« 2011年12月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 恒例、忘年茅沼温泉キャンプその一 »

2011年12月12日 (月)

2011年12月12日釧路市内放射線量測定

New0852

木造モルタル二階室内窓際、0,10μSv/h
外は、ほぼ無風、マイナス3℃。月が照る早朝に測定。

12disper_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「放射線と健康」 アーネスト・スターングラス博士

詳細はこちら→☆

長年にわたって低レベル放射線被曝の害を研究してきたスターングラス博士
が2006年に来日され青森で行った講演の内容をウェブ上で見る事ができます。
グラフでわかりやすく示された恐ろしい事実。

1960年代の核実験停止後にも乳幼児の死亡率が下降しなかった州は原発が稼働している。

恒常的に近隣の環境を破壊する原発。核実験などの放射性物質は地球をまわって世界中に広がる。

乳幼児の死亡率が上がると言う時点ですでに原発という選択肢はアウトでしょ。
にもかかわらずアメリカの25分の一の狭い狭い地震大国日本にアメリカの約半分の数の原発があるなんて。

やっぱり宇宙人からみたら地球人って野蛮人だった、納得_ノフ○ グッタリ

お茶でも、どうぞsad

Coffee

|

« 2011年12月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 恒例、忘年茅沼温泉キャンプその一 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

最近はココログにアップする時はワード等で文章を作ってからコピペしてます。

血糖値が上昇しやすい人は、低エネルギーで活動できる食糧難に備えている体質というのが、一般向け説明なんですが。
こんな図表を見せられると そんな単純なものでもなさそうですね。
半減期が28.79年のストロンチウム90、大気中では水酸化ストロンチウムとして
広がりカルシウムとともに骨髄に長期間沈着して骨髄抑制
大気中でβ線を放出した分はイットリウム90として肺から吸収され膵臓に集積、
膵臓を破壊し膵臓がんやインシュリン分泌機能低下〜喪失(糖尿病)を発症させる。
原発は平時からとんでもないものを環境中に放出してるわけですか( ゚皿゚)キーッ!!
今回の事故でのどこまでリスクがふえたのでしょうか。
以下ウイキペディアからの引用です。
↓の今後の経時データの発表をしてほしいですよね。

家畜への蓄積
1957年から北海道で行われた調査では、
1960年代から1970年代に北海道の牛や馬の骨に蓄積されていた
放射性ストロンチウム (90Sr) は2-4Bq/kg(lll゚Д゚)を記録していたが、
大気圏内核実験の禁止後は次第に減少し、
現在では0.1Bq以下程度まで減少している。
また、ウシとウマではウマの方がより高濃度で蓄積をしていて
加齢と蓄積量には相関関係があるとしている。
屋外の牧草を直接食べるウシとウマは、
放射能汚染をトレースするための良い生物指標となる。

投稿: のぬけす | 2011年12月12日 (月) 21時09分

あらcatちゃん cafeありがと おいしいわhappy01


こんばんは 
こんなに小さな国なのに、何に電力を使ってるの?って不思議に思いますが、
現状から考えると必要量以上に数がある…なんでしょうね

地震のモニター会員は
予測をHP上で閲覧できるシステムです↓
http://www.interq.or.jp/japan/jishinlb/
○月○日±○日 どこそこで M○ ±M○ となっていて
私が会員だった時は規模や日にちは前後しますが結構当たってました
(以前は工業高校でも予測の無料メール配信してたんですよ~)
3.11前も予測はあったのですが、前々日の9日M7クラスの
地震だと思ってしまったそうです
北大の地震火山研究観測センター 森谷先生のVHF電波観測結果は無料で見れて
津波で家に被害があった東北の方も頼りにされていたので
閉鎖はとっても残念なんです(*_*)

投稿: bun | 2011年12月12日 (月) 21時31分

のぬけすさん
そうですね!私も文章作ってからコピペしよ~

投稿: bun | 2011年12月12日 (月) 21時50分

のぬけす 様
おはようございます!
今日は風の通さない暖かい服が必要みたいですよ。

コピペでコメありがとうございます。
低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ
というのが内閣府にあるそうなのですが
半分以上のメンバーは御用リストに載ってる推進派とか。
事実を伝える資料は貴重です。

bun 様
おはようございます!

地震予報って世界に誇れるシステムなのに(-゛-メ)
過去の記録と研究で巨大地震のリスク考慮は必須
かという私は少しの水の備蓄と揺れで物が落ちないように
してるくらい。非常用バッグの中身、充実させなきゃ

お茶飲んでいただきまして(*^-^)
もう一杯どうぞー( ・∀・)つ旦~~


投稿: 助手見習い中 | 2011年12月13日 (火) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43324839

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月12日釧路市内放射線量測定:

« 2011年12月11日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 恒例、忘年茅沼温泉キャンプその一 »