« 秋の自転車キャンプツーリング&測定日記 | トップページ | 2011年10月4日釧路市内放射線量測定 »

2011年10月 3日 (月)

2011年10月3日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

晴れてほぼ無風、外に出ると石油ストーブの排気臭がした早朝の測定

「セシウム検出新米も流通させろ!」農水省から驚愕のマル秘指令!!【セシウム検出新米】
http://jisin.jp/news/2510/2925/

9月23日、二本松市小浜地区で作られていた「ひとめぼれ」の玄米から500ベクレルの放射性セシウムが検出されたとする福島県の発表は、全国に衝撃を与えた。国が定める暫定基準値は1キロ当たり500ベクレル。上限いっぱいでの検出は初だ。

福島県は、全国4位の米の生産量を誇っている。現地に取材に行くと「国がいくら安全と言っても、消費者心理としては『たとえ1ベクレルでも、放射性物質が含まれているお米は口にしたくない』と思うでしょうね。だから全農でも自主的に調査を行い、ND米(放射性物質を機械で検出しなかった米)しか流通させない方針です」とJA全農福島米穀部の担当者は語る。福島県産の米の信頼を取り戻すために、彼らは懸命の努力を続けていた。

しかし、この全農福島の努力に対して“待った”をかけたのが農林水産省だという。「農水省は、国の方針に対しての“反逆”を許さないんです。東京・大手町の全農本部を通して、『(500ベクレルを下回った米を故意に流通させないのは)好ましくない』という農水省の官僚からの声がこちらにも届いています」(前出・JA全農福島担当者)

農政について詳しい経済ジャーナリストは「福島県内で全農が扱う米は、全体の23%でしかない。農水省は全農が国と違う二重基準を作ることで、全農契約以外の米や農家が窮地に立つのを恐れているのでしょう」と語る。そんなお役所体質が信頼回復のための全農福島の努力を犠牲にしようとしているのだ。

|

« 秋の自転車キャンプツーリング&測定日記 | トップページ | 2011年10月4日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^) 寒い中ごくろうさまです
ガイガーカウンターってどのくらいの気温まで耐えられるのでしょうね?

農水省のごり押しに負け、セシウム検出米は
市場に出てくるのでしょうか?
いろんな製品に使われるとこちらも避けようがないですね(;д;)

購入したGM管ガイガーですが(会社名はふせさせていただきます)
測定値があまりに低いので(外でも釧路振興局より低いくらい)
製作元に問い合わせた結果、GM管なのに「γ線のみの式により
測定値を表示しています…」と返答があってビックリ!
何度か製造元と販売店に連絡して、やっと製造元から
購入ガイガーのμsv/hの求め方を聞き出したのは
ガイガーが手元に届いてから5日目でした(;д;)
β線量は影響を抽出するのは難しいからγ線だけの計算で良いと
ほくでんの「放射線は遮蔽できます」ってアドレスまで
教えていただきましたが、私はやはり納得できなくて
しつこく聞いてしまい、すごく嫌がられた事でしょう^^;
現在は1時間のカウント数の平均値でμsv/hを出しています
外はこちらと同じくらいで 0.087μsv/h
家の中は若干低めの   0.069μsv/h    になっています
数値に変化が見られたら連絡させていただきます

長文、失礼いたしましたo(_ _)oペコッ

投稿: bun | 2011年10月 3日 (月) 09時57分

またまたbun様こんにちは(・∀・)ノ

民主党は日本人を滅ぼそうとしていると、ネット上ではまことしやかに囁かれていますが
ほんとにそー考えているんじゃないかと思ってしまいます。
セシウム検出米が市場に出回れば、それを口にするのは避け難いでしょう。
私は旅先ではよくレトルトご飯を利用してますが、それらのご飯のお米は
産地が東北のお米を使っているんですよね(≡д≡)
普段の食事のお米は北海道米を食べるようにしていますが
旅先での食料調達となると、北海道米のレトルトご飯なんて無いしねぇ(__ __|||)
北海道企業のセイコマに是非道産米のレトルトご飯作って欲しいな。

道新ガイガーのレポ、ごくろうさまでした(`・ω・´)ゞ
GM管ガイガーってぜんぶγ線+β線なんだと思っていましたが
GM管ガイガーでγ線だけなんて、私は初耳です。
しかも釧路振興局よりも数値が低いガイガーなんて存在しないと思っていました。
最近はもっぱら数値の低いガイガーは正しいガイガーで
高い数値の出るガイガーは信用ならないガイガーってことになっていますので
bun様がご購入のガイガーは正しいガイガーってことでしょうか(´Д`;;)
外の数値は似た感じですが、室内が平均値モードで0.069μsv/hだとは
こちらの部屋では決してでない数値です。
私のところは外と殆ど変わらない数値です、いつも。
ボロ屋だからかな?

ガイガーは使い込んで慣れることとその機種の癖を掴むようにすべきだと言われています。
しばらく使い込んで何か変化や発見があれば、またレポよろしくお願いします( ^ω^ )ゞ

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月 3日 (月) 14時27分

またまたコメント失礼いたします(^^ゞ

私の説明が足りませんでした…
購入のガイガーはγ、β線両方測れるGM管なのでカウントは正常だと思います
ただ、μsv/h 表示がγ線感度のみの計算なんです、、、
近くにガイガーカウンター@釧路さんがいらっしゃらなかったら
私もそのままで良いと思っていたと思います
ちなみに我が家は築10年以上15年未満 
あ、そういえばアルミで囲う工法だったような…
それで室内の数値が低かったりして? 関係ないかな(^^?
室内測定は2階のローテーブル上です
除染の意味で一度家の中を水拭きしてます(^^)v

投稿: bun | 2011年10月 3日 (月) 20時40分

bun様おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
今朝も寒かったですねー、窓枠に氷が着いていましたよ。

bun様の道新ガイガーはμsv/h表示がγ線感度のみの計算なんですか
珍しいですね。
CPMは表示されるんですか?
もしCPMが表示されるなら、その数値を換算したら
γ、β線両方のμSv/hが出せるんじゃないかな。

アルミで囲われた家なんて、今の状況にピッタリなお家ですね。
アルミはβ線を遮断するそうだから。
うちは築25年以上のどこからか風を感じるボロ屋だから
防御力0です^^;

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月 4日 (火) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42224308

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月3日釧路市内放射線量測定:

« 秋の自転車キャンプツーリング&測定日記 | トップページ | 2011年10月4日釧路市内放射線量測定 »