« 2011年12月17日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月19日釧路市内放射線量測定 »

2011年12月18日 (日)

2011年12月18日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

快晴、北西の風が吹くマイナス11℃の未明に測定。

作業員「政府ウソばかり」 2011年12月17日 朝刊
http://megalodon.jp/2011-1217-1024-35/www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011121702000035.html

「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで踏み込んだ首相発言に、
福島第一原発の現場で働く作業員たちからは、「言っている意味が理解できない」
「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに」などと、
あきれと憤りの入り交じった声が上がった。

作業を終え、首相会見をテレビで見た男性作業員は
「俺は日本語の意味がわからなくなったのか。言っていることがわからない。
毎日見ている原発の状態からみてあり得ない。
これから何十年もかかるのに、何を焦って年内にこだわったのか」とあきれ返った。

汚染水の浄化システムを担当してきた作業員は「本当かよ、と思った。収束のわけがない。
今は大量の汚染水を生みだしながら、核燃料を冷やしているから温度が保たれているだけ。安定状態とは程遠い」と話した。
ベテラン作業員も「どう理解していいのか分からない。収束作業はこれから。今も被ばくと闘いながら作業をしている」。

原子炉が冷えたとはいえ、そのシステムは応急処置的なもの。
このベテランは「また地震が起きたり、冷やせなくなったら終わり。核燃料が取り出せる状況でもない。
大量のゴミはどうするのか。状況を軽く見ているとしか思えない」と憤った。

別の作業員も「政府はウソばっかりだ。誰が核燃料を取り出しに行くのか。
被害は甚大なのに、たいしたことないように言って。本当の状況をなぜ言わないのか」と話した。

>俺は日本語の意味がわからなくなったのか。言っていることがわからない
これ読んで不謹慎ですが思わず吹き出しました(○´゚ω゚`):;*.':;ブッ
まさにこの国は政府主導で日本語が崩壊しているみたいです。
3.11以来、この国で行われていることは誤魔化しのバーゲンセールです(´・д・`)

「盲が盲の手引きをするのは正しくない、二人とも穴に落ちるからだ」と言ったのは
日本国中が今月メリークリスマスとその誕生を祝うイエス・キリストの言葉です。
日本で行われているのはまさに盲による盲の手引きなのです。
クリスマスはケーキを食べたりプレゼントのやり取りをして
食欲や物欲を満たす日じゃありません、キリストの誕生を祝う日なのです(笑)
ほんとうに、物事の本質を見なければ、この国の国民は穴に落ちてしまうでしょう。
クリスチャンでもないのに「メリークリスマス」って言うのと
野田首相が「冷温停止状態」って言うのは、本質からかけ離れた点で同じです
何をやり、何をやらされているのか、目を開けなければほんとうに日本は穴に落ちるでしょう( ゚д゚ )

|

« 2011年12月17日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月19日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

公的には事故は収束(終息)しているので
放射線はでていないことになっている。
従って測定する必要はない。
健康状態に変化がでたのであれば
原因は放射線以外にある。

いつかこんな回答が自治体から出てくるような気がします。
ロシア、マヤークのデジャヴ。

投稿: のぬけす | 2011年12月18日 (日) 12時11分

日本はベラルーシのようになる

ベラルーシは今独裁政権であり
原発に関しては物を言えなくなっている
言うと逮捕されるらしい 
(パラズノスキ博士だかそんなのが逮捕されたw)

ベラルーシの医者は国とIAEAに
配慮して本当の事を言わない

@山本太郎

のぬけす様、こんにちは(´・ω・`)ノ
チェルノ事故で長崎からロシアに招かれた日本の放射能の権威である
長崎の大学の御用学者は、現地で子供たちの甲状腺異常が多いことについて
これは風土病だと言ったそうです。
日本も将来、放射能汚染が原因の病気が多発しても
国や東電はその因果関係を認めないって事態は十分にあり得る事でしょうね。
水俣病などの公害訴訟だって、原告が死ぬほど長期に渡って裁判してるし。
国のトップのこのバカな発言が国内で認められたら
たぶん将来、国を訴えても、これまた死ぬまで法廷争いしなきゃならなくなるでしょうね(=ω=)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年12月18日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43410084

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月18日釧路市内放射線量測定:

« 2011年12月17日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月19日釧路市内放射線量測定 »