« 2011年11月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 摩周湖第三展望台での一日目 »

2011年11月 9日 (水)

2011年11月9日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星が見え、地平線はオレンジ色のグラデーション
公園の旗を揺らす北風が寒かった未明の測定。
☆明日、明後日と当ブログの管理人は所用で釧路をお留守にします。
私がお留守の間は室内測定だけとなりますが
助手見習い中さんが測定とブログの更新を担当してくれますので
ブログがお休みになることはありません、よろしくお願い致しますo(_ _)o

ニューヨークでアメリカの人たちが日本の為に原発反対、瓦礫拡散反対のデモをやってくれました。
http://www.oneworldnonukes.org/One_World_No_Nukes/OCCUPY_Japanese_Consulate.html

署名運動もあったけどもう締め切りになったらしいです。
でも一次締め切りだから、もう一度署名はあるのかな?二次締め切りとか。

|

« 2011年11月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 摩周湖第三展望台での一日目 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
夜中に庭にでたら大きな冬の三角(星座)が見えました。霜がおりた今朝の空は東西のグラデーションが見事でしたね。
思い出したので木下さん追加です。
チェルノブイリハートと日本人について。
チェルノブイリで始めの2〜3年の間におこっていることがここ数か月の間にまとめておこってきている。
ロシアでは事故後5年位してから、それまで放射線の影響等なく頑健であった人がいきなり発症する例があったが
日本では既にその様な報告例が増えてきていることを確認している。ペースが早い。みんなのカルテ(ブログ)参照のこと。
原因として今考えているのは3点。
 フクイチの放出した核種の違い
 最初の爆発につづきじわじわと今も放出が続いている
 白系ロシア人と東アジア人(体格も遺伝情報も違う)

食べ物の追加
 フクイチからの風のことを考慮すると北海道の牛乳はむづかしいだろう。
 湧き水はこれからは危ない。
 海産物は事故後9ヶ月ごから危なくなる。

質問に対する答えの中で
 化学物質過敏症があると金属類にも反応するはず 症状は悪化しやすい
 腫瘍、アレルギーも同様。甲状腺機能に異常があった人はそれが再発しやすい。

キノコ残念です。ペプチドグリカン。
栽培法によってはセシウムフリーなものができないかな。
エリンギはどうでしょうね。外国で作って輸入・・?

投稿: のぬけす | 2011年11月 9日 (水) 06時49分

助手様よろしくお願いします。
朝の測定、寒いでしょうね。

投稿: のぬけす | 2011年11月 9日 (水) 06時51分

のぬけす 様   おはようございます。

講演会の詳細なレポ感謝いたします。
貴重なお話を知ることができてありがたいです。

政府発表の数倍の放射性物質が流れ出ている事を
住人の健康状態が証明していくのですね。

夜の8時以降はゾンビになりますが
朝は元気な助手です(*^ー゚)
よろしくお願いいたしまーす!

投稿: 助手見習い中 | 2011年11月 9日 (水) 09時09分

おはようございます。釧路さん。のぬけすさん。みなさん。

助手さん、明日からよろしくお願いします。

のぬけすさん、昨日、今日と講演会の情報ありがとうございます!
いろいろと詳しく書いてあり、とても参考になります。
ありがたいです!

musumeさんも広尾町のこと教えてくれてありがとうございます!

やはり北海道東部、低線量被曝し続けていますか……。冬は風向きが変わるから少しはちがったりするのでしょうかね?
フクイチは今後も注視ですね。

泊原発廃炉と、瓦礫の徹底拒否は本当に必要だと思います。
じゃないと、せっかく汚染の少ない北海道で、汚染が広がり、私たちの健康被害も起こるし、日本全体にも影響を与えるはず。

産地偽装も気をつけたいところですが、普通のスーパーだとどうやってすればいいのですかね。
一応、「生産者の顔が見える」というコンセプト(多分)の生協を今はよく利用していますが。

土壌データ、聞きとり大変だったと思いますが、アップしてくれてありがとうございます。
広尾町以外は一桁ですね。ものすごく大きな数字とかは出てこなくて良かったです。

北海道の牛乳は難しいと聞いてショックです。うーん……。
今のところ過去データの範囲内ではありますが……。これから先の影響ということなんでしょうか……。
フクイチの状態と風向きによっては大丈夫かなあ……。

湧水はこれから危ないというのはなぜなんでしょう。
山肌をつたってくるからとか?

いろいろと思うところはあるのですが、今、ちょっと瓦礫は注視のようです。

11月初旬の時点で、宮崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、佐賀県、福岡県、長崎県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、山口県、兵庫県、京都府、滋賀県、三重県、岐阜県、愛知県、埼玉県、石川県、群馬県、秋田県が、 受け入れ拒否および現状では受け入れ予定なしを表明しています。

北海道、静岡、大阪、広島は、知事が受け入れると言ったり、公開しないと言ったり。

北海道、要注意のようです。

もし北海道が瓦礫拒否してくれないと、住民の健康被害がコワイです。
例えばもし瓦礫にプルトニウムが含まれていたりしたら、これは最も猛毒で半減期も2万4000年で
かなりの確率でガンを発症させる毒物で、肺に吸い込んだら、ある意味終わりといってもいいくらいだそうです。

それに北海道産の食べ物が危なくなるだろうし、それはとても困ることで、何を選んで食べればいいのか分からなくなります。

瓦礫拒否の署名や、北海道にメールなどしていますが……。

よりたくさんの瓦礫拒否の声が集まって、拒否を表明してくれるといいです。

北海道へのメールのアドレスはっておきます。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/dsc/soudan.htm

投稿: あきこ | 2011年11月 9日 (水) 09時28分

こんにちは~

低線量被爆を受けても大丈夫な人もいるし…
症状が出てしまう人もいる…
とにかくできるだけ避けることが今できる
最良の手段なんですよね、、、
きのこ類は鍋物の時だけにして~
牛乳は…北大のHPで大丈夫だと思ってたんですけどね^^;

みなさんは地震予知って興味ありますか?
北大学理学院付属地震火山研究観測センターの森谷さんの研究です

http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/M99.htm

再びM9の地震の可能性を指摘されています
震央は東北地方南部沖から関東地方沖の日本海溝南部付近
発生時期は12月から2012年01月にかけて
これは北大の統一見解ではなくあくまでも森谷さんの個人的な見解です
でも、もしも本当に地震がきたら福一、東海村が大変な事に…
津波対策が万全になったのか?心配です、、、


ガイガー釧路さん、いってらっしゃいませ(^^)
助手さん、またよろしくお願いします(^^♪

投稿: bun | 2011年11月 9日 (水) 10時27分

昨日、今日と、両親と放射能のはなしばかり。。
正直最近疲れています。。
買い物恐怖症で、料理するの食べるの大好きな私が、
納豆ご飯、、、ごはんと野菜、、野菜とごはん、、手作りパンと野菜。
OKフードで産地、工場確かめたジュースにお菓子。
なんか、コンビニやスーパーにいくと美味しそうな食べ物あふれてるのに、、
なんなんだ、、この質素な生活。。
疲れました(。>0<。)
あんなにたくさんの商品の中からほんの2~3品買い物するのに、15分以上かかる^^;

どうしたらいいのさ!!

ということで、、

のぬけす様、木下黄太さんの講演の報告、ご苦労様でした。。
きのこ食べられないの、うちの母もかなりショック受けてました^^;

毎日自分のとこの野菜食べているけど、その野菜もどうなの?
という不安、、
今後、ベクレル検査、とりあえず土から、、検討中です。

正直、まわりだぁれも気にしてません^^;

給食センターにお米の産地を確かめる電話をしたら、
そんな問い合わせ初めてだったのでしょう^^;
『え!?それだけですか??』
とびっくりされました^^;

子供たちのお米は、旭川、美瑛などのお米だそうです^^
一安心。。

自分の話しばかりになりましたが、、
内緒ですが、うちの父もガイガー買いました(^-^;

投稿: musume | 2011年11月 9日 (水) 17時43分

musume様
周りのことは気にせず 自分が正しいと持ったことができるご両親はすばらしいです。
聡明そうで瞳のまっすぐな方達でした。お米安心できてよかったですね。マイガイガーもう買う頃合いですかね。金額も落ち着いてきましたし。
今メールテェックをしたらグリーンピースからイオングループの自主検査公開のニュースがきていました。
少し買物がしやすくなるかも。
創業者は自民党の岡田元外務大臣の兄。自民党の原子力政策による被害を考えれば当たり前のことです!!


本日2度目のコメントは釧路の給食に関して陳情書を出すことになった川原さんからのメール転載です。
また長くなりますが給食の件ですので拡散も希望します。

釧路市に対し陳情を出すことなりました。
その件での私の意見も書かせていただきました。
お母さん達と協力していくことが大切だと思います。

講演会の実施などをして現在の給食の実態、内部被曝の話などを知ってもらうことも有効だと考えます。

そして、給食については一刻の猶予もないことを理解してもらいたいです。
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/m/i/n/minnie111/kizyunti.gif

私の意見は・・

陳情書ですが、放射能が不検出というのは今でもそうです。
今は、検出限界値が500ベクレル/kg以下の不検出と言っているのです。
つまり499ベクレル/kgであれば「安全に問題ない」として使われているのが実情です。
今の日本の暫定基準値では「安全に問題ある」ということです。

ですので、検出限界値を決めておくことが大切です。
「0」 というのが好ましいですが、自然からの放射線もあるのでそれは現実的ではありません。
私(しっでぃぐりーんネットワーク)としては、ドイツの放射線防護協会の食品中の放射能基準値「成人8ベクレル、子供4ベクレル」を基準としています。
つまり検出限界値4ベクレル/kgで不検出のものを使用するということになります。

一刻も早く、各給食センターで放射能測定器を設置。給食を丸ごと計測することが重要と考えています。
シンチレーションのもので構わないと思います。
1台、150万くらいでしょう。この先、何十年も使って行かなければならない事を考えると安いもんです。

http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/m/i/n/minnie111/kizyunti.gif

体重1kgについて、50ベクレルの被曝をすると病気が発症するという研究結果も出ています。
100ベクレル/kgのものを100g食べると10ベクレルの被曝です。しかも内部被曝です。
放射能は半減期が長いので積算して考えて行かなければなりません。

ガレキの拒否は、非常に素晴らしいことです。
しかし、食べものもガレキと同じ状況であることを理解すべきです。
全ての食べものが検査されている訳でありません。
検査されていないものの中には500ベクレル・kgを超えているものがないとは言い切れないと思います。

陳情は大切です。そして、今回の内容を少しでも多くの方に賛同してもらうことも有効だとおもいます。
何より、現在の学校給食の実態を知ってもらうことが大切です。

食べものでの放射性物質の拡散を避けなければなりません。

給食問題については、脱原発くしろでも積極的に動いていくべきと考えています。

宜しくお願い致します。

川原 智道

いかがでしょうか?
とにかく測定器が必要です。私の購入する一台だけでは全く足りません。
私達は、今とんでもない状況の中にいることだけは確かです。
もし、私にできることがあれば、何でもしたいと思っています。

宜しくお願い致します。


明日は泊原発廃炉の会がコアかがやきで行われますので出席する、のぬけすです。

投稿: のぬけす | 2011年11月 9日 (水) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42924422

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月9日釧路市内放射線量測定:

« 2011年11月8日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 摩周湖第三展望台での一日目 »