« 2011年11月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月10日釧路市内放射線量測定 »

2011年11月10日 (木)

摩周湖第三展望台での一日目

A1
2:14pm

摩周湖第三展望台、床上1メートル0.075μSv/h。
このときは風が無くて湖面は空を映していました。
観光客がいた第一展望台からここ第三展望台に到着したときは
音が聞こえてこなくて一瞬耳が聞こえなくなったかと思った程の静寂の世界でした。

夕方になると少し西風が吹いてきましたが、風音は湖の方からで
テントを張っている展望台はあまり風には当たりませんでした。

A2
4:24pm

太陽が西に沈む頃、東からは太陽みたいに明るい満月が昇ってきました。
私は湖が鏡面になって月や星を映すのを期待してましたが
風が湖面を走り回っていて鏡面にはなりませんでした。

|

« 2011年11月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月10日釧路市内放射線量測定 »

2.定位置以外の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

静かなカルデラの眺めです。
湖面の模様は風の通り道ですか。
遠矢も明るい月夜で月がまぶしいほどでした。

北風の季節はケタケタ様のいる関西が気になりますね。
私の弟は神奈川在住。
ガソリン不足で行列に並んだ一人です。
退屈しのぎに電話をかけてきた弟に
ガスマスクが必要な汚染状態だといったら相手にされませんでした。

投稿: のぬけす | 2011年11月12日 (土) 22時19分

のぬけす様、おはようございます(^ω^)
なんかすごくご無沙汰していたような気がします。

湖面の模様は風が走り回っている足跡です。
自然ってほんとに素晴らしいです
なんて言うか、宇宙の大きさを感じて生きているって実感します。
昔は仕事の関係で横浜暮らしでしたが、大都市のビル群を初めて見たとき
墓地の墓石の様に見えました。
のぬけす様がお住まいの遠矢も釧路らしい枯れた味があって
私はとても好きです。
特に夕方の湿原を渡る風は他では感じられないあの土地だけの風ですよね。

ケタケタ様がお住まいの大阪の線量は釧路くらいらしいですが
今もふくいちは漏れ続いているからこの先が心配ですね。
神奈川在住の弟さんが安全厨で北海道在住ののぬけす様が危険厨だとは
人生うまくいかないものですね(=ω=)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年11月13日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42978444

この記事へのトラックバック一覧です: 摩周湖第三展望台での一日目:

« 2011年11月9日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月10日釧路市内放射線量測定 »