« 2011年10月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月25日釧路市内放射線量測定 »

2011年10月24日 (月)

2011年10月24日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.10μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.09μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

曇って風の無い温い空気の早朝に測定。
二度寝したら寝坊したわヾ('A`;)ノぁゎゎ・・

「もしかして」が一生ぬぐえない福島の親たちに 「騒ぎすぎ」と非難の声
http://news.nicovideo.jp/watch/nw133519?marquee

 事実上、原子炉の冷温停止状態を達成したと伝えられる福島第1原発。事故は少しずつ収束へ向かっているようにも見えるが、放射能の問題はまだまだ解決の見通しが立っていない。若ければ若いほど健康被害が大きいと言われるだけに、未来を担う子どもたちの両親も苦悩している。2011年10月17日のニコニコ生放送では、「放射能と子ども」と題して朝日新聞出版の週刊誌『AERA(アエラ)』とコラボした番組を放送。出演した2児の母・西片嘉奈子氏は、「『もしかして』というのが一生ぬぐえない」と不安の大きさを語った。

 西片氏は7月に福島市から山形県米沢市に自主避難している。登下校ではマスク、暑くても長そで、外では遊ばない。母子家庭で生活レベルも下がるが、異常事態の中でストレスを溜め込んでいる子どもを見て、避難を決意した。11歳の長男は「友達と離れたくない」と泣いて反抗したそうだが、今では「福島に帰れるか」と質問すると、「もう帰れないと思う」と答えるそうだ。福島に帰ると病気になって、家族を心配させるし、お金もかかる。もしかしたら、死ぬかもしれないというのが理由だ。

 親に限らず、放射能に関する情報はさまざまな方面から入ってくるし、一度県外に出て以前のような自由に触れてしまうと、不安と制限の多い福島に帰るのもつらくなってしまう。こうしたジレンマは西片家の例だけでなく、県外に出る機会の増えた夏休み後からよく聞かれるようになっているという。

■福島の内部からも「騒ぎすぎ」の声

 もう一人のゲストで小児科医の山田真氏は、福島県などで健康相談会を開いているが、
「福島で体調を崩している子どもが多くて、親御さんもすごく不安で、お医者さんのところに、これは放射能の影響じゃないのかと心配で行くけれど、お医者さんからはそんなの大丈夫だと笑い飛ばされたり、あるいは考えすぎだよと言われたりして、あまり取り合ってもらえない」

という事情から、「不安を解消するために相談会を開いてほしい」と要請された経緯を語る。恐らくは震災以降のストレスの中で、抵抗力が落ちていることが原因だと考えられるが、どんなに高い意識を持って情報を収集し、勉強していても、
「この先、たとえば、ほんの些細な症状があったとしても、それはもしかしたら影響しているんじゃないかって思わざるを得ない。一生ついて回るんじゃないかって」(西片氏)

と、どうしても親は心配になる。

 こうした姿に対して、非当事者側から「騒ぎすぎ」という意見は前々からあったのだが、山田氏によれば、福島県民の中からも非難の声が出ているようだ。
「福島で『不安だ』とか、『放射能が怖い』という風に言うと、周りの人から『何言っているんだ』と非難される。健康相談に来るのも不安に思っているということだから、人に分からないようにしたいという感じ」
「福島を出る余裕がある人は出てしまって、心配なんだけど残っている人は少数派になるものですから、いよいよ『安心だ、大丈夫だ』と言う人に囲まれて、物が言いにくくなっている」

 子どものことになると親は神経質になりがちだが、その姿は福島に残る人たちにとって、和を乱したり、風評被害に加担したりといったふうにも映るということだろうか。あえて、普段通りを心がける親もいるだろう。いずれの立場も理解できるだけに問題は複雑だ。

 山田氏は番組の最後に、
「何十年も心配しながら生きなきゃならないという状態で、それを抑えてしまおうという雰囲気、それに乗っかって『福島騒ぎすぎじゃないか』って反応する人たち。これはすごく危険なことだと思います」と締めた。

村社会の、というか集団の中の怖さを感じたわ(゚Д゚lll)
北海道でも「放射能が」というと( ゚Д゚)ハァ?って顔されるけど
ほんとにヤバイ場所に居てそのほんとのヤバさを口に出来ない空気は
集団的恐怖心が根底に存在するある種の暴力みたいなモノ。
やがてその中から一人、また一人と病気になっていく
みんなが互いに安全厨の表情を装いながら・・・
まるでホラー映画みたいな。
事情があって福島から出られない危険厨の精神状態を思うと言葉もありません(=ω=)

|

« 2011年10月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月25日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ガイガーカウンター@釧路さん
みなさん
こんにちは(^^)♪

今日の調子はいかがですか?
日の出が遅くなると、寝坊の危険がありますよね(^^ゞ

昨夜フジテレビで子供には安全な食べ物を…と
がんばっているお母さんたち(確か東京)が出ていました
保育園(幼稚園だったかな)の給食が心配なので
お弁当を…と申し出たらOKが出たけど
園の献立と全く同じ内容のお弁当にしてくださいと言われ
食材探しに日々奔走されていました
そういうお母さんたちを「騒ぎすぎ」「風評被害になる」と
いう人たちがいたら「じゃあその子の健康を守るのは誰?」と
問いたいです


のぬけすさん
家庭菜園&ミニビニールハウス?我が家と同じデスネ♪
レタスは路地栽培でもOKですよね
なぜか虫がつかない…そして我が家のワンコも食べないです(^^ゞ
両親は基本あまり気にせず作業してます
ただ生ごみ処理機で秋刀魚などを堆肥にするのをやめたくらいで…
先日のNHKの番組で札幌のお宅でセシウムが検出された日の
食事は道産野菜をたくさん使ってました
私は秋に庭にまく腐葉土を道産にしましたが
道産もダメだとどうしたら良いんでしょうね(++)

投稿: bun | 2011年10月24日 (月) 11時06分

bun様、こんにちは(*´∀`*)
今にも雨が落ちてきそうな天気ですねぇ

そのフジテレビの話、なかなかハードル高そうですね。
東京で保育園の献立と同じ食材、しかも安全な食材を集めるなんて。
なんで同じ献立じゃないとダメなのかな?
不平等だから?
私は子供の頃から集団生活がニガテな人種なので
そのへんの所がよく判りませんわ。
とにかくそれによってお母さんの負担が多くなったのは判りました。

>そういうお母さんたちを「騒ぎすぎ」「風評被害になる」と
>いう人たちがいたら「じゃあその子の健康を守るのは誰?」と
>問いたいです
たぶん他人の子供の健康には関心が薄いのでしょう。
今、日本は国を挙げて他人(国民)の健康は無関心状態ですから"┐( -""-)┌ "

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月24日 (月) 16時15分

bun様
菜園仲間ですね。昨日はミミズコンポストをビニルハウス内に移動しました。
堆肥用に庭の落ち葉を集めてありますが今年は自宅のコンポストに入れることはしない予定。
今年が一番放射性物質が多いはずであってほしいので。NHKアサイチのデータは一切信用していません。
番組は見てませんが番組HPのPDFデータが妙だからです。調べれば北海道もでるのは確実と思ってますけど。
我が家の放射性物質の土壌検査が現在結果待ちです。
わかったらお知らせしますね。

昨日のNHK10時からおじいちゃんと鉄砲玉というドキュメンタリーがありました。見た方はいますか?
特攻隊員であったおじいちゃんは
無駄死にをしないため単独飛行では爆弾を手前で落として帰還し
部下には、爆弾投下指示を出さずに基地に戻ることを繰り返し
結果、自分と多くの仲間を救った。
この事実についてはほとんどの関係者が沈黙を守っている、という話でした。
あの第2次大戦の特攻兵士のなかに、正常な生存本能を発揮し行動できた方いたことを知りました。
福島の正しい日本のお母さん、正しく怖がることができる今は弱者の立場のお母さんを、
北海道の私たちが応援してあげなければと思いました。

投稿: のぬけす | 2011年10月24日 (月) 19時19分

イイハナシダナー (T-T)

戦争は人間だけが行う狂気ですが
そんな最中でも正常な感覚の持ち主が存在してたんですね
そんな人を上官に持った部下たちはラッキーだったねぇ。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月25日 (火) 06時17分

その話ってまさに
今の時代、上の人の言う事に従ったら
命はありませんよ、というストレートな
メッセージに聞こえませんか?
放送した人の意図は、、、。

bun様のぬけす様は家庭菜園仲間&わんこちゃん仲間
(゚ー゚)なんですね

投稿: 助手見習い中 | 2011年10月25日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42648246

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月24日釧路市内放射線量測定:

« 2011年10月23日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月25日釧路市内放射線量測定 »