« 2011年12月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月17日釧路市内放射線量測定 »

2011年12月16日 (金)

2011年12月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風で晴れた未明の測定。
今朝は外の測定が激しくブレて苦戦した。
関係無いけど温度計も銀行の温度計がマイナス9℃なのに
私のキーホルダーの温度計はマイナス3℃だった。
いつもは同じなのに、今日はブレる日なのか(´д`;)

被曝線量を早く知っていれば…調査結果に憤り
2011年12月14日(水)01:48
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20111213-567-OYT1T01117.html

福島県は、13日に公表した全県民対象の健康管理調査の中間結果で、
東京電力福島第一原発事故から4か月間の外部 被曝 ( ひばく ) 線量(推計)について、
居住地や避難経緯などに分け18のモデルケースを示した。

避難場所や時期で被曝線量に差があった。分析に使った放射性物質の拡散予測「SPEEDI(スピーディ)」の情報を政府は当初、
公表せず、「線量が高いと分かっていれば、別の場所に避難した」と住民は改めて憤っていた。

推計で被曝量が最も高いのは、事故当時から飯舘村で高い放射線量の場所にとどまり、
6月下旬の役場機能の移転に合わせて避難したケースで、19ミリ・シーベルト。
最低は、事故当時に広野町にいて翌日町外に避難した場合の0・18ミリ・シーベルトだった。

某巨大掲示板で上記のカキコを見て、Ustream.Tvの飯舘村のガイガーライブを
思い出して久しぶりで見に行きました。

Photo_3

10月16日でライブは中止になったらしい。
やっと飯舘村から脱出したのかな?そーだったらイイけど(´・∀・`)
SPEEDIを秘密にした政府がやったことは犯罪だね
判っていたら防げたかも知れない人たちを被爆させたのだから。
そーいえば、今日は東電がふくいち冷温停止状態宣言するんだったけ?
政府や東電がなんて言おうと、そんなの信じられん状態宣言するよ、私は(#゚ω゚ )

|

« 2011年12月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月17日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント


冷温停止は物理学の言葉。≠(等号ではではない)『いわゆる』低温停止『状態』は政治的な言葉。
これをわざと混同している日本政府に私も信じられん状態宣言します。
なぜ当初からSPEEDIデータを公表しないのでしょう。
誰がそう判断したのか、納得のいく説明が欲しい部分です。
滋賀県はいまだSPEEDIのデータを見せてもらえないそうですし。
10月下旬に報道された
緊急時避難地域を30キロ圏までひろげ
福井原発から50キロ圏内の京都市左京区にも
安定ヨウ素が準備される話は今はどうなっているのやら。
富士通製の予測システムSPEEDIは泊原発の事故予測もできるらしい。
ならば北海道からも公開要求をだすべきですね。

投稿: のぬけす | 2011年12月16日 (金) 23時17分

おはようございます、のぬけす様(´・ω・`)ノ

冷温停止じゃなくて停止状態って、言葉の誤魔化しですよね。
そして遂に『収束』宣言までやらかして。
これだって「終息」じゃなくて『収束』なんですよねー
漢字で書いたら違う意味だけど、言葉を聞いたら「しゅうそく」で同じ。
これも印象操作で、国民にふくいちはもう終わったんだとの
印象を与えるための言葉の誤魔化しなんじゃ(´Д`;;)・・・

政治家はその国の国民の反映だと云われていますが
そうだとしたら、日本人ってのはよっぽど腐った民族なんですね(;ーдー)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年12月17日 (土) 09時00分

ガイガーカウンター釧路さんshine
のぬけすさんshine
おはようございますheart01

あの…
ため息ついちゃわれるかもしれない事を伺ってもよろしいでしょうかsweat01

お二人が仰ってる事に大きく頷きながら…その実、私は中身を理解出来ていないんだと思いますsweat01

>わざと混同している日本政府
>国民にふくいちはもう終わったんだとの印象を与えるための言葉のごまかし


ズバリ言って頂いてとってもスッキリしています…
だけど、ここが解らない。

収束宣言って政府の言うものは結局どういうもの?
裏の狙いじゃなくですsweat01

同じく、冷温停止も政府の言うものが解りませんsweat01

[ただちに影響はない]と同系列の臭いは感じています。

すみませんsweat01
皆さま、本当に頭の言うもの良い方ばかりの中で理解力の低い私なんかがここにいるのも恥ずかしいのですが…sweat02
教えてください
m(__)mshine

投稿: ケタケタ | 2011年12月17日 (土) 10時14分

ケタケタ様、こんにちは(*^^*)

政府が言っている冷温停止状態も収束宣言も、東電の事故終息への
工程表(ステップ)が、予定どおりに進んでいますよって事を言いたいのでしょう。
冷温停止状態もほんとの冷温停止じゃないけど、それ(冷温停止)みたいな状態だと。
収束宣言も、終息じゃないけど事態は順当に終わりに向かっていますって。
とにかくうまくいってますって印象を作りたいらしいです┐(-。ー;)┌ヤレヤレ・・

釧路市内は大通りや表通りは路面が見えてわりと安全ですが
一歩裏通りに入ったらけっこうアイスバーンなので
釧路入りしたら車でも歩きでも気をつけて下さいネ(^-^)/

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年12月17日 (土) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43384578

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月16日釧路市内放射線量測定:

« 2011年12月15日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年12月17日釧路市内放射線量測定 »