« 2011年11月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月25日釧路市内放射線量測定 »

2011年11月24日 (木)

2011年11月24日釧路市内放射線量測定

1124

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h
気温10℃くらい、風速10メートル以上ありそうな南東の強風が
雨と一緒に窓を叩きつけている早朝に測定

Ar

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーションと今日一日の風向きは
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらからご覧下さい。

これは9・11 経産省を人間の鎖で囲もう!一万人アクションの大変貴重な動画です。

私がこの動画を偶然見つけて驚いたこと。
それは、静かにデモをする人々に対する警察官の多さ
そして護送車の数。

経産省を囲む人々はどうみても普通の人々
武装しているわけでもない
過激に行動して暴れてるわけでもない

11gatu

これはアメリカのOccupy ウォールストリートの写真
何故無防備な人々に武器(?)を向けてるの?

遠いアメリカの話でしょうか?
福島に被爆の危険がありながらも置かれてる人々
放射性物質の拡散予測がでていたにもかかわらず
知らされずに被爆した人々
すごく重なって考えてしまうのは私だけ?

11gatu2

*本日、管理人のパソコン不調のため助手が代打で担当いたしました o(_ _)oペコッ

,

|

« 2011年11月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月25日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

助手さんshine
(^ー^)
ガイガーカウンター釧路さんshine
(^ー^)
皆さまshine
こんにちはm(__)mheart04

>助手さんnote
お久しぶりですheart04お元気でしょうか?
私も銃を向けられた方々の写真は今の福島の親御さんたちと重なりました。
子ども達を守るために当たり前の事を訴える親たちに向かって突きつけられる銃。
昨日のぬけすさんが教えて下さったフライングダッチメンの歌が頭をかすめます。
浅ましい人間の姿です。

>男前のぬけすさんshine
私の一言の為にかえってご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんでした
m(__)msweat01
だけどお蔭で観る事が出来ましたheart01ありがとうございましたshine
コーヒーふいちゃいましたnote
上着黒だったから、分からないし…heart01

>聡明なMUSUMEさんshine

(男前のぬけすさん談より)
瓦礫受け入れが加速して行く事のない様にさまざまな角度から働きかけてくださっている事、そしてお父様の丹誠こめた作物を消費者を想い安全が確認されるまで販売なさらないという強く愛に溢れたご意志、本当に頭の下がる気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

>元祖男前bunさんshine

MUSUMEさんやMUSUMEさんのお父様の身を呈してのお働きに比べ、あまりにも心無い行為をされる方への憤り…。
誰かの為に一生懸命心を尽くして下さるbunさんのお姿はMUSUMEさんやここにいらっしゃる皆さま共通のものです。
なんて温かい男前なんだろう…。


…小さな子どもだって分かる事ですよね。
道を外したら謝る。
道を間違えたら引き返す。
誰かの物を壊したら新しくしてお返しする。

してきた事の大きさに責任を取れずに嘘をつき続けて逃げる事しか出来ないのは大人だからなのでしょうか。
今まで無関心で居られた事、すべての子ども達に申し訳ないです。。。

投稿: ケタケタ | 2011年11月24日 (木) 13時25分

ケタケタ様 こんばんはぁ!happy01

コメント読ませていただいて
感動して仕事の疲れも飛んでいきました(v^ー゜)!!
また明日から頑張ろうっと
て、パソコン復活したようなので
私はまたロムラーの仲間入りでしょうか。

瓦礫受け入れ反対!
書けたかな?

投稿: 助手見習い中 | 2011年11月24日 (木) 22時05分

助手様こんばんわ
9.11のデモでは右翼が挑発、騒ぎをおこしデモ参加者を逮捕収監したことが岩上さんのユーストリームで報道されていました。
釧路のデモでは和やかに婦警さんが車両誘導をしてました。護送車はありませんでしたが。
でも本質は変わらないのでしょうね。市場原理主義が搾取する民衆に牙をむき出しにした映像ですね。

musume様 お父様の誠実で思いやりにあふれた行動には本当に頭が下がるばかりです。
良い検査結果がでると信じています。
2011年11月23日しんぶん赤旗の記事にありました。
首都圏からのゴミ焼却灰を受け入れている秋田県小坂町と大館町の2処分場、1処理施設は21日、
仮置きしていた放射性セシウムを含む焼却灰 
約245㌧を搬出元の自治体、組合に送り返すことを決定。
返却するのはともに敷地内に借置きしてきた小坂精錬内の国鉄コンテナ25基と、フレコンバッグ一袋。
12月3日から3日間で首都圏等の6県6市町村、4事務組合に鉄道輸送。
住民の反対運動は根強く、小畑元、大館市長は8日に『再開を許さないという声がある限り。再開できない』。
一部埋め立てした物も返却するらしい。住民が最後まで諦めず声を上げ続けたおかげで町が守られたようです。
美幌や清里の周辺市町村も釧路も連動して北海道にガレキ受け入れ反対の声をあげるべきですよね。

投稿: のぬけす | 2011年11月24日 (木) 22時21分

のぬけす 様
おはようございますsun
多重人格気味の助手です
私もユーストで見ました。
あれはまさに、逮捕者がでればデモの参加者は減るだろう
という意図のもと起きた行為に思えました。
原発の問題をきっかけに
如何に情報が作意的であるか、いやでも気づかされる
この頃です。

投稿: 助手見習い中 | 2011年11月25日 (金) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/43117109

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月24日釧路市内放射線量測定:

« 2011年11月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月25日釧路市内放射線量測定 »