« 2011年10月20日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月22日釧路市内放射線量測定 »

2011年10月21日 (金)

2011年10月21日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.09μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

無風、空には月が霞んで見えた。それが雲でなのか霧で霞んでいるのかは
その時点では判らなかった早朝の測定。
「放射性物質汚染対処特措法に基づく基本方針骨子案」等に対する意見の募集には
お断りを送っときました( ゚ω゚ )

Aa

dog    cat    dog    cat    dog

本日も記事は助手見習いです o(_ _)oペコッ

私は人形峠の事は知りませんでした_| ̄|○
1963年に鉱山は閉山してますが濃縮プラントは2001年まで稼働。
ググるといろいろでてきます。
残土問題は今も残っていて鳥取県岡山県の県境の人々の生活を
脅かしている。ウランの半減期は45億年。
知らない事ばかりの原発事情です。
アメリカに捨てに行った?
煉瓦に混ぜて売った?
取り締まる法律がないなんて、、、。
日本は危険物無法地帯だったの?

以下ウィキペディアより引用

人形峠のウラン探鉱活動で生じた残土は、2008年4月から日本原子力研究開発機構によってレンガに加工され、2010年12月13日までに約145万個が製造された。一般向けには「人形峠製レンガ」として販売している。このレンガにはごく微量のウランが含まれているが、レンガの放射線量は平均0.22μS/hで花崗岩と同じ程度のため安全としており、現在までに各地で花壇や歩道の整備などに使われている。

       

|

« 2011年10月20日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月22日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

ガイガーカウンター釧路さん
(;_;)heart04
助手さん(^-^)heart04
皆さま(^-^)heart04
おはよぉございます
m(__)mnote
ドキュメントは初めの10分しか観られませんでしたsweat01
続き探していますeye
人形峠の話、私も全く知りませんでしたsweat01
も少しよく読まなきゃsweat01
九州野菜の宅配を見つけましたheart02
筑前新鮮屋
http://www.chikuzenshinsenya.jp/
サーベイメーターまで導入していますnote

投稿: ケタケタ | 2011年10月21日 (金) 10時49分

ケタケタ 様
こんばんはぁ!

送料がちょっと泣けます(u_u。)が
九州産野菜の情報ありがとうございます。

映画は探すの大変ではと思い全9話リンク
したのですが、携帯から?は見られない?のでしょうか。
最近、閲覧が急激に増えてスムーズに観られない時が
あるようですよ。

投稿: 助手見習い中 | 2011年10月21日 (金) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42603823

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月21日釧路市内放射線量測定:

« 2011年10月20日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月22日釧路市内放射線量測定 »