« 2011年10月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月20日釧路市内放射線量測定 »

2011年10月19日 (水)

2011年10月19日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.08μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.08μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風は無く、良く晴れた早朝の測定。
今朝も妙に数値が低かった。

ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」

私は二十代前半の頃、バイト先で知り合ったおばさんに
泊原発で働かないかと誘われたことがありました。
そのおばさんの親類が泊原発の下請けをやっているのだそうで
かなり良いお給料でしたが、当時から原発反対派の私はお断りしました。
もしそこでOKしていたら、今頃私はどーなっていたでしょうね┐('~`;)┌
わたしも~千の風にぃ~なっていたかも~ オワタ\(^o^)/

|

« 2011年10月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月20日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。釧路さん。みなさん。

釧路さんは以前から、意識の高かったのですね!
すばらしいです!

環境庁がパブリックコメントを募集しているそうです。
木下さんのブログからです。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

「環境省が放射能ガレキの意見募集しているようです。このブログの読者は今は、二万人以上は、確実にいます。すべての読者が、反対の声を集中させてください。この情報は拡散させ、何万人もの人々が、放射能ガレキ拡散に反対の声を上げてください。日本が滅びるかどうかが、あなたが声を上げるかどうかにかかっています。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14327

houshasen-tokusohou@env.go.jp

平成23年10月17日(月)~平成23年10月26日(水)

さらに、もっと大切なことは、あなたが、今住んでいる市町村、都道府県に放射能ガレキを受け入れるなと、これこそ、直ちに、強く声を伝えてください。電話、メールだけでなく、直接押しかけて話してください。できれば、首長、できなければ担当責任者に伝えてください。放射能ガレキを拡散させ、あなたの街にガレキがくれば、あなたたちの子どもの未来も失いかねません。食べ物もまもれません。西日本が汚染されれば、東日本もさらに追い込まれます。ここの戦いはシビアです。 」

自分自身や大事な人を守るために、勇気がいるかもしれませんが、
今、声を上げていくことが必要なんじゃないのかなと、私は思いました。
根拠となる出典として、武田教授のブログ
http://takedanet.com/2011/10/post_5a76.html
とか、役に立ちそうです。

投稿: あきこ | 2011年10月19日 (水) 08時45分

ガイガーカウンター釧路さん
(^-^)sun
皆さま(^-^)sun
おはようございます
m(__)mnote
泊原発の下請け会社からのお誘いを断って正解でしたね
(+_+)sweat01なんてオソロシイ…
こうしてお誘いをあちらこちらでしているのでしょうね
(+_+)sweat01
あきこさん(^-^)note
情報ありがとぉございましたshineshineshine
大阪は瓦礫受け入れは今、話し合い中です。
府との足並みを揃えるそうですが今のところは受け入れは放射能の問題がクリアにならなければ受け入れないそうです。
じゃぁ、クリアの基準って何ですか?と問うと今マニュアル作成中との事。
早く受け入れないって声明出してねとお願いしました。

投稿: ケタケタ | 2011年10月19日 (水) 10時00分

あきこ様、ケタケタ様、おばんどす(-ω-)

私が昔から原発反対派だったのは、人類の科学力では無毒化できない
危険な放射性廃棄物を出し続けているというのが主な理由でした。
それでも当時の私は原発は直下型大地震にも飛行機の建屋への直撃にも
耐える物だと思っていました。
しかし現実は想像以上に最悪な物でしたね、原発は( ゚ω゚ )

情報提供、ありがとうございますo(_ _)oペコッ
環境省が放射能ガレキの意見募集とは意外ですね
てっきり国民の意見など聞かずにやっていくのかと思っていましたが。
でも送りつける意見には規定があるんですね
なんでもこちらの意のままに言えるワケでもなさそうな。
Fuck!!(゚Д゚)凸とかはダメらしい、残念。
とりあえず瓦礫拡散反対の意を伝えておきましょう。
ご紹介頂いた武田教授のブログはとても参考になりました。
数字や言葉にごまかされてはいけませんね。

大阪はまだ決まっていないのですか
武田教授のブログを読むと、放射能問題のクリアなんてあり得ない感じですね。
リスクを回避するには受け入れは無し以外は選択肢は無いはず。
交付金とかが欲しくてザル基準値内は受け入れますとか言わないでしょうね(; ・`ω・´)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月19日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42554340

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月19日釧路市内放射線量測定:

« 2011年10月18日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月20日釧路市内放射線量測定 »