« 2011年10月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月26日釧路市内放射線量測定 »

2011年10月25日 (火)

環境省が「汚染がれき処理特措法」について国民の意見を募集しています

環境省が「汚染がれき処理特措法」について国民の意見(パブリックコメント)
を募集しています。10/26(水)〆切です。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14327

文例を作成してみましたので、よろしかったらお使いください。改変自由、転載自由です。パブコメは「数」が勝負!同じ文章でも、意見が同じなら、氏名、住所等だけ埋めて、そのままコピペで提出して全然OKです。下記を houshasen-tokusohou@env.go.jp 宛にメールするだけなので、よろしければご協力お願いします。

------------------------------------------------------------
メール件名:
「放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案」等に対する意見
------------------------------------------------------------
環境省水・大気環境局総務課御中

下記の通り意見を提出します。

・氏名:
・住所:
・メールアドレス:

■意見1
○意見の対象:[1]
○意見の該当箇所:3ページ23~26行
「事故由来放射性物質による人の健康や生活環境への影響をできる限り早く低減
していくためには、現行の廃棄物処理法に基づく廃棄物の処理体制、施設等を可
能な範囲で積極的に活用し、事故由来放射性物質により汚染された廃棄物の処理
を進めていくことが重要であること」

○意見の要約:
放射性廃棄物専用の設備で処理・長期管理してほしい。

○意見及び理由:
現行の施設は、放射性物質の除去を考えてつくられたものではありません。事故
由来放射性物質により汚染された廃棄物を処理するときは、放射性廃棄物専用の
設備を新設または追加したうえで、処理・長期管理してください。

■意見2
○意見の対象:[1]
○意見の該当箇所:3ページ4行~9行
「処理等に伴い周辺住民が追加的に受ける線量が年間1ミリシーベルトを超えな
いようにすること。また、最終的な処分に当たっては、管理期間終了以後につい
ての科学的に確からしいシナリオ想定に基づく安全性評価において、処分施設の
周辺住民が追加的に受ける線量が年間10マイクロシーベルト以下であること等に
ついて原子力安全委員会が示した判断の「めやす」を満足すること。

○意見の要約:
通常処理基準「8000ベクレル/kg」の妥当性、広域処理の是非についても国民の
意見を聞いてほしい。

○意見及び理由:
現行の施設は、放射性物質の除去を考えてつくられたものではありません。従来
の放射性廃棄物基準「放射性セシウム合計100ベクレル/kg」を超える放射性物質
が含まれる廃棄物を現行施設で処理することは不安です。また、従来基準以上の
廃棄物を発生地域の域外に持ち出す「広域処理」により、放射能汚染が日本全域
に拡大する恐れがあると考えます。災害廃棄物安全評価検討会では、8000ベクレ
ル/kg以下の焼却灰を通常処理する方針を示していますが、この基準の妥当性、
広域処理の是非についてもパブリックコメントを実施し、国民の意見を聞いてく
ださい。

■意見3
○意見の対象:[1]
○意見の該当箇所:9ページ14~15行
「廃棄物の再生利用の推進のため、安全性を確保しつつ、可能な限り廃棄物の再
生品(セメントや再生砕石等)の活用を図ること」

○意見の要約:
放射性物質が含まれる廃棄物のリサイクルをやめてほしい。

○意見及び理由:
放射性物質が含まれる廃棄物をリサイクルすると、流通によって放射性物質が全
国に拡大するので、リサイクルせず放射性廃棄物専用の設備で処理・長期管理し
てください。特に放射性焼却灰の肥料へのリサイクルは、食料汚染拡大の原因に
なるのでやめてください。

|

« 2011年10月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月26日釧路市内放射線量測定 »

3.その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
ああっ このファイルが土曜日にあったなら・・どんなにかで気のきいたパブコメがだせたことでしょう。
あの書類群、ざっと見るだけでも大変で。
結局、的をすっかり外してコメント出しました。
放射性物質を含むガレキを動かしてくれるなとお願いしておわり(つд⊂)エーン

ケタケタ様
しっでいさんにも興味を持っていただけて感謝です。拡散もさらに感謝です。

アーユルベーダとはナニカ。
ザックリ言いますとインド版漢方でしょうか。
副交感神経を活性化させ免疫力を高める。漢方のように季節や昼夜での体の変化とらえます。
消化器官に負担をかけない、時にはそれを活性化させる食事療法(と思います、受け売りですが)
南の国でうまれた健康法です。極楽オイルマッサージと瞑想が有名ですよね。
北国の北海道ではちょっと厳しいところもあるかなという印象です。

マクロビはマクロビオテックの略です。
あのマドンナやオバマもはまるセレブな健康法、の食事。
でも桜澤如一(さくらざわゆきかず)というヒトが
提唱したみそ梅干し玄米ご飯にごま塩が基本食なのです。
ベジタリアン、ヴィーガンと呼ばれる食事習慣がマクロビに近いかも(同じではありません、たぶん)

食物繊維を確保し便通を維持する。
食物のカリウムを調整して体の冷えを防ぐ。
ナトリウム分をコントロールして体のゆるみを整える。
精製糖の摂取を控え血糖値の急上昇による体の糖化を抑制する。
季節の変化に対応できる、免疫力を高める食事。 
水爆が投下された長崎の病院で、マクロビの知識があった医者が
みそと塩の摂取で原爆症の発症から職員を守ったことで有名にもなりました。

ふーっ これらの食事療法には莫大な情報があります。
のぬけすは勉強中で、これが正しいかちょっと自信がありません。ごめんなさい。
放射線に対応している分、今はマクロビにひかれています。
ただし、マクロビ食物の宝庫は福島群馬長野岐阜なんですよ。はぁ〜。

投稿: のぬけす | 2011年10月25日 (火) 18時48分

のぬけすさんshine

ご回答ありがとうございました
m(__)mnote
早速拡散先でのぬけすさんの書いて下さったそのままを書き写させて頂きお伝えします
m(__)mnote
ありがとうございますshineshineshine

ガイガーカウンター釧路さん
(^ー^)heart04
今ごろになっちゃいましたが良くなられて本当に良かったです
(^ー^゚)shine

家がざわついています
f(^ー^;
素っ気ないコメントで申し訳ありません
m(__)msweat01

投稿: ケタケタ | 2011年10月25日 (火) 19時03分

流石、Dr.のぬけす様!詳しいなぁd(・ω´・+)

うちも玄米ご飯なんだけど、これからも玄米続けるべきか悩み中です。
我が家では北海道産の玄米を食べていますが、胚に放射性物質が蓄積しやすいらしいので。
玄米がデトックスするから、多少汚染されていたとしても食べる事にしようかと思っていますが。

ケタケタ様、
なんとか元気になりましたよ、おかげさまで(*^▽^*)v
まだまだ現役続行します(>∀<)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月26日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42674704

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省が「汚染がれき処理特措法」について国民の意見を募集しています:

« 2011年10月25日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月26日釧路市内放射線量測定 »