« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

2011年11月30日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.07μSv/h

Ponnto

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

薄曇った感じ。気温は3℃あるけど北風があってとても寒く感じた未明の測定。
今日から新しいパソコンからうpです。
新しいパソコンは早くて快適w(#^ω^#)

( ω)・・・無主物

2a141c3

2011年8月30日付の信じられない法律

第六条:国民は、国又は地方公共団体が実施する事故由来放射性物質による
環境の汚染への対処に関する施策に協力するよう努めなければならない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23HO110.html

東電がまき散らかした放射性物質はただよう霧や海で泳ぐ魚のように
誰の物でもないから東電には責任は無くて
国民は自分がやった事じゃないのに東電がやった事の後始末をやらなければならないと
法律で決めるなんて、この国は頭がおかしいんじゃないのかい?(´Д`;;)・・・
言っている事、やっている事が変だと自覚できないのか?
ジャイアンの法則か?
「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物だぁ!」(;´゚д゚`)

マジで日本人辞めたい!!【゚Д゚】

あ、通販生活見ました。
22年前の対談企画で管 直人が
「原発とかは国民投票で決めるのがいいんですよ」って
言ったそうです。
22年間、それは実現されませんでしたが、今こそ国民投票、
やるべきではないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

2011年11月29日釧路市内放射線量測定

Dscn0842

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
ほぼ無風、プラスの3℃くらい。
雨あがりの早朝に測定

11dispersion

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

Ln050

歌詞みつけました。ラップは聞かない人でも文字として読んでみると
すごいって感じるはず!note

Human Error by FRYING DUTCHMAN

人類ははるか昔、
本当の時を奪われたせいで五感が低下し

テレパシーだとか
想念の力だとか

今とは想像を遥かに超えた
別の次元のクリエイティブなテクノロジーを
失ってしまったんだよ

いつの時代も毒を持った悪い奴らがいて
その能力を独占するために偽物の時間を作り出し

物質に頼る文明を発達させるために
破壊という科学を生み出して

戸惑う人びとに対して自分たちの身勝手な
屁理屈を定義つけるために宗教を操り

その裏でエネルギーを牛耳って
経済というお金のシステムを構築してきた代わりに
偉大な能力を失ってしまった

何千年もかけて遺伝子的に記憶障害が起こり
何度も何度も生まれ変わって
完全にその能力を忘れてしまった俺たちは
記憶喪失なのだ

四次元の科学や哲学の話で
ファンタジーに興味のない人には面倒臭がられるけど

まー要するにお金を儲けるためにメディアを駆使し
人々をコントロールし 騙して 自然を破壊し
無責任に危ないものをいっぱい作ってきた奴らが

自然を愛し 自然を育んで
自然と共に生活してきた人たちに

長年に渡ってものすごい苦痛を与えてきた
事実が明らかになってくると

犠牲になってきた人たちの上に
電気っていう暮らしがあるんだよ

そして パンドラの箱の底を覗くと
太陽光発電だとか 無限エネルギーだとか

自然を壊さなくても自然を利用した技術が発達してて
今は原発がなくても十分電気が賄える時代なんだよ
しかも低コストで

今ある原発をすべて止めても
水力火力をフル稼働するだけで賄えるんだよ

それを隠して騙す理由は
ものすごい利権が絡んでいるのさ

金だよ 金

末期的に気が狂ってるよコイツらは

原発一基作るのに1兆円ほどの援助金が
国から電力会社におりて

電力会社はターゲットを決めて
その土地の人たちに近づいて

金をばら撒くんだよ

おっさんをキャバクラに連れてって
お年寄りを温泉旅行
接待 接待 接待

街が復興するよなんて子供だましな嘘ついて
反対派推進派に人々の心を
お金で引き裂いていくマニュアルがあって

海を売った漁師に莫大な漁業権を支払って
安全対策やら 危ない秘密の実験やら
プロパガンダの広告費で莫大にかかってる

そのお金はみんなの税金だよ

そうやって59基ある
日本の原発が作られてきたんだよ

体に50個以上の時限爆弾を
つけて生活してるのと同じで

1個でも爆発したら
そこにはもう人が住めなくなるし

なんにも生息できなくなって
じわじわと汚染が広がっていく恐ろしいものが
59個あるんだよ

嫌なイメージだけど
核の平和利用の名の下に

日本は核兵器を持ちたいがために
これだけ強行して作ってきたんだよ

中国電力は山口県上関町の田ノ浦の
美しい海岸を埋め立てて

これから日本最大級の原発を
2基作ろうとしてて

その対岸に住む祝島の人たちは
30年も反対してやめてくれって言って
生活をほっぽり出して
必死に食い止めてきてるんだよ

豊かな自然と共に
みんなそこにずっと住んで生活してるんだぜ

歴史もあって
広大な自然が残ってる素晴らしいとこなんだぜ

そんなの全部無視して強行しようとしてるんだぜ

この期に及んで
「福島原発とうちは関係ありません」って言って
毎日工事してるよ

愚かだよね

この前地震があった静岡の浜岡原発も
大丈夫っていまだに止めてないし

何が大丈夫
はぁ?

お前の頭が大丈夫なのかよ

末期的に気が狂ってるし
宗教よりもきつい洗脳されてるっていうか

自分たちで安全安全ってほざいてきた
その呪縛にかかってるよね

ほんとに馬鹿

でもそんな馬鹿野郎に騙されてきた
俺達も馬鹿野郎だし

完全に罠にはまってるよね

ツイッターやネットで原発を反対している人の
揚げ足を取るようなレス多いけど

そんなやつほど薄っぺらく
なんにも実態がわかってないし

情けなくなるぜ

そんな君達も原発を推進するなら
応援するなら

広島・長崎の原爆
第五福竜丸の被曝

1953年国連で
核の平和利用のキャンペーンが始まり

その裏でソビエトとアメリカが冷戦下で
核開発を競い合って

読売新聞 読売テレビの正力松太郎を介して
アメリカから日本に原発計画が進められ
ウランが渡ってきたところから日本に原発が誕生し

今にいたるまで知ってから話してくれよ

気持ちは変わると思うぜ

原発によって社会全体に影響している
負の連鎖なんて見えてきたら

吐き気がしちゃうよ

まともな心を持っていればね

テレビや新聞は騙すために使われているよ
特に日本はひどいよ

今もテレビの報道機関はひど過ぎるね

プルトニウムのプの字がやっと出てきたね
この世で一番危険な物質だよ

福島の3号機は
関西電力の星野監督が出てるCMでもお馴染みの
プルサーマルだよ

プルトニウムで発電してるやつさ

星野さんも反省してるかな
あれが爆発してるんだぜ

なのに次の日の新聞の一面は

計画停電

プロパガンダだぜ

自分たちの悪事を隠すために
いったいどれだけの人を犠牲にするんだよ

ふざけんなバカヤロー

プルトニウムは放射線とは比べちゃいけないよ

この物質を少しでも吸い込んだら
すべての細胞やられちゃって
遺伝子もぶっ壊されて
再生もできなくなるんだぜ

それが漏れてるにもかかわらず
長い間プの字に触れないやつらの口癖は

ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない

今年の流行語大賞だぜまったく

一大殺人集団 組織犯罪だよ

原発に関してだけじゃなくても
しっかり情報が公開されていれば
救えた命はもっとあったはずだよ

テレビ局イコール原発

このシステムがいかれてるぜ

人の命をなんや思ってるねん
あほんだらボケカス!

まぁそうやって嘘つきまくって
人々騙してきたやつらが
今何をやってるかっていうと

国民のことよりも責任を逃れるために
頭フル回転させて必死で言い訳を考えてるよ

それが奴らの仕事さ
おかしいよね

ヒューマン・エラーだぜ

もうバレバレだよ

全世界が見てるよ

今世界中がこの日本に襲ってきた痛みを
日本人がどう乗り越えるか注目してるよ

日本の若者がどう行動するか

アーティストやミュージシャンが
この痛みをどうアートにして訴えて
思いを込めて乗り越えるのか

世界中のみんなが見てるぜ

日本は一大事なんだよ

揚げ足を取り合いしてる場合じゃねーんだよ
もう寝てる場合じゃねーんだよ

原発なんてもう時代遅れ

スウェーデンなんて原発は破滅に向かってるから
原発をやめますかって
やめたら始めのうちは苦労しますけどって
国民に真実を話したら

国民はやめようっていって
すでに原発なしでやっていこうとしてるぜ

日本もとっくに自然エネルギーの技術だけで
やっていける技術は持ってるんだよ

それを騙して 脅して 隠してるだけ

お金のために

早く気づいておくれよ!

どうしてそんな無関心でいていられるのさベイビー

青森県六ケ所村の核の再処理工場には
核の廃棄物用の3千トンのプールがあって
核の廃棄物があふれてて

埋め切れないから廃液を海に捨ててるんだぜ
信じられないだろ

それをみんなに黙ってるんだぜ
隠してるんだぜ

その工場が爆発したら日本どころじゃなくて
地球がつぶれるほどの核がそこにはあるんだよ

原発に関してだけでも隠してることは
たっぷりあるんだよ

まだ騙そうとしてる現実がこの前の計画停電さ

あれは国民に
原発がなかったら不便だとか困るとかって植えつけて
原発をこれからも維持するために
わざとやってるんだよ

そんなことやったせいで
死人まで出たんだぜ

そんなことしなくても
オール電化が流行ってるくらい
日本の電力は余り余ってるんだよ

みんな、普通に考えてくれ

日本は温泉大国でそこら中に温泉があるだろ
温泉掘って地熱発電もできるんだよ

フィンランドの人たちは
なんで日本は地熱発電しないんだって
首をかしげてるよ

日本は島国だから
潮の満ち引きを利用した無限エネルギーも有効で
開発は進んでるんだよ

送電線一つにしても
今使ってる電線は発電所から
それぞれの家庭や施設やビルに届くまでに
ものすごい電気を垂れ流してるんだぜ

君の家に届くまでにものすごいロスがあるんだよ

今は電気が殆どもれない送電線が
すでに日本にはあるんだよ
日本人の技術はすごいんだぜ

一兆円あったら太陽光どんだけ作れるんだよ

なぜそうしないかって?

核兵器と金だよ
薄汚い金!

ものすごい利権が絡んでるのさ
それにみんなたかってるの

日本の電気は独占企業で
それ自体が法律違反してるよ

みんな、何のために税金払ってるんだよ

カネ・カネ・カネ・カネ・カネ

お金も大事だけど
もっと大事なものもあるよね

そこを忘れちゃいけないよ

お金があっても家は買えるけどホームは買えない
時計を変えても時間は買えないし
本は買えても知識は買えない
ベッドを買えても眠りは買えない

医者に診てもらうことはできても病は治らない

電気を買ったら自然が壊れちまったよ

なにかしてあげたくてもお金しか出せなくて
モヤモヤしてる人いっぱいると思う

お金を出すことは善意でいいことだけど

自分の出したお金がその出したところに
どういう風に使われて
どう人の役に立つのかってまで考えて
義援金を出してる人は少ないね

ただモヤモヤした気持ちを
お金を出すことですっきりさせているだけで
無関心な人 多いね

その会社が儲かってるだけかもしれないよ

だからたとえばライバル電力とか作って
京都でいうと京都中の屋根を太陽光にして

京都なんて100メートルも掘れば
どこでも温泉出てくるし
一家に一風呂なんて粋じゃない

それで地熱発電にして
地熱は弊害もあるしそこはみんなで考えて
バランスとって

京都はダムもあるし
曇ったって大丈夫

雨なら今ある水力で
これ以上自然を壊さなくても
電力供給できると思わない?

もちろんそれをするには資本がいるし
支援金を募集してそのお金を具体的に
どう使って具現化していくか

プロセスもしっかり公開して
みんなでやっていけたらいいよね

使い道がしっかり公表されて
有意義ならお金を出す価値があると思うよ

義援金詐欺があるくらいだし
大企業だからって信用しちゃいけないよ

大企業だからこそうまくごまかせるんだよ

こんなこと言いたくないけど

今の日本じゃ情けないけど
信用できないね

原発は今まで俺たちの暮しを支えてくれました
今まで実態を知らずにそれを許してきました

本気で原発を設計してきたその危険性を
一番わかってる技術者の人も

俺たちが遊んでいる間も

高い給料もらって必死に設計してくれたんじゃないかな

百歩譲って原発に感謝しようって気持ちはあるんだけど
騙されてきたんだし
やっぱり感謝できないよね

そして後の何世代にも渡って核を残す
汚れたものをこの国に無責任に作ってきた

電力会社
原子力安全保安院
官僚
政府
財界のお偉いさん
大企業
マスメディア
御用学者

そして
それらに関係する奴らのおかげという名の戯劇を
これ以上見るのは悲し過ぎますが

この確信犯たちに目を背けずに
真実の目でしっかり追求し
これからどこへ向かっていくべきなのか

真実を知ろうとする気持ちがあれば
クリエイティブなイメージが生まれ
具体的な提案を示すことができるし

何千年かけて失ったものを
また何千年かけて取り戻せる
きっかけにもなるはずだよ

とにかくもう 原発は必要ない

これ以上無関心で騙され続けたら破滅するぞ!

電気が足りる足りないの問題じゃねーんだよ!

電気がなくても生きていけるけど
自然がなかったら生きてけないだろ

取り返しのつかないことが
もうすでに起こってるんだぜ

人間のエゴに巻き込まれた動物や植物たちにも
迷惑どころの話じゃねーし

何が一番可哀想かって?

子どもが一番可哀想だろ!

俺たちの未来なんだぞ
守ってやれなくてどうすんだよ!

50年100年200年後の世代に
今の俺達のこの時代を
ヒットラーと呼ばれてもおかしくないぜ

みんなが事実の裏に隠された真実を見れば
武器なんて物騒なものを持たなくても
一撃で世の中ひっくり返るんだよ!

どんなに遠回りしたって
何度生まれ変わったって
目指すところはひとつさ

愛だろ 愛だろ 愛

綺麗事でもねぇし
照れてる場合じゃねぇんだよ

ラブなんだよ!

愛なんだよ

ラブって言ってみろよ
愛って言ってみろよ

愛って言ってみろバカヤロー!

だからバカヤローって叫ぶんだ

バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!

さぁ立ち上がれ!
声上げろ!

原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!

ただちに撤廃せよ

 http://youtu.be/ENBV0oUjvs0

☆本日、管理人パソコン不調のため助手が担当いたしましたo(_ _)oペコッ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

2011年11月28日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風が強い毎日でしたが今日は無風で東の地平線のグラデーションが
とてもキレイな未明の測定。

経済産業省前テント取材 - 2011年11月20日

マスコミはあえて黙殺しているとネット上では言われていますが
我が家は地デジ難民でテレビが見れないのでニュースとかぜんぜん判りません。
デモやこのテントのような市民の活動はそこまで報道されていないのでしょうか?
つくづくと、この国は一部の権力者とそれ以外の一般人に分かれていて
マスコミは権力者の側の道具なのですね(=ω=)
今、世界各地でデモが起きていますが、それを見ると警察も権力側の道具だし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

2011年11月27日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.07μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.07μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

空は雲がまばらで西風が吹いていた未明の測定。
6月2日に定点測定を開始してからの最低数値を達成。

文科省「放射線量低く見せろ」要求応じず解約になったオンライン線量計
http://www.j-cast.com/tv/2011/11/24114166.html?p=4

いちばん文科省が問題にしたのは、「アルファ通信」の使用している計数管がアメリカ製であることだった。これはアメリで校正(検定のようなもの)をした国際標準の計数管である。

   文科省がモニタリングポストなどで使っているのは、国内の日立系の会社の製品である。いまでは知られるようになってきたが、文科省が発表している放射線量は、モニタリングポストを高いところに据えたりして、市町村が発表している数値より低い。

   子どもの背丈のところを測らないのでは意味がないという批判が巻き起こり、今回は地上50センチに設置することになった。しかし数値がモニタリングポストより高く出ることに怯えた文科省は、「アルファ通信」の線量計の数値が低く出るよう仕様変更することを強硬に要求してきたのである。

   聞くところ、期限ギリギリになっても「アルファ通信」の技術者を丸一日缶詰にして、アメリカ標準ではなくここは日本なのだから日本標準にせよとの一点張りで、聞く耳を持たず。その結果、設置の仕事にも影響が出てしまったというのだ。

   このことが指し示している最大の問題点は、文科省が発表している放射能の線量は人為的に操作され、低く出るようにせよとメーカー側に要求し、それを飲まなければ切るという理不尽とも思えるやり方をしていることである。

この情報がほんとなら、お上の発表している線量の数値は意図的に
低くなるように発表されているってことになりますね。
そもそも日本基準の校正が意図的に低くなるようになっているから。
校正といえば日本アイソトープ協会が頭に浮かびます。
ここも原発村の一員とささやかれていますが。
ここの校正も意図的に低くなるように校正しているのかな?
国が測定器に低く出る日本基準校正を求めているのなら
日本アイソトープ協会の校正も限りなくブラックに近いグレーかも(;・`д・´)
まあ、貧乏な私は間違っても日本アイソトープ協会で校正なんてありえませんが(´Д`;;)
釧路総合振興局の数値は私のよりもだいたい0.05は低いけど
今まではGM管ガイガーとシンチの違いと思っていたけど
私のよりも釧路総合振興局の方が大きく低いのは、釧路総合振興局のが
日本基準校正だからか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

2011年11月26日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

西風が吹いて星の見える気温4℃の未明に測定。

幌延デモに1300人 昨年から6割増
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001111240002

■脱原発訴える

 高レベル放射性廃棄物の地下処分を研究する施設がある幌延町で23日、「11・23幌延デー北海道集会」があり、道内各地の労組や市民団体を中心に約1300人が集って脱原発を訴えながらデモ行進した。東京電力福島第一原発の事故で原子力発電と核燃料サイクルに対する不安が高まっていることを背景に、参加者は昨年より6割増と大幅に増えた。

 北海道平和運動フォーラム(山田剛代表)が主催した。集会では「核のごみの道内処分を許さない」などとする決議文を採択した後、シュプレヒコールを上げながら、町内を約2キロにわたってデモ行進した。

参加者が昨年より6割増だそうだけど、つまり昨年も幌延ではデモが行われていたんだね。
私も今年の夏に幌延へ行ったけど、静かな田舎町で
デモ行進がたったの2キロだなんて、それでも納得する程の小さな町です。
以前の認識では私の中では幌延は決着がついている事になっていましたが
今でも処分場になれば国から莫大な交付金が町に落ちるから
それで町民の生活が潤うから処分場OKなんて幌延町民が実在しているからねぇ
公式には幌延の施設は研究施設であって、実際に処分場にはならないって事になっているけど
いつ何時それが覆されるか判ったモンじゃないから、断固反対の意思表示は必要だと思います。
もうちょっと開催時期が早かったらキャンプも兼ねて私もデモに行ったのになぁ。
来年はいつの時期にやるんでしょうね(-ω-)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

2011年11月25日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れて南西の風が強い未明の測定。

グリーンピースの食品放射能調査 第2回目:冬のお魚調査
http://www.greenpeace.org/japan/ja/earthquake/monitoring/fss2/

前回の調査に引き続き、大手スーパーマーケット5社で調査を行ったところ、放射能汚染された商品が広く販売されていたことを確認しました。

前回の調査ではブリやカツオ、今回の調査ではマダラやメバチマグロなど、大型魚からの放射性物質の検出が目立ちます。
また、缶詰(サバの水煮)からも、放射性物質が検出されました。

汚染度合いが最も高かったのはユニーで購入したマダラ(北海道産)で47.3Bq/kg(セシウム134,137)。

缶詰からも放射性物質が検出されたなんて、ほんとうに海の放射能汚染は行き渡っているというか
とても身近なモノとなっているんだなぁと実感だわ
巡り巡って食卓へって(≡д≡)
北海道産の真鱈が最も汚染度が高かったとはショッキング(゚Д゚lll)
擂り身とかで真鱈は加工食品に多用されているし
ほんとに身近にまで放射性物質が来てるんですね (il`・ω・´;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

2011年11月24日釧路市内放射線量測定

1124

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h
気温10℃くらい、風速10メートル以上ありそうな南東の強風が
雨と一緒に窓を叩きつけている早朝に測定

Ar

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

これは9・11 経産省を人間の鎖で囲もう!一万人アクションの大変貴重な動画です。

私がこの動画を偶然見つけて驚いたこと。
それは、静かにデモをする人々に対する警察官の多さ
そして護送車の数。

経産省を囲む人々はどうみても普通の人々
武装しているわけでもない
過激に行動して暴れてるわけでもない

11gatu

これはアメリカのOccupy ウォールストリートの写真
何故無防備な人々に武器(?)を向けてるの?

遠いアメリカの話でしょうか?
福島に被爆の危険がありながらも置かれてる人々
放射性物質の拡散予測がでていたにもかかわらず
知らされずに被爆した人々
すごく重なって考えてしまうのは私だけ?

11gatu2

*本日、管理人のパソコン不調のため助手が代打で担当いたしました o(_ _)oペコッ

,

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

2011年11月23日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

西の風、気温マイナス4℃、星のきれいな未明の測定。

一日も早く原発国民投票をby通販生活
http://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu_kokumin/

Photo_3

(゚Д゚)そーだそーだ!まったくそのとおり!!
言いたいこと、言っちゃってくれてるよ。
もちろん署名したよ(゚Д゚)凸

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

2011年11月22日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風は無し、気温0℃丁度の良く晴れた未明の測定。

●道東地域における土壌の放射性物質モニタリング調査(補完調査)結果
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/gjf/dojomonitoring.htm

 東日本大震災により、東京電力福島第一原子力発電所で事故が発生したことから、道内農地の土壌への影響を確認するため、モニタリング調査を実施しています。

 今回の調査結果は以下のとおりです。

 ○11月16~17日に道東地域3ヶ所の土壌(道有地)を採取し、放射性物質モニタリング調査を実施しました。

 ○いずれの場所でも、放射性セシウム137が過去3年の環境放射線水準調査結果と同水準でした(値はND~17.9ベクレル/kgと宇宙研究大学連合の研究チームが行ったシミュレーション結果 100~250ベクレル/kgを大幅に下回りました)。
 ○その他の地点では、既に調査を行った中標津町の結果と同様、過去3年の環境放射線水準調査結果の値を下回りました。

Photo_4

これがウソじゃなかったらぜんぜんセーフじゃないか?Σd(・ω・´。)
名古屋大学のシミュレーションには妥当性は無かったってこと?(・・?)
でもお上のやっている事には不信感ぬぐえないんだよねぇ(;一_一)
空間線量なら自前ガイガー用意できたけど、さすがにベクレルモニターは高くて用意できないから
誰かがやったことを信じるか信じないかで、自分で確かめることが出来ない部分だし。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

2011年11月21日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

温度計はプラスの2.5℃だったけど北西の風が強くてもっと寒く感じた星がたくさん見える未明の測定。

【速報】低線量での発がんリスクはもっと高い! 文科省は最新のICRP(国際放射線委員会)勧告を無視
http://www.tax-hoken.com/news_RFfciqcSA.html

低線量の被ばくがもたらす危険性について、文科省は最新のICRP(国際放射線委員会)を無視。あえて1990年代の基準に固執していることがわかった。

文科省にインタビューを行ったのは、吉本興業所属の芸能人で、元医大生の「おしどり・マコ」氏。

マコ氏はその経歴を生かし、福島第一原発事故以来、政府関係者などに直接取材を行っている。

文科省では、あえて1990年代に出されたICRPの勧告を基準に、放射線の安全性を判断している。

20年以上を経て、医学は長足の進歩を遂げており、低線量被ばくの危険性についても、新たな論文が数多く出されている。

その中には、被爆した細胞から伝えられる情報によって、被ひばくしてない細胞ががん化する「バイスタンダー効果」や、被ばくした細胞がその直後ではなく、何代も細胞分裂をくり返した後に、悪性形質転換や染色体異常、遺伝子突然変異などを生じる「ゲノム効果」といった新しい発見も含まれる。

新しい研究を踏まえ、ICRPでは2007年に低線量被ばくのリスクについて、基準を見直すよう勧告を行っている。

この勧告を取り入れないのか、とのマコ氏の質問に対し文科省の担当者は「勧告の取り入れについて現在議論している最中」と答えた。

ところがさらに、どういった機関でいつ議論がなされているのか、詳細を問われると、議論自体なされていない、と言をひるがえした。

内部被曝は、一般に日本国内で報じられているより、はるかに危険性が高い。またそのことを政府は把握しようとしておらず、誤魔化しに終始しているのが現状である。

バズビーさんも同じようなことを言ってた。
今日は例の名古屋大学のシミュレーションの結果を受けて道庁が
特に汚染されていると予測された道東の土壌調査をやってその結果を発表するはず。
さて、道東も低線量被爆地帯の仲間入りをするのだろうか?(;゚д゚)ゴクリ…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

2011年11月20日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

雨上がり、今日も寒くはなかった西風の未明に測定。

除染しても下がらない放射線量

111118 除染しても下がらない放射線量 投稿者 PMG5

除染に終わりはあるのか?(;=Д=)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

2011年11月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

外に出ると空気に匂いというか味があった雨上がり。
半月ほど季節が戻った感じの未明の測定。

2011.11.13池澤夏樹氏「昔、原発というものがあった」
http://www.ustream.tv/recorded/18489298

泊原発の廃炉をめざす会の講演のUstream.Tv動画です。
約二時間半と長いですが、必見の内容です(`・ω・´) b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

2011年11月18日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星が見える北西の風、氷点下4℃の未明に測定。

北海道幌延:町長側企業と契約 原子力機構、年4000万
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/4592674.html

 日本原子力研究開発機構(原子力機構)の幌延深地層研究センターが立地する北海道幌延町で、宮本明町長(69)が関係する企業2社が、深地層研の職員住宅の賃貸と警備業務で年間約4000万円の収入を得ていることが分かった。
町長は「法令違反はなく問題ない」としているが、原子力関連の研究事業を積極的に受け入れてきた首長側が原子力マネーの恩恵を受けている実態に、行政の公平性や透明性への疑問の声も出ている。

我が家は地デジ難民でテレビ見てないからよくは知りませんが
昨日、北海道のテレビ局の番組で幌延問題が取り上げられていたそうです。
幌延町といえば今年の夏に行きましたが、空気と牛乳の美味しい所でした。
幌延問題は既に決着がついているはずですが、ほんとに大丈夫なんでしょうか?
ふくいちからヤバイゴミとか、こっそりと持ってこないだろうね?( ゚ω゚ )

バカだよ、原発始めたヤツは( ゚ω゚ )
金じゃあ買えないモノがあるって事に気づけない人間に重要懸案の決定権を与えるべきではないよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

2011年11月17日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

良く晴れて風は無し。昨日の夕方雪が降っていたけどそれも残ってはいなかった未明の測定。
 昨日の記事のコメント欄が何故か「今日の記事のコメントは終了しました」となっていたようです。
これで二度目ですが、原因不明です。
政府や東電の妨害とか?こんなマイナーなブログにそれは無いと思いますが( ^ω^; )
閲覧者の方々にはまことにご不便をおかけしました m(。≧Д≦。)mスマーン!!

2011年11月11日更新 [ASR社] 太平洋の放射能汚染図

Be1
Be2

漁業の街で暮らしながらも、ずーっと魚を食べていない日々
いつになったら魚が食べられるようになるのでしょう?
最近のニュースで北海道(特に道東)の昆布が謎の大不漁とあって
その原因は水温の上昇かも知れないが、ハッキリした原因は不明だそうです。
決して、原発事故による放射能汚染については一切触れられていない・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

2011年11月16日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo_2

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日は風は無し。星の見える未明の測定。
今朝もマイナス3℃だった。

北海道や中国・四国にも拡散か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111115/k10013963871000.html

Pa13

東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質は、北海道や中国・四国地方にまで拡散し、土壌に沈着した可能性があるとするシミュレーションの結果を名古屋大学などの研究チームがまとめました。研究チームでは「除染が必要なほどではないものの、全国で土壌調査を行うべきだ」としています。

2011111

厚岸、別海、根室、羅臼は250ベクレル地域か、釧路も微妙な。
このニュースの影響でネット上では北海道、特に道東は汚染されまくりって認識になっている。
しかしこれは推定であって実測値ではないよね。
道庁の実測値は以下のとおり。

●本道での農地(第八回)の放射性物質モニタリング調査結果
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/gjf/dojomonitoring.htm

Dou

以前やっていたドイツDWDや今やっているスイスの拡散予測は
原子炉が爆発した場合の放射性物質の飛散を予測したもので
爆発していない現在は関係無いという事です。
名古屋大学のセシウム推定濃度は3月20日からの風の動きを根拠に
シミュレーションしたらしいけど、3月20日といえばふくいちの原子炉爆発が
ほぼ収まって以降だから、それから北海道にもこれだけセシウムが落ちていると
推測しているという事は、名古屋大学の研究チームは爆発してなくても
放射性物質が風に乗って拡散していたと考えているのだろうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

2011年11月15日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

明るい月の下、北風が緩く公園の交通安全旗を揺らしていた未明の測定。
今朝は遂に外の温度計がマイナス3℃だった。
震えながらガイガーの数値がブレない事を願うばかり。

驚くべき教育コントロール・・・先生方の良心は?by.武田邦彦

政府、NHK、校長先生、市長さん町長さんなどは必死になって「被曝は安全、被曝限度を決めた法律はない」と訴えている。特に驚いたのが、東京の学校の先生方(小中学校、理科)を集めて文科省のパンフレットを元に、法律に全く触れていない、被曝限度も触れない、ただ「自然界には放射線がある」ということだけのものを使っていることだ。

それを解説した人が、「原子力安全研究協会・大畑勉」という人だが、私が名指しをするのは、この人が解説している実質的な内容は、先生方に「時速60キロの速度制限のところを100キロで走っても児童生徒に危険はない」と言っているようなもので、一刻も早く止めさせなければならないからだ。

もう一つの方法はこのパンフレットを作った制作委員や大畑さんに「もしパンフレットやあなたの解説を聞いて、子供の被曝は大したことは無いと考え、法律を破って1年1ミリ以上の環境で児童生徒を教育し、そのうち一人でもガンがでたら、全財産をなげうち、自分の身を犠牲にする」という誓約書をとることだ。
http://takedanet.com/2011/11/post_0b70.html

今の世の中は駅伝走る13歳やそこらの少女にすら誓約書にサインさせるのだから
大の大人の御用学者なら尚更のこと、誓約書にサインしなきゃね!(^-^)
殺人幇助だよ、御用がやってることは(゚д゚)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

2011年11月14日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

北西の風、少し雲のある未明の測定。

第一区間、日産ブルーステージの道路挟んで向かい、コース上、21.33μSv/h
信夫が丘球技場前交差点から200m地点、、コース上、9.44μSv/h
第一区間、信夫が丘球技場前交差点、歩道橋下、コース横歩道、11.80μSv/h
信夫が丘球技場前交差点、コース上、6.68μSv/h
第一区間、信夫が丘球技場前前、コース上、7.25μSv/h
陸上競技場入口より30m地点、福島第三中学校前、コース上、4.16μSv/h

我が家はテレビが無いので見ることは無かったけど昨日
「被災地に元気を」と東日本女子駅伝が福島で開催されたそうだ。
何故、汚染された地域を走らせたのだろう?
汚染されていない地域を走らせるのなら判るけど。
しかもあとで体調不良などがあっても、賠償等を一切求めないという
同意書にサインしてから走らされたそうだ。
どこまでこの国はマジキチ犯罪国家なんだ(゚Д゚;)
何故、選手本人やその親は反対しなかったのか?
モトGPの日本グランプリで選手たちが日本行きを拒否したけど
そのときはチームやスポンサーが行かなければ契約解除だと脅して
それで泣く泣く選手は日本にやって来たけど
彼らはプロだから拒否出来ない事情も多々あったろうけど
女子駅伝はアマチュアの部活でしょ?あくまでも。

駅伝開催への抗議の動きもあったみたいだけど実らなかったか
【東日本女子駅伝】当日コース沿いで空間線量測定アピール!しかしその前に止めたい!抗議行動を!!
http://ameblo.jp/halo-usaco/entry-11075252512.html
私たちの国では毎時0.6マイクロシーベルトの実行線量の地帯を「放射線管理区域」と規定しています。そこでは飲み食い、寝ること、子どもを連れ込むことなどが禁止されています。しかしこの法律が311以降、まったくなしくずし的に反故にされてしまっている。「非常事態」を名目にです。これとても許されないことですが、その放射線管理区域の設定を大幅に上回るところで、マラソンをしようというのです・・・。

大会スポンサーのケーズ電気は不買対象決定だ(゚Д゚)凸
家族や知人にもケーズ電気がいかに非道な企業であるか説明しとく
安くて品数が豊富なのでケーズ電気利用してきたけど
これからはアウトレットベスト電器かヤマダ電器にしとくわ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

2011年11月13日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

経験したことが無いような激しい濃霧、空にはぼやけた月が見えたので
雲が無いのは判った未明の測定。

大震災のがれき受け入れ見送りへ 十勝環境複合事務組合
http://www.tokachi.co.jp/news/201111/20111109-0010934.php

 東日本大震災で発生したがれきの広域処理で、くりりんセンターを運営する十勝環境複合事務組合(帯広市など9市町村)は、がれきの受け入れを見送る方向となった。内部で「風評被害を含めて影響が大きい」などと慎重論が相次ぎ、組合としては構成市町村の意見を尊重する構え。今月中に考え方を整理し、受け入れ検討状況を再調査している道に回答する。

震災がれき 苫小牧市、受け入れへ 安全基準明示を条件に
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/331048.html

 【苫小牧】東日本大震災で発生したがれきの受け入れの可否を聞く環境省の意向調査で、苫小牧市が安全確保を前提に「受け入れに協力していきたい」と回答することが、9日分かった。道は同日の道議会決算特別委員会で、道内の自治体、一部事務組合のうち数団体が受け入れる意向と説明したが、自治体名などは示さなかった。

 苫小牧市の回答は市内の焼却施設2カ所で受け入れ可能とし、処理可能量については記載しない。一方で、がれきに含まれる放射線量の安全基準や指針を国が示していないことから、現状では受け入れられないとして、安全基準を明示するよう要請する。<北海道新聞11月10日朝刊掲載>

「クリリンいい判断だぞ!」←ドラゴンボールの悟空の声で読む。
それに 比べて苫小牧はなんだろう。
あいまいなザル安全基準で瓦礫を受け入れるということは
苫小牧市だけの問題じゃないのに。
北海道全体の問題であることを理解すべきじゃないのかな、苫小牧市は(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

摩周湖第三展望台測定日記

00

冬期通行止めの摩周湖第三展望台へ行ってきました。
列車で摩周駅まで行き、そこから自転車で。
今回は冬装備で水や食料があってザックがいつもよりもかなり重かったので
後半の斜度のキツイ道は自転車を押して歩きました
歩きと自転車じゃあ、使う筋肉が違うという事実を痛感させられて筋肉痛です:(l|iヾω゙):

真夜中の暴風に襲われて大変な目に遭いましたが
すばらしい晴天で楽しいキャンプツーリングでした。

摩周湖第三展望台での一日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-7445.html
摩周湖第三展望台での二日目
http://geigerkushiro.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-892c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も快晴、風も無い未明の測定。

「まず除染」大合唱の陰でホンネを言えなくなった飯舘村の“移住希望”村民
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111111-00000301-playboyz-soci

 故郷再生のかけ声のもと、除染という巨大プロジェクトが利権化し、住民を放射線量の高い土地に縛りつけてしまうようなら、それは本末転倒だろう。国は避難と移住の自由も認めるべきだ。

【関連記事】
放射線量はほとんど減少せず。“除染”は本当に効果があるのか?
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/10/27/7682/

福島第一原発事故で放出された放射性物質により汚染された福島県内の各市町村で、住民による除染作業が行なわれている。だが、実際に作業にあたった住民によると、期待したほどの効果は上がっていないという。

またまた集団村社会の恐怖
数十兆円にのぼる除染費用の公金に、砂糖に集まる蟻のように群がる人々。
たいして効果の低い除染、被爆する住民、そんで増税。。
盲目で不毛な社会は滅びへの道をひた走るのか・・・(=ω=)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

摩周湖第三展望台での二日目

夜中になって第三展望台は暴風に襲われました。
真夜中の12時になるとテントのポールがボキッと音を立てて折れてしまいました。
前回の屈斜路湖といい、今回といい、何故か同じような展開です。
またもや潰れたテントで夜を明かすことに。

未明の4時になると嘘のように静寂が辺りを支配しました。
テントから出てエマージェンシーキットで折れたポールの仮補修をしてテントを立てて
テントの出入り口を開けてシュラフから顔を出して星空を見ていました。
北斗七星を人工衛星かUFOか、動く物体が横切っていきました。

B1
5:50am

B2
6:23am
展望台床上1メートル0.089μSv/h。
昨日よりも高い。
夜中の暴風は南の風でしたが、南風で線量が上がるなんて
なんか不気味。
誤差の範囲といえば誤差の範囲なんですが。
でも南風のおかげで今朝の最低気温は3℃もありなかなか快適でした。
十数年前の10月31日にここでキャンプしたときは
テントの中の水が氷るくらいの寒さだったのですが。

B3

お断りだよ!!( ゚ω゚ )
巨乳美女のならイイけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日釧路市内放射線量測定

Newdscn0836

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h
緩い南西の風、西の空に煌煌とした満月の残る早朝に測定
外はマイナス1℃位

11dispersion

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*0

メルトダウン→メルトスルー→メルトアウトー→メルトクラッシュ(爆発)?
原発関連ニュースから目が離せない毎日の助手見習いです。

しかしながら周りには緊張感ゼロの人々多数には驚きます。
ずーっと漏れてるんですよねぇ。

冠婚葬祭で東京行く?!死にたいの?
気にしてもしょうがないって、そういうレベルの話じゃないし。
厳しい現実には眼をつむりたい心理が働いている模様_ノフ○ グッタリ

チェルノの事故報告からも低線量イコール安全ではないと言う事実が
じわじわ感じられる毎日です。
食べ物による内部被爆は如何に食べるかによってある程度制限されることなので
情報必須です。
以下参考までに

元記事全文→食による放射性物質対策法(修正版)

http://www.ci-kyokai.jp/event_pdf/tyuya_housyanou.pdf

☆味噌汁を飲もう

☆ごま塩ごはんをたべよう

☆梅干し、漬け物をとろう

☆主食は穀類

☆徹底的に咀嚼しよう

その他、わかりやすく書いてあります。

日常で放射能に向き合う

https://sites.google.com/site/fangshenengtorichang/

かなり膨大な参考文献です。
この中でも「食事の対策」と「ベラルド研究所書{自分と子どもを放射能から守るには}」
は毎日の食生活に役立つものがたくさんあります。

免疫力、抵抗力を上げて身体を冷やさないように(o^-^o)

オマケ画像sign02

M1

管理人は明日、助手の暴走阻止の為、帰還いたしますo(_ _)oペコッ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

2011年11月10日釧路市内放射線量測定

Newdscn0833

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h
ほぼ無風で外はマイナス2℃くらい
東の空をみるとこれから晴れそうな早朝に測定

10dispersion

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

低線量被曝ガンリスクで重要論文: 10ミリシーベルトでガンが有意増加(カナダ・マギル大学チーム) Cancer risk significantly rises at dosage of 10 - 40 mSV: Research by McGill team

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/11/cancer-risk-significantly-rises-at.html

様々な分野から出されてる低線量被爆の実態と、日本の政府の主張の元となる資料は
何故こんなにも違うのでしょうか?
つまり自分達の主張に合う資料のみを探し出している?

内部被爆に勝つ食事ということで、玄米100%、もずく、のり、梅干し、味噌汁、納豆など
良いとされてますが、低線量の内部被爆を計算したとしても、摂取したほうが良いのか
悩みどころな毎日です。

*記事差し替えました。助手の暴走お許し下さいませm(_ _)m

脱原発ポスター展より

10

鹿子木 美 (かのこぎ みま)様の作品

足の裏をくすぐる芝生の感触、頬ずりしたくなる大地の優しさ
太陽と自然と友達になれない、、、。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

摩周湖第三展望台での一日目

A1
2:14pm

摩周湖第三展望台、床上1メートル0.075μSv/h。
このときは風が無くて湖面は空を映していました。
観光客がいた第一展望台からここ第三展望台に到着したときは
音が聞こえてこなくて一瞬耳が聞こえなくなったかと思った程の静寂の世界でした。

夕方になると少し西風が吹いてきましたが、風音は湖の方からで
テントを張っている展望台はあまり風には当たりませんでした。

A2
4:24pm

太陽が西に沈む頃、東からは太陽みたいに明るい満月が昇ってきました。
私は湖が鏡面になって月や星を映すのを期待してましたが
風が湖面を走り回っていて鏡面にはなりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

2011年11月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星が見え、地平線はオレンジ色のグラデーション
公園の旗を揺らす北風が寒かった未明の測定。
☆明日、明後日と当ブログの管理人は所用で釧路をお留守にします。
私がお留守の間は室内測定だけとなりますが
助手見習い中さんが測定とブログの更新を担当してくれますので
ブログがお休みになることはありません、よろしくお願い致しますo(_ _)o

ニューヨークでアメリカの人たちが日本の為に原発反対、瓦礫拡散反対のデモをやってくれました。
http://www.oneworldnonukes.org/One_World_No_Nukes/OCCUPY_Japanese_Consulate.html

署名運動もあったけどもう締め切りになったらしいです。
でも一次締め切りだから、もう一度署名はあるのかな?二次締め切りとか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

2011年11月8日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

たぶん曇り、風が吹いていた未明の測定。

1日10ベクレルの食事がもたらすもの

私たちが一日に摂取している放射性ベクレルの量はどれくらいでしょうか。
気をつけている人で、一日10ベクレルくらい。特に注意していなければ、一回の食事で100ベクレルを超えてしまうこともあるかもしれません。

1日たった10ベクレルの食事。この図によると、600日ほどで、体内に1400ベクレル。体重が70キロなら20ベクレル/kg
体重が35キロなら40ベクレル/kgになります。

その摂取量が健康に与える影響はいかばかりでしょうか。
http://sorakuma.com/2011/10/08/4585
詳しくはこちらをお読み下さい。

日本で生活しているかぎり、怪しいセシウムさんを体内に摂取することを
完璧に避けることは不可能でしょう。
自転車キャンプツーリングでは食料は基本的に現地調達です。
コンビニ弁当やレトルトご飯も多用します。
レトルトご飯は米所東北のお米である点がセールポイントになっていますが
今となってはそれも有り難迷惑なセールスポイントとなってしまいました。。
かといって一週間分の北海道産の生米を背負って旅するワケにもいかないし・・・
アルファ米の登山食だって、どこの米で出来ているのかなんて不明だしねぇ。
どーすりゃいいんだ、いったい(__ __|||)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

2011年11月7日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

家の中が寒かったので外はさぞかし寒いだろうと思ったけど
案外と寒くはなかった未明の測定。

震災がれき、安全確認し受け入れ 高橋知事、あらためて意向表明

 高橋はるみ知事は4日の記者会見で、東日本大震災の被災地のがれき受け入れについて
「放射能のチェックを入念に行い、問題がなければ受け入れるという考えは変わっていない」と述べ、
汚染がないことを前提に、道内で受け入れる考えをあらためて示した。

 知事は東京都が3日から岩手県のがれき受け入れを始めたことに触れ、
「東京都でどのような影響があるのか、国が責任を持って情報開示をしっかりやることで道内市町村、
道民の理解も進むのではないか」として、東京都の受け入れ状況を見守る意向も明らかにした。
                                 <北海道新聞11月4日夕刊掲載>

>汚染がないことを前提に、道内で受け入れる考えをあらためて示した。
ここがいちばん信用ならない部分だと思う。

岩手県庁が、ガレキが放射性物質の133bq/kgを含むことを示したことについて、
「その値は3月以前の基準では不法だったでしょう。しかし、日本政府は2011年7月に100bq/kgから8000bq/kgに、10月に10,000bq/kgにまで瓦礫の安全基準レベルを引き上げた。」
ビアンカ・ジャガーさんが福島産を食べることを愛国行為としていることや汚染ガレキの拡散に疑問を呈した
http://merx.me/archives/13558

そもそも放射性瓦礫と普通の被災地瓦礫の安全基準がいいかげん。
大幅に引き上げられた基準値は安全基準とはいえない。
以下のブログの記事の役人とのやりとりを読むと、そのいいかげんさがよく判る。

地方自治体の被災地瓦礫の受け入れについて

・放射性廃棄物では無く一般廃棄物の選定が本当に可能なのか?
・場当たり的に基準値を上げる行政がこれから作る基準は信頼おけるだろうか?
・具体的な測定や実行に関して安全性が担保されるだろうか?
http://www.sns-freejapan.jp/2011/05/12/shinsai-3/

瓦礫受け入れを反対する人たちに対して「黙れ」と言った知事は
受け入れた瓦礫は汚染されてないと公言しているけど
じゃあ、何故にマスコミがガイガー持参で取材活動するのを禁じたのだろう?

【がれき】被災地がれき 東京で処理始まる、報道各社私物のガイガーカウンターでの測定は禁止
http://savechild.net/archives/11481.html

ほんとに汚染されていない瓦礫なら、マスコミにそれを測定させればいいのに
ほんとに安全であることをアピールできるだろう?

被災地がれき 東京で処理始まる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111103/t10013707991000.html

この記事で不思議なのは
>また、がれきを鉛の箱の中に入れた状態で放射線量の測定が行われ、
>東京都が決めた目安の1時間当たり0.01マイクロシーベルトを大きく下回っていることを確認しました。
鉛の箱で遮蔽した状態で線量が低くかったって、瓦礫が放射能汚染されていないことの
立証にはならないんじゃ(´Д`;;)・・・
放射能汚染されていない瓦礫ならなんで鉛の箱なんかに入れる必要があるのかな?

助け合うことは大切です。
どこかの独裁者知事が言ったように、自分のことしか考えないのは良くありません。
もし、3.11が地震と津波だけで原発事故が無かったなら
被災地の瓦礫を受け入れることについては私は反対しなかったでしょう。
3.11に原発事故があったとしても、国が誠意ある対応をしていたなら
国が安全だと保証したのを信じて岩手周辺の瓦礫なら私も反対しなかったかも知れません。
しかし国は3.11以来、どのようにやってきたでしょう
ウソや誤魔化しや隠蔽ばかりだったのではないでしょうか?
ハッキリ言って、信じられないんです、上から言ってくる“安全”は。
汚染されてからではすべてが遅すぎます。
それ故に受け入れは断固、認められないんですよ( ゚ω゚ )
助け合いという観点から云うなら、全国への安全な食料の生産供給と
被災者の方が安心して疎開や移住が出来る環境を用意する事こそが
北海道がやるべき事柄じゃないのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

2011年11月6日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

北の風、頭上に雲は無いが地平線には厚い雲が続いていた未明の測定。

放射性物質を帯びた廃棄物を北海道で処分しないでください。

東日本大震災による災害廃棄物について、環境省は全国の自治体に処理を打診しました。
しかし震災瓦礫処理とまったく別の問題、
東京電力福島第一原発事故により環境中に放出された放射能による影響が震災瓦礫にも及んでしまいました。
放射性物質は、燃やしても埋めてもなくならず、いったん拡散してしまうと、回収・除染は非常に困難です。
周辺に住む私たち(特に子どもたち)、ごみ処理施設で作業する方々、災害廃棄物を運搬する方々、そして北海道に避難中の被災者の方々が安心して暮らせるように、6点を行政に要望するための署名です。
http://www.shomei.tv/project-1811.html

クリーン北海道の会
http://cleanhokkaido.nobody.jp/

署名しました。
黙ってられるか!!(#゚ω゚ )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

2011年11月5日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も風が吹いていた。たぶん曇っている未明の測定。

NHKの報道(2011年10月17日あさイチ) 武田邦彦

以上、この放送はまったくひどい放送で、なんの参考にもなりません。NHKが故意に子供に被曝をさせようとしているとしか解釈のしようがありません。またネットなどに出ている説明ではカリウムの放射線を小数点8桁ぐらいだすなど、専門家が測定した結果ではないことを示しています。これでNHKに受信料を払えといっても無理というものです。
http://takedanet.com/2011/10/20111017_a8aa.html

まったくもって犬HKに受信料を払えといっても無理というものです
我が家は地デジテレビが無いからそもそも無理ですが( ゚ω゚ )v
この件に関した番組を来月中頃にやるそうですが、どのように申し開きをするのやら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

2011年11月4日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

公園の交通安全旗が断続的に揺れていた未明の測定。

緊急署名 瓦礫受入やめて@大阪

大阪府が東北の放射線汚染の恐れのある瓦礫を
受入れ前提で会議を進めています。
無作為に選んで測った瓦礫の他は、
どれだけ汚染されているかわかりません。
また焼却した後の灰は汚染濃度も高くなり、
その管理に無駄な費用と労力、被曝が伴います。
大阪、関西の子供たち、自然を守るため、
どうか、反対署名のご協力よろしくお願い致します。
http://www.shomei.tv/project-1865.html

大阪瓦礫受入反対サイト
http://love-peace.from.tv/

大阪は釧路みたいな田舎と違って都会で人口も多いはずなのに
この反対署名はネット上でもあんまし広がりがないというか
盛り上がっていない感じですね。
西日本は安全地帯で放射能汚染とかは関係無いって認識なのでしょうか。
役人にとって市民の無関心はOKと同義語です、反対の意思表示は必要です (゚Д゚)凸

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

2011年11月3日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

靄っているのか、雲がある感じじゃないが星が見えない寒い未明の測定。

<福島第1原発>一時臨界の可能性 2号機にホウ酸水注入

 東京電力は2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内の気体に、核分裂の際に生じる放射性キセノン133とキセノン135がごく微量含まれている可能性があると発表した。同午前2時48分から1時間、核分裂を抑制するホウ酸480キロを水に溶かして注入した。容器内の温度や周囲の放射線量に大きな変化はないが、東電は同日の会見で「一時的、局所的に燃料が核分裂し、臨界状態になった可能性がある」との見解を明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000035-mai-soci

『「ホウ素」という文字が出てきたら、逃げる準備が必要』(武田邦彦)

「圧力容器内の核爆発」を止めるには「ホウ素の投入」が必要で「ホウ素」という文字が出てきたら、逃げる準備が必要
http://infosecurity.jp/archives/10358

1、3号機も小規模臨界の可能性 福島原発、分析進める

 福島第1原発2号機で核分裂が生じ一部で小規模な臨界が起きた可能性がある問題で、東京電力は2日、2号機格納容器から吸い出した気体を再分析し、臨界があったかどうかを確かめる作業を進めた。東電は「1、3号機についても同様のことが起きている可能性がある」としており、早期に燃料の状態を把握する必要がある。

 また政府、東電が年内に目指している「冷温停止」状態の達成について、専門家からは危ぶむ声が出ている。

 東電によると、2号機に設置した格納容器内から気体を吸い出し浄化する装置で、1日に採取した気体に放射性キセノン133、135が含まれていることを示す兆候があった。
2011/11/02 16:49   【共同通信】

今がそうか?今が逃げるときなのか?(゚Д゚lll)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

2011年11月2日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

軽くガスっているがとても寒い半年目の未明の測定。
測定始めたときは初夏の季節だったけど、今は冬を感じさせる時節となりました。

【原発】「たまり水」をゴクリ 園田政務官がPR(11/10/31)

     なんか違うと思うんですけど          (´Д`;;)・・・ぇ

日本はすっかりギャグ国家になったらしい。
これが速報で報じられているってのも笑えるわ。
国を挙げてウソやごまかしをやっているのにこの人が原発の汚水飲んだって
それを見て安全だって思う人は少ないと思いますよ。
ミネラルウオーター飲んでるなんて思われたんじゃあ
せっかく身体を張って汚水飲んだのに報われないね。
ミネラルウオーター飲んだなら国民に対してウソついていることになるし
ほんとにふくいちの汚水飲んだなら、それはやっちゃいけないことじゃないかな?
NDって言ったってゼロじゃないんだし、絶対に安全だなんて言い切れないはず。
低線量被爆の健康への影響は科学や医学はまだ全てを解明出来ていないのに。
この人飲んじゃいけないモノを飲んだんだよ、生物として。

自分の命や健康を軽々に扱う人物が他人の命や健康を大切に思うワケが無い。
そんな人間に国政の責任ある仕事なんて任せられない。
もっと他にやるべき事があるんじゃないのだろうか?

野蛮国・ニッポン 園田政務官44歳 汚物を飲む
http://takedanet.com/2011/10/post_6e83.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

2011年11月1日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星がよく見えたけどそれだけ冷え込んだ風のない未明の測定。

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」

Photo_3
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/sakana/2/

店が数値を公表してくれても、その中に選択の余地が残されているのか
かなり不安ですが数値は知りたいので署名しました....〆ミ・д・,,ミ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »