« 2011年11月4日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月6日釧路市内放射線量測定 »

2011年11月 5日 (土)

2011年11月5日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

今日も風が吹いていた。たぶん曇っている未明の測定。

NHKの報道(2011年10月17日あさイチ) 武田邦彦

以上、この放送はまったくひどい放送で、なんの参考にもなりません。NHKが故意に子供に被曝をさせようとしているとしか解釈のしようがありません。またネットなどに出ている説明ではカリウムの放射線を小数点8桁ぐらいだすなど、専門家が測定した結果ではないことを示しています。これでNHKに受信料を払えといっても無理というものです。
http://takedanet.com/2011/10/20111017_a8aa.html

まったくもって犬HKに受信料を払えといっても無理というものです
我が家は地デジテレビが無いからそもそも無理ですが( ゚ω゚ )v
この件に関した番組を来月中頃にやるそうですが、どのように申し開きをするのやら。

|

« 2011年11月4日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月6日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

あさイチの再検討したデータは12月15日の
特集で…って事らしいですね、、、

先日の2日の放送も凄かったですよ~
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/11/02/01.html
福島産のぶどうをみんなで食べて…あ~書くのも怖い

東京に避難している子供を自分たちが淋しいからと迎えにきた両親 
(まぁ、東京もホットスポットがあるけど…)

番組内で有働アナが視聴者からの投書
「プロパガンダか…」を読み上げ ひゃあ~(((゚Д゚)))

ゲストの六角さん見たさだったんですが
先月のあさイチのように驚きがたくさんありました^^;

投稿: bun | 2011年11月 5日 (土) 22時14分

NHKは東電の大株主で利害関係が一致しますから
公平な報道などしたくないのでしょう。これからNHK視聴料は電気代と思ったほうがいいでしょうね。

はるみちゃんは東京のヒトが納得すれば道民は右に倣えをすると思ってる訳ですか。
放射能によるDNAの損傷は事実ですから、政治的に黙らせたり飲んじゃったりはダメ。
ガレキ処理での問題はクリアランスの考え方が今回のフクイチ事故では適用できないことだそうです。
(参考:児玉龍彦先生の内部被曝の真実)
放出されたセシウムの絶対量があまりにも膨大で環境中にばらまいても危険性が一向に薄まらないんですって。
反対するのは日本人がだめになったのではなく、冷静である証拠!
もっともっと抗議してイシハラを黙らせなくちゃ。

bun様出題の阿蘇の土の問題を考えてみました。
まずセシウムは表土5センチくらいにとどまっているのはチェルノと同じ。
初期は一年に1cmずつ沈んでゆくそうですから7月の時点で0.33センチ
0.33センチ×100センチ×100センチ=3300立方センチ
土壌の比重は1.6として計算するそうで、
5280g分に40bqのセシウム137。
7.5bq/kg土壌となりますよね?

10月29日のbun様のコメントによると
中標津町 根釧農業試験場 10月3日 セシウム137 9.73Bq/kgですから
ほぼ同じと言えそうな気がします。

ちなみにセシウムは自然由来はないそうです。
半減期が短いので地球が形成される過程で、減衰して安定核種にかわってしまったとか。
昨今のは、ウラン235が原子炉あるいは核爆発でパカッと割れて、セシウム137。
やっぱりパカッと割れてできたキセノン133からβ崩壊してできたセシウム133が
原子炉内で、中性子を一個とりこんで太ったのが、セシウム134。
134は半減期が2年なので核爆発から年数がすぎると137に比べてうーんと数が減るそうです。

だから阿蘇のセシウム137はチェルノと核実験とヒロシマナガサキの分かなと。

私もテレビはあまり見ないのでAKBはおじゃる丸のエンディングの歌だけ。
液晶画面じゃないと個体識別不可能なヒトビト(o^-^o) 今回も長くなってすいません。

投稿: のぬけす | 2011年11月 5日 (土) 22時36分

のぬけすさん こんばんは(^^)

阿蘇の問題に計算までしていただいて
ありがとうございますo(_ _)oペコッ
単純な私は
中標津町 根釧農業試験場 10月3日 セシウム137 9.73Bq/kg
阿蘇 7月22日 セシウム137 40Bq/kg
どちらも地表から深さ5cmの土壌を採取して
測定しているようなので
ずいぶん阿蘇の数値が高いな…と思ったんです^^;

そうでした、チェルノや核実験、広島、長崎、、、
うわ~なんだか寝られなくなりそう(p´□`q)゜o。。

投稿: bun | 2011年11月 5日 (土) 23時12分

男前bun様、Dr.のぬけす様、おはようございます(・∀・)ノ

テレビが無いのであさイチもおじゃる丸も見れない(T-T)
12月15日の特集見たいな~。
おじゃる丸は以前は見ていましたが、今でもやっているのですね
しかしエンディングがAKBなんですか・・・。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年11月 6日 (日) 06時04分

bun様へ
すいません
計算違いますね。
11月6日分で訂正してみましたが・・・不安。
N村の土壌、心配ですね。

投稿: のぬけす | 2011年11月 6日 (日) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42850652

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月5日釧路市内放射線量測定:

« 2011年11月4日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月6日釧路市内放射線量測定 »