。星いっぱいの氷点下12℃の未明に測定。

福島第1冷温停止宣言 再生実感程遠く、住民に諦め
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/12/20111217t61021.htm

「放射線量が高すぎる。政府は帰れるかどうかを判断できないあいまいな表現をやめて、
土地を買い上げて最終処分場にすると決断すべきだ」
「除染作業はパフォーマンスだと思う。『やったけど駄目でした』と言うためではないか。
いつまでも生殺しのように待たされるのは耐えられない」
「たくさんの放射性物質がまき散らされた。地区の約8割を占める山林の除染は不可能で、
無駄金を使うことになる。何十年後かに帰れても、その時は復興の気力はないだろう」

( ω)・・・

|

« 2011年12月19日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月21日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

釧路さんのコメント
「日本も将来、放射能汚染が原因の病気が多発しても
国や東電はその因果関係を認めないって事態は十分にあり得る事でしょうね」
と私もそうなるのではと危ぶんでいます。
ストレスだの何だのという理由をつけられてしまいそうです。
肥田先生のお話の一部です。
「仮に病気になった人を私の病院に入れて、この人の今の下痢は放射線の影響ですということを証明する学問がまだないんです。これが泣き所です。だから人をああいう目にあわせて殺した側は、完全犯罪だよね。30年後に癌で死んで私はあの時にあの被ばくをしたから、この病気になったんだ、なんぼ言っても、証拠を挙げられないんだ。今の医学は、それを見つけるところまでまだ行ってないんだ。
理由は、簡単なんです。あの放射線の粒の大きさはね、皆さんが持っている定規の一番小さなメモリは1ミリメートルです。その1ミリメートルの60億分の1というのがウラニウムの粒の直径なんです。これが体の中に入って悪さをする。今の医学は、人間の体を分解して細胞という一番小さな命の単位のところで病気を見つける。これの60億分の1のところで今病気を起こしてるということは、それを見つける方法を持っていない。だから治す方法もなければ、消すことも出来ないという、特別なエネルギーを、なんで選んで日本人の国の中で電気を起こさなきゃならないのかということなんだ。 」
ということですから……。

今、ホットスポットもかなりの線量みたいですよね。
http://savechild.net/archives/13975.html
柏とか一関とか。
食べ物はもちろん避けるんですけど。衣料品もどうなんだろうと最近思います。
衣料品や寝具は長時間身につけているので、気をつけなければならないとどこかで読んだ気がします。
でも製造場所や梱包場所までは、どうしても調べられない……。
放射性物質は花粉のようなものだと言いますが……。

投稿: あきこ | 2011年12月20日 (火) 09時25分

この日本で健康に生きていく事を目指してももしかしたら無理かもしれないので、いらぬストレスは私が受け持って子供たちの健康には気をつけていかなければと、そう思いながらもイライラしたり、ほんとに情けない自分にもがっかりしている今日この頃です。

皆様、かつおぶしの件、教えてくれてありがとうございますshine
鹿児島県&工場が西日本のもの、コープにはあるんですね(^-^)
これからのかつおの汚染状況が気になるとこですが、だし汁無しで美味しい料理を作る自信ありません(T△T)

今まで、和食中心に生きてきたのですが、ここらで外国の料理を学ばなければいけないかと考えています。
それにしても、来年以降は更に汚染食品が増えていくのではないかと本当に怖いです。除せんして人を戻したとして、まさか農業再開するのsign02って自己中かもしれないけど、『やめて〜sign01sign01sign01』と発狂したくなる気分です。

贅沢な考え方から抜けられない自分が悪いとは思うけど、子供たちには美味しいものや好きなものを汚染気にせず食べさせてあげたかったり。

最近外食してないから、道内産の合挽き肉をここら辺では有名な精肉店で買ってきて、ハンバーグをつくり、ハンバーグのタレも実家の有機野菜を煮込み、ミキサーにかけ、赤ワインやにんにく醤油などで味付けして作ったものをかけて、添える野菜も実家の有機野菜と北見産の縮みほうれん草など使用。『めっちゃ贅沢じゃん!』とか独り言言いながら手間隙かけて、外食もどき。
子供たちの喜ぶ顔。本当に嬉しかったなぁ。
娘は外食してるみたいと喜んでくれて。
今までの外食は、実は私が楽したいだけのものだったんだなと、
これからも週に一度くらいは何かしら外食気分の料理を作ろうかなと、気合い入れているとこですが、


長くなりましたが( ̄▽ ̄;)
汚染区域に人を戻すということで今後、良い方向に向かうのか??
私には疑問すぎてなりません。放射能を簡単に落とせると思い込ませるような政府の対応に、必ず戻れると思っている人も多いのではないかと心配です。
戻れたとして、健康な生活ができるのでしょうか。

私には放射能は未知のものすぎて、混乱しちゃいます。毎日色々ネットで情報収集しているのに政府の洗脳にまんまとひっかかりそうになります。

投稿: MUSUME | 2011年12月20日 (火) 10時02分

あきこ様、MUSUME様、こんにちはo(_ _)o

最近の著名人とかの体調不良者の出方が目立ってきましたね。
バズビーさんは爪や髪の毛をジップロックに入れて冷暗所に保存しておくべきだと言ってました。
将来、法廷闘争に使うためだとか。
被爆して病気になった人をいちいち補償や賠償していたら
おそらく膨大な数になるから、国はその因果関係をけっして認めない事でしょうね。
収束宣言なんてしてたけど、食べ物や飲み物や日本で作られたなんでも
ほんとに来年以降はロシアンルーレットの確率が高まるんでしょうね・・・
鰹節は日本食には欠かせない食材なのに、安全な鰹節の確保がこれから先、出来るのでしょうか?
私は外食といえば塩ラーメンなんですが、来年からどーしようかと思案中です(-ω-)
これだけ激しくしかもいまだに汚染水流して海洋汚染やっている状況で
回遊魚のかつおなんて、ヤバイ魚の大本命だろうし(=ω=)

手作りハンバーグソース、美味しそう(^p^)
貧乏人なんで、スーパーのよりも高い安心安全な食材取り寄せてなんて出来ないしなー
近所のスーパーでなるべく北海道産か九州産のを選んで食べるしかないし・・
(|||´Д`)=3 溜息しか出ねーーーー

この国の指導者たちの馬鹿さ加減があまりにスゴイので
なんかもう(ヽ´ω`)ゲッソリです。


投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年12月20日 (火) 15時13分

若い世代だけではなく、80過ぎた高齢者も戻る事を諦め
『最終処分場にすると決断すべきだ』と、、、
除染の効果が少ない事が分かったんですから
そうするのがベストな考え方ですよね、、、

そうそう!フクハラ中園店で鹿児島野菜コーナーがありましたよ
春菊とか3種類くらいしかありませんでしたけど^^;
オーストラリア産牛肉があればすき焼きできる!!
あ、どこのスーパーも白滝は群馬産でした…やっぱダメか(*_*)


Musumeさん
美味しそうなハンバーグですね(^^)♪素敵なお母さんだわ~
ダシですが、最悪(*_*)鰹節、昆布、椎茸が使えなくなっても
ごま油で玉ねぎをよく炒め、Musumeさんの安心安全根菜を炒めて
+味噌と水でもいい感じの味噌汁ができますよ~
ようするに豚汁感覚…です(^^ゞ
私はお昼に作ってひとり野菜汁食べてます(^^)v

投稿: bun | 2011年12月20日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43421727

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月20日釧路市内放射線量測定:

« 2011年12月19日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月21日釧路市内放射線量測定 »