« 2011年10月31日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月2日釧路市内放射線量測定 »

2011年11月 1日 (火)

2011年11月1日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

星がよく見えたけどそれだけ冷え込んだ風のない未明の測定。

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」

Photo_3
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/sakana/2/

店が数値を公表してくれても、その中に選択の余地が残されているのか
かなり不安ですが数値は知りたいので署名しました....〆ミ・д・,,ミ

|

« 2011年10月31日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月2日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

食品のbq表示 是非お願いしたいです。(さらに言えば核種ごとにお願いしたいところ)
コミミに挟んだのですが
LB2045 (300万円位 ドイツ製)は食品放射能検査機器の精度に問題があるとか。
セシウム134とセシウム137を区別をできないらしいのですよ。
AT1320Aという120万円位の機種(ベラルーシ製)はこれらを区別できるとか。
市民放射線測定機器としてよく記載されている機種ですよね。
その区別が実際問題としてどの程度必要となるのかわかりませんが
検査機って高価なんですね。

投稿: のぬけす | 2011年11月 1日 (火) 19時31分

のぬけす様、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
寒くなってきましたね、STVの週間予報では遂に雪マークがありました。

300万とか120万とか、車のような値段なんですね^^;
普通の市民には手が出ない価格。
国か東電で市町村に一台でもいいから
無料で市民が使える食品放射能検査機器を用意してくれないかな?
お金を出せば検査してくれるとこはあるけど
それをやったらこんどは食費が無くなってしまうし('_';)
飢えるか被爆するかなんて、ロシアの寒村みたいな話ですが。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年11月 2日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42772914

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月1日釧路市内放射線量測定:

« 2011年10月31日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年11月2日釧路市内放射線量測定 »