« 2011年10月14日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月16日釧路市内放射線量測定 »

2011年10月15日 (土)

2011年10月15日釧路市内放射線量測定

1

外階段地上1メートル付近、0.12μSv/h

2

木造モルタル二階室内窓際、0.10μSv/h

Photo

測定時の風向き
今日これからの風向きは左のサイドバーにあるgoo天気 風向・風速をご覧下さい。

Photo_2

スイス気象局による放射性物質拡散シミュレーション
(JST)が曜日と日本時間、10m, 500m,1500mは高度別拡散予測です。
アニメーションで見た方が流れがわかりやすいので
左のサイドバーにリンクがありますのでそちらをご覧下さい。

風は弱くかなりの雨降りな早朝の測定。

福島「風評被害対策のため福島産の米を、学校給食を使うようによびかける」

福島県が進めてきた収穫後のコメの放射性物質の検査が終わり、コメの作付けが行われたすべての市町村で国の基準を下回って出荷が認められました。
福島県は、今後、コメの安全性を消費者にピーアールするなど風評被害対策を強化することにしています。
原発事故を受けて福島県が進めてきた収穫後のコメの検査は、12日、二本松市などを最後に終わり、
すべての地点で国の暫定基準値を下回ったため、ことしコメの作付けを行った48市町村すべてで出荷が認められました。
検査をした1174か所のうち82%に当たる964か所で放射性物質は検出されず、
1キログラム当たり200ベクレル以上の放射性物質が検出されたのは、1か所にとどまりました。
このため福島県は、県内産のコメの安全性は確保されているとしています。
福島県は、今後、知事や職員が首都圏などの消費地に出向いてピーアールを行ったり、飲食店や学校給食で県内産のコメの積極的な利用を呼びかけたりするなど、
風評被害対策を強化することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/t10013222281000.html

国のザル暫定基準値を下回ったことがほんとに安全の根拠となるのだろうか?
昨日頂いたコメントの中のお話をここで引用したくなりました、以下↓

あるツイッターで、『ロシア出張から帰った人いわく、現地のロシア人からの質問が、
「なぜ日本は国民に高濃度放射能汚染食材を食べさせるのか。福島の食物の製造流通を禁止しないのか」。
ロシアは、いまだにチェルノブイリの物は全面禁止だと』とつぶやいていた

|

« 2011年10月14日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月16日釧路市内放射線量測定 »

1.定位置の放射線量測定」カテゴリの記事

コメント

どうしたら良いのでしょう><!!
飲食店で使うのはまだしょうがないかなと思えても(ホントは思わないけど)
給食で使うように呼びかけるなんて、
ほんとに酷すぎる!!
東電で売れない分は責任もって買って食べるべきだよね。。
というか、東電の幹部や、政府の方たちは福島のお米食べてるの???

議員たちや東電のひとたちが積極的に買って食べたら、結構な量が売れると思うけど。。

なんで、関係ない子供たちに微妙な米をたべさせて、自分たちはなにもしないの??

日本の子供たちがかわいそう、、
日本で子供を産むと、こんなかわいそうな目にあわされるんだね。。

どうか自治体それぞれが強い信念を持って子供たちを守ってくれますように。。

投稿: musume | 2011年10月15日 (土) 11時41分

どうして給食なんでしょう。
子供たちは自分で選ぶわけではないのに……。
そのようなものをどうしても流通させたいなら、
子供たちより、そういうことを決めた方たちに積極的に食べていただいて、
子供たちには安全なものを、と思います。

投稿: あきこ | 2011年10月15日 (土) 12時43分

musume様、あきこ様、こんばんはデス(`・ω・´)ゞ

お母様方のお怒りはごもっともです。
罪の無い子供たちに大人の愚行のツケを食べさせるのは罪の上塗り行為です。
東電の幹部や、政府の方たちは福島のお米は食べていないでしょう。
ふくいちが事故ったとき、真っ先に東電の人たちは家族を京都へ避難させたから
そんな危険を熟知している人たちがヤバイお米なんて口にしないでしょう。

この国はなにかがとても狂っているのです。
その何かに気づいて、そこから直していかなければ
この国の深すぎる病巣は無くなることはないでしょう。
その病巣があるかぎり、子供たちにとっても明るい未来は望めないでしょうね。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月15日 (土) 17時49分

福島県の行為も、そしてそれを許してしまうのであれば私自身にも邪悪さを感じています。
最近、のぬけすはそのせいか食欲不振中。

福島は世界最大級の低線量被曝をした人々の甲状腺の追跡調査をすることになっていて、
その一方、福島に居住する子供が確実に内部被曝する状況を作り出している。
追跡調査は転出者もすべてカバーすることになっている。

院長の独り言(ブログ)には
被爆線量を推定するために住民に配られた書類の分析が掲載されていました。

追跡調査が終了して情報が集積されると、
得られたデータは、
内部被曝と、低線量被曝について
総被爆線量、年齢、性別、被曝期間、身体能力、知的能力、成長、体調の変化が
年を追って、個人ごとに管理され、
コントロールされたものが得られますよね。

日本は多民族国ではないので被曝の影響がわずかな西日本のデータも同時に収集しておけば、
偏差の少ないスタンダードモデルもとれます。

福島県の医療調査費用を出し続けるのはどこでしょう。
だれの利益に大きくつながっていくのか。
また吐き気がしてきちゃう。gawk

投稿: のぬけす | 2011年10月15日 (土) 21時59分

のぬけす様、おはようございます(T-T)

食べましょう!のぬけす様
放射能汚染の深刻さやほんとは収束なんて見えてこない
ふくいちの現実。
そして見せつけられる人間の愚かさ・・・
3.11以来、ガッカリするようなニュースばかりで
ほんとに食欲不振というか、生きていくこと自体を
放棄したくなることも度々です。

それでも食べましょうよ
幸い私たちは北海道で暮らしています
飲み物も食べ物も一応、安全に食べることが出来ます。
今はそれに感謝して頂きましょう。
この先日本は病人だらけになっていくでしょう
元気な人が必要なんです
食べて元気をつけて、私たちに出来る事をやっていきましょう。
今はそれで十分だと思いますよ。

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月16日 (日) 06時13分

ガイガーカウンター釧路さん
(^ー^)shine
皆さま(^ー^)shine
おはよぉございます
(*´∇`*)note

こちら大阪は昨日の雨rainとはうって変わってとってもいいお天気です
(^ー^)shine
昨日、今日と名古屋、兵庫で試合です
(^ー^)note
子どもたちみんな頑張っています
(^ー^)noteガンバレheart04
相手チームもサポートする大人もみんな活き活きしています
(^ー^)heart02

のぬけすさんの心情を思うと…言葉を失なってしまって…
福島だけじゃなく全ての子どもたちを思うとやり場のない怒りに苛まれて…
人間の浅ましさに身体の震える事もしばしばで…
なんて書いていいのか分からないまま打っています。
だけどガイガーカウンター釧路さんのお言葉がとっても沁みます。
私達はまだまだ頑張らなくちゃいけない。
だから私もしっかり食べます
(^ー^)rockdash
のぬけすさんの様に専門的な知識を持つ方の存在はとても大切なもの。
どうぞ少しずつでいいですから美味しく頂いて下さい
(;_;)heart04
らびゅheart01のぬけすさんheart01

投稿: ケタケタ | 2011年10月16日 (日) 09時47分

ケタケタ様こんばんはかな?(*^^*)

今は夕暮れです、雲は地平線の辺りにちょっとある程度ですが
今日は風が強い一日でした。
名古屋、兵庫で試合ですか
内地でもアイスホッケーって盛んなんですね
なんかイメージぜんぜん無いのですが。
お母さんマネージャーは大忙しですね(*´∀`*)

投稿: ガイガーカウンター@釧路 | 2011年10月16日 (日) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516911/42509939

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月15日釧路市内放射線量測定:

« 2011年10月14日釧路市内放射線量測定 | トップページ | 2011年10月16日釧路市内放射線量測定 »